• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鉢生活

  1. 2016/10/24(月) 11:38:47|
  2. 季節
  3. | コメント:2
CIMG1806.jpg
去年、義父母の家の片づけをした時に物入れの奥から火箸と灰ならしが
セットになった火鉢が二組出てきました。義父母がため込んだ思い出の品は
割と簡単に処分する気持ちになれたのですが、カエルの置物と火鉢は捨てる
気にもなれず、火鉢はそのままにカエルは玄関先で門番をしていました。


CIMG1809.jpg
火鉢の模様もさることながら、取っ手も味のあるものです。
このままにしておくのももったいないと思い、使ってみることにしました。
灰、炭、五徳、火起こし器、炭を起こすためのバーナー(我が家はIHなので、
ガスコンロがひとつもない)等をインターネットで求め、いざ、火を起こさん!!!
と張り切ったのでした。

ところがどっこい、どんなに頑張っても炭が起きないのです。ちょっとばかり火は
つくものの、赤々と起きてきません。全部そろえたのに炭が起こせなくて火鉢が
使えないなんて、しゃれにもなりません。なのであれこれ考たり調べたりして、
ホームセンターで火起こしに最適と思われるアヒル口のバーナーを求めたところ、
炭がついに目覚めたのです!

CIMG1818.jpg

使い勝手がいいように、大きめの板にキャスターを取り付けて、継ぎ足しの炭を
入れるためのバケツを100円ショップで求め、火鉢生活の始まり始まりです。
赤々と起きている炭を見ていると、温かいこともさることながら、どういうわけか
幸福感がふつふつと沸いてきます。子供の頃はまきストーブで生活していましたから、
それへの回顧なのでしょうか。お茶の稽古用に求めたものの、何年も寝ていた鉄瓶も
出番を迎え、嬉しそうに釜鳴りの音を立てています。


CIMG1819.jpg
暖炉もペレットストーブも夢のまた夢の生活ですので、この火鉢は大きな満足感も
与えてくれました。

めでたし、めでたし。
スポンサーサイト

近づいてきたクリスマス

  1. 2015/11/30(月) 11:34:47|
  2. 季節
  3. | コメント:4
CIMG1786.jpg
今日は11月最後の日です。明日から12月ですね。今年は一足早く
クリスマスの飾りつけをしました。外国のお友達から頂いたクリスマスの
デコレーションと鈴のクリスマスツリーは毎年楽しみに出しています。
例年、クリスマスプレゼントを送っていたのですが、私の無知からくる
関税の支払いなどをさせてしまっていたことがわかり、今年からは
日本から念だけ送ることにしました。念て。。。。
時々思い出してはどうしているかなあと考えています。



CIMG1787.jpg
さて、いつもの花やサボテンの他に、今年の新顔はコイツです。
ニンジンです。毎年こんなことするのですが、たいていはいつも
ダメになってしまいます。でも、ほったらかしていたのが葉が出ていると
ついつい捨てられずにこんなことをしてしまいます。



CIMG1792.jpg
玄関の外に飾っているリースもクリスマス仕様になりました。
ホームセンターで買ってきたリボンを結び付け、赤いリンゴを足すと、
クリスマスっぽくなり、これでサンタさんも来てくれるようになるかしらん。
来るわけないよなあ。。。

玄関と言えば。我が家の玄関をリフォームしたのですが、先日金曜の
大風でドアが勝手に開いたり閉まったりするのでたまげてしまいました。
どうやら、何かの調節が甘かったようで、今日あわてて業者に連絡を
とりました。最近の建設業者さんは土日お休みのようで土曜のうちに
連絡がつかなくて焦りました。



7年目のシャコバサボテン

  1. 2015/11/14(土) 12:13:37|
  2. 季節
  3. | コメント:2
一昨日、昨日と良いお天気でしたのに、今日は一転して冷たい雨です。
冬への道をまっしぐらの季節ですね。もう一ヶ月もしたら雪がちらつき
始めるのでしょうか。

窓辺の鉢植えを見ていて、何年めの鉢だろうと、自分のブログを遡って
調べてみました。このシャコバサボテンは7年目でした。
一度も植え替えしていないのに、今年も律儀に蕾をつけました。
CIMG1780.jpg

