• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城

  1. 2008/10/04(土) 21:15:12|
  2. 映画
  3. | コメント:0
昨日は宮崎俊作品の「ハウルの動く城」がテレビで放映されました。
私は宮崎作品はみな好きですが、中でも「ハウルの動く城」が一番好きです。
公開された時、映画館で観て、DVDが発売された時は購入して家で観て、テレビで
放映された時もまた全部見て、昨日もしっかり観てしまいました。
何度観てもわくわくドキドキ、胸キュンとなります。

昨日テレビで放映されると知ってから、頭の中で倍賞千恵子さんの歌うハウルの動く城の
「世界の約束」という曲が頭の中を駆け巡り、まわってまわって止まらなくなりました。
なので、どうしても欲しくなり、アマゾンで注文しました。
すごいですね。インターネットで欲しいCDを注文すると、1500円以上だと送料もなしで
翌日に届く時代になったんですね。
ハウルの動く城

倍賞千恵子さんの声が好きで、彼女のCDも一緒に注文しました。
倍賞千恵子CD

倍賞千恵子さんは「ハウルの動く城」の中の準主役であるソフィーの声も担当しているの
ですが、とてもとてもお若い声で、実年齢(60台後半)などとは信じられません。
うたう声にもつやがあって、心の安らぐ、ホッとする声です。

来週、実家曜日にはこのCDを聴きながら行こうと、わくわくです♪

スポンサーサイト

崖の上のポニョを観てきました

  1. 2008/07/21(月) 15:56:30|
  2. 映画
  3. | コメント:2
昨日、お昼過ぎの時間帯のを観て来ました。
幼いお子さんがたっぷりいて、少々引きながらの鑑賞となりました。
隣に、まだ小学校には行っていないだろうくらいの年齢の女の子が
座り、「ポーニョ、ポヨポニョ♪」と歌いっぱなしで、上映中も歌い出したら
どうしようかと心配でたまりませんでした。

なんて、心の狭い大人なんでしょう、私は。


結論から言いますと、大変に映像が美しい映画でした。
これがCGを使わずに全て手描きなのかと驚きました。
色使いも美しく、宮崎作品の中ではだんとつに美しいかと思います。
この美しさは、やはり、劇場で観た方がはっきりわかるでしょうね。

内容ですが、観た後、ホワンと暖かい気持ちになりました。
また、ポニョの愛らしさったらありません。私もポニョが欲しくなった。
やはり、子供向けという感が否めませんが、大人も充分楽しめると
思います。

崖の上のポニョのチケット予約

  1. 2008/07/15(火) 09:55:05|
  2. 映画
  3. | コメント:9
崖の上のポニョがいよいよ19日に公開ですが、ネットでチケットの予約が
6日前から可能だと言うことで、今日19日の午後のを予約してみました。
近くのイオンシネマで鑑賞するわけですが、イオンカードさえ持っていれば、
とても簡単に予約できました。学割や年齢割引も受けられるし、好きな場所も
じっくり選べます。

いつだったか、高校生だった娘とハリーポッターの映画を観に行った時、
空き席が最前列の左端しかなくて、泣く泣くそこで見て、頭と目がぐらぐらした
苦い思い出があるので、今回は後ろの真ん中を取りました。

いやー、しかし、こんなに簡単なら、他の観たい映画ももっと気軽に観れたのに。
自宅でゆっくりくつろぎながら観るのもいいですが、映画館で観るあの迫力は
何物にも代えがたいものがあります。

前回の宮崎作品のハウルの城に比べて子供でも理解し易く作ったと本人は
言ったらしいですが、どこかから「子供にはちょっと理解しにくいかもしれない」
という声も聞こえてきました。何はともあれ、楽しみです。

崖の上のポニョ

  1. 2008/05/28(水) 17:26:20|
  2. 映画
  3. | コメント:7
7月19日から公開の宮崎作品の「崖の上のポニョ」、キャストが発表されましたね。

今回は、というか、いつものことなのかな、アニメの中の人物と声優をやる人の
顔の輪郭が良く似ています。洋画の吹き替え版の声優さんも同じような体格や
輪郭で選ぶみたいな話をどこかで聞いたことがあります。

以前は、何も知らずに映画を見て、後で「え!あの人だったの!」と驚いたものですが、
これだけ何度も報道されると、どうしたって目に入ってしまいます。先入観を持たずに
観たいところでもあるんですが…

まあ、なにはともあれ、楽しみです。映画館で観て、テレビで観て、自分でDVDも買って
2度ばかり観るというのがいつものパターンですが、さて、今回はいかに。宮崎作品です
もの、絶対面白いに決まっているわ♪

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。