• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホジナシ星人

  1. 2012/11/10(土) 09:59:49|
  2. | コメント:4
母が家に来てから丸3年が経ちました。
今月の二十日に満92歳になります。
来た当初はヨレヨレでしたが、今は食生活の改善が
大きかったのでしょう、それなりの92歳です。
それでもここ最近、どうしたんだろうと思うことが続き、
少し滅入ります。

先日、夜の9時半頃玄関のチャイムが鳴りました。
夜の訪問者は滅多にない我が家ですので、少々不審に
思いながら玄関に行ってみると、母でした。
とっくに寝たはずなのに、昼間の身なりで何やら困った
様子です。

「朝の九時半なのに、なんでこんなに暗いの?」

ひぃぃぃ。

部屋に行ってみると、布団はきちんと畳んであり、カーテンも開けられ、
本人曰く「顔も洗った」とのこと。
うぬーーーーー。



母は朝食と夕食は我が家に通って食べています。

建物関係

玄関がこんな感じに向き合っているのです。
ここを歩いてやって来ます。
今朝も、朝食を食べ、我が家でゆっくり新聞を読み、
そろそろ隣の家に帰る頃、おやつの飴を用意しましょうと
隣家に行ったら

びっくり仰天!!

洗面所の蛇口からお湯が勢いよく出され、洗面所と
隣接する台所がもうもうの湯けむりです。
朝食前にトイレに行き、手を洗って、そのままになって
いたのでしょうね。一時間半もお湯が、出っ放しだったのね。。
母よ、電気代がもったいないと夕方電気をつけないで過ごすより
もっともったいないことをしているのですよ。。。。

まあ、ガスのつけっぱなしとかそういう危険ではありませんけれども
ちょっとへこむ出来事ではありました。
母も自分を「ほじねな~(馬鹿だな)」と言っておりましたが
きっとすぐ忘れるんだわ。



結局、ひと夏中咲き続けたホジナシシクラメン
CIMG1408.jpg
スポンサーサイト

もう、丸一年

  1. 2011/10/12(水) 00:30:32|
  2. | コメント:2
母がわたしの所へやってきてから、まる一年になりました。
最初の頃は帰るの帰らないのとごねていましたが、今は全く言わなくなり、
その代わり「父さん早く迎えに来ないかな」が常套句になりました。
ひどい物忘れや粗相の自覚があり、身体も思うように動かない90歳は、
まあ、想像してもあまり嬉しいものではありませんものね。
でも、日々の生活が安心できるものになったので、食欲もあり、顔の表情も
実家にいた頃に比べると格段によくなっています。

一週間に一回のデイサービス(朝行って入浴、食事、レクリエーションへの
参加などのサービスを受け、夕方に帰ってくる)や、わたしがいない時の
ショートステイ(泊りがけで、日々の生活のケアを受ける)も何とか受け入れ
るようになり、兄や夫と「こりゃ、100歳まで生きるぜ」と話し合っています。
ひぃぃ。。。

このブログの「来た道、行く道」を毎日実感しているこの頃です。




さて、話題変わって、新米のお話です。
新米が出回るようになって、毎日のご飯が美味しくなって困ってしまいます。
昨年は、山形県で「つや姫」という美味しいお米が開発されて、我が家でも
美味しいねと喜んで食べたものです。大変な評判で、予想より良い売れ行き
で、何月頃からでしたか品が尽きて、販売されなくなってしまいました。
今年も売り出され始めましたが、値段が、あららです。
昨年は5キロで2180円でしたが、今年は2580円。はえぬきの新米が
5キロで1680円。はえぬきも中々の美味しいお米なのです。
母と息子の食べ口が増えた我が家ではつや姫を毎日の食べるお米には無理
を感じて今年はつや姫は買わないと決めました。
吉村知事はつや姫のブランド化を進めようとしているようですが、贈答用
の米になってしまっては、いやはや、県民としてはチョット悲しい。
いつも行く大型のスーパーでははえぬきとつや姫が並んで売られていました
がはえぬきの方が売れ行きはいいようでした。

秋もだんだん深まって、ついこの間まで鳴いていた玄関近くのコオロギが
ついに鳴かなくなってしまいました。そして、わたしの住んでいる地域の
一大イベント(?)の、カメムシの大移動が始まり、山や畑からカメムシ
たちが越冬する為に人家に入り込む作業が始まり、窓や壁にカメムシの大群
が押し寄せ、洗濯物を外に干して取り入れる時に洗濯物を振ると、ばらばら
とカメムシが落ちてきます。今朝起きてパジャマを脱ぐ時にどこからか紛れ
込んだカメムシが3匹ほど落ちてきて悲鳴を上げました。明け方、妙な夢を
見て怖くて仕方なかったのですが、原因がわかった気がしました。夢の中で
寝ているわたしの左側の方でわたしをしつこく触る手があり、うるさいなあ
と触り返したら小さな子供の手だったのです。それで目が覚めて、恐ろしく
なってしまったのですが、原因はきっと紛れ込んだカメムシに違いありません。
今夜は、念入りにカメムシのチェックをしてから布団に入らなくてはなり
ません。

おお、珍しく夜更かしをしてしまいました。
さてさて、お風呂に入って寝るとしますか。おやすみなさい。

  1. 2010/10/16(土) 21:12:16|
  2. | コメント:6
あまりに久しぶりの更新で、「あんた、ほんとに とも かい?」とブログ側がIDとパスワードの入力
を要求してきました。それくらい久しぶりなのですね。

ここ何ヶ月も高齢の母を一人暮らしさせているのは無理ではないかと思わされていたのですが、本人が
どうしても納得せず、ズルズルと過ごしていました。ここ一ヶ月ばかり、もうぎりぎりと思っていたの
ですが、ついに先日、早朝に母から「動けなくなった」と泣き声で電話がありました。

あわてて迎えに行き、本人も納得のもと私のところに連れて来ました。
新聞もとめ、隣近所にもご挨拶しバタバタとではありましたが私のところで暮らすつもりで本人は来た
はずだったのです。

母

着物の解きものなどして過ごす母です。
ところがどっこい、昨日一昨日は、「何故私を無理やりつれてきた」だの、「家に帰る」だのと駄々こきです。
大小便の粗相もあるのですが、本人は数分後にはそんなこと忘れてしまいます。

もう、アハハのハです。

ほんの序章をアップしました。
もう、PCの前に座れる時間はほとんどありません。
でも、何故か、ちょっとだけわたしは元気と発信したくなりました。

皆さんのブログへの訪問もコメントもままなりませんが、ともは不滅です。
がんばります。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。