シクラメンたちは4年目でした。葉をかき分けてみると蕾がびっしりとついて、
これまた植え替えもせず、水やりと年に一回の肥料くらいでよくもまあ毎年
綺麗に咲いてくれるものだと、いとおしくなります。
CIMG1778.jpg

CIMG1779_20151114110353faf.jpg


二か月ほど前に玄関ドアのリフォームをしたので、今年はクリスマスリースを
新調しました。一昨年までは戴き物の年代物を飾っていたのですが、みすぼらしく
なって来たので、昨年はホームセンターで買った手軽なものを飾ったところ、開け閉め
するたびに金粉が玄関中にばらまかれ箒で掃いても掃いても取れなくて困って
しまいました。なので、今年は気合を入れて、リースのキットを手に入れ、グールガン
まで買い、一所懸命つくりました。

先週、姪の結婚式で上京したのですが、東京中がもはやクリスマス色満杯でした。
うちも、このリース、11月から飾っちゃおうかなぁ。
CIMG1774.jpg

もう10月

  1. 2015/10/05(月) 15:16:45|
  2. 季節
  3. | コメント:2
もたもたしているうちに10月になってしまいました。
cakeさんのブログを覗いてみたらば、日沿道の象潟~金浦間が10月18日に
開通するとの記事があり、5月に行ったきりしばらく実家を訪れていない事に
改めて胸が痛みました。誰も住んでいない実家なのでついつい足が遠のいて
しまっているのですが、築40年を超えて、あちこちひどい傷みが出始めて、
解体に向けて中身を整理しなくてはいけないのです。

この写真にある我が家の裏から登る道の先には集落があって、いくつも
家があったのですが、今は人が住んでいるのは1軒だけになってしまったそうです。
実家も我が家のまわりも寂れる一方で哀しくなります。
CIMG1752.jpg

畑から、可愛らしいローズヒップを見つけて収穫してきました。
お茶にするほどの量もなく、観賞用です。ついでにお隣のSさんの
土地から水引を二本ばかり拝借して写真を撮ってみました。
CIMG1753.jpg

わんわん保育園に来ていたボクちゃんは、先日、無事にニューハーフの
仲間入りを果たしました。トイプードルなのにぐんぐん大きくなっていくようで
足の大きさなどウチのチワワの4倍くらいもあります。
スタンダード並みに大きくならんでくれよ、うちでは預かりきれませんよ?

立夏も過ぎ夏に向かってまっしぐらにヨタヨタと歩くこの頃

  1. 2015/05/07(木) 10:42:28|
  2. 季節
  3. | コメント:4
4日だけ午後から雨が降ったものの、ここのところずっとよいお天気続きです。
しばらく前までは朝窓を開けるとむせ返るかと思うほどの草木の匂いがしまし
たが、もうおさまって来たようです。今年は待望の自家製タラノメ(畑に勝手に
生えてきた)を6個収穫できました。写真のまん中のにょっきりとした高い木
がタラノキです。
CIMG1675.jpg

今年は脇芽も大きな葉になったので、これも枝になってくれるでしょうか。
CIMG1676.jpg

昨年、一番大きなタラノキが花を咲かせ、黒い実がたくさん生ったのです
が、それが落ちで芽吹いたのでしょうか、あちこちにタラノキベビーが顔を
出しました。いっちょ前に幹がトゲトゲです。
CIMG1672.jpg

今年は植えてから何年にもなるのに一度も花を咲かせたことのなかった
モッコウバラが蕾を付けました。
CIMG1674.jpg
タラノキは大量に芽を出すわ、モッコウバラは蕾をつけるわ、嬉しい春です。

梅の木の陰に沿ってスズランも花を咲かせています。日陰の花なんですね。
CIMG1673.jpg

何故かイチョウまで芽吹きました。これは大木になられては困るので早々に
お引き取り願おうと思っています。
CIMG1677.jpg

お隣のつつじもきれいに咲きました。
CIMG1681.jpg


今年の連休は娘が帰省し、今朝、朝一番の飛行機で戻って行きました。
例によって娘の寝具を早々に片付け、残して行った洗濯物も済ませて、
早く通常モードになろうと気持ちを立て直している最中です。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。