来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春キャベツ

  1. 2008/05/30(金) 18:26:44|
  2. | コメント:19
春キャベツって、生で食べても柔らかくて美味しいですよね。
でも、自分で買ったキャベツを食べきらないうちに、二個も
戴いてしまいましたよ。
どうやって食べようか考えあぐねて、餃子を作ることにしました。

餃子


いざ作ってみたら、餃子の具ってたくさん入れると皮から
はみ出してしまうので、あんまり使えないんですよね。
結局、半分はあえなく冷凍庫行きに。。。
餃子の倶


38個も餃子ができちゃったんですが、二人で食べきれるのだろうか。
今日も明日も明後日も餃子だろうか(泣)


ところで、冷凍室の餃子の具の向こうにちらりと見えるものは
実は、春のお彼岸の時に作ったおはぎです。
おはぎ

どよ~ん。。。
おはぎって、あんまり好きじゃないんですよ;;
秋の彼岸でこれを解凍して使うってのは、許されないことでしょうか。
もっと、計画的に量を考えて作らないといけませんね。
スポンサーサイト

崖の上のポニョ

  1. 2008/05/28(水) 17:26:20|
  2. 映画
  3. | コメント:7
7月19日から公開の宮崎作品の「崖の上のポニョ」、キャストが発表されましたね。

今回は、というか、いつものことなのかな、アニメの中の人物と声優をやる人の
顔の輪郭が良く似ています。洋画の吹き替え版の声優さんも同じような体格や
輪郭で選ぶみたいな話をどこかで聞いたことがあります。

以前は、何も知らずに映画を見て、後で「え!あの人だったの!」と驚いたものですが、
これだけ何度も報道されると、どうしたって目に入ってしまいます。先入観を持たずに
観たいところでもあるんですが…

まあ、なにはともあれ、楽しみです。映画館で観て、テレビで観て、自分でDVDも買って
2度ばかり観るというのがいつものパターンですが、さて、今回はいかに。宮崎作品です
もの、絶対面白いに決まっているわ♪

コロンヤで酔っ払う?

  1. 2008/05/28(水) 16:06:05|
  2. 生活
  3. | コメント:7
先日、yukacanさんとAndiさんが「コロンヤサービス」の話題をして
いらっしゃいました。コロンヤって何だろうと不思議に思って調べて
みました。

そしたら、トルコには欠かせない香りで、どんなに不況でもコロンヤの
売り上げだけは衰えない、、とあり、作り方も載っていました。
80%アルコールにレモン水やレモンエッセンスを混ぜるだけでできるとの事。

それなら、私でもできるわ♪と、早速作ってみました。
80%アルコールにレモンの絞り汁を漉した物を混ぜて、早速手に振りかけて
嗅いでみました。うーん??アルコールの匂いしかしないわ。。。
もう一度試すも、アルコールの匂いだけ。

で、製菓用のレモンエッセンスをたらしてみましたが、それも、今ひとつ。
色も殆ど無色。

そして今度は、レモンの皮をカッターで刻み、アルコールを加えてキッチン
ペーパーで漉したら、香りも強くなり、黄色いレモン色にもなりました。
で、試しに何度か手につけて試して、、、あらぁぁ!なんか、クラクラして
きたような^^; 匂いの嗅ぎすぎですね。

でも、これでいいのかなあ??
こんなアルコールの強い物を使っているのかしら、トルコでも。

今日、実家に来る途中に、ちょうど用事もあったのでcakeさんの所に寄り、
自家製コロンヤを無理やり押し付けてきました。
酔っ払わないように使ってみてください^^;

可愛いバッグ、買っちゃった♪

  1. 2008/05/27(火) 11:53:49|
  2. 雑貨
  3. | コメント:4
昨日、友人に誘われて雑貨屋さんに行きました。本当に「雑貨」だらけのお店で
色々な物が売られていました。

私の住んでいる地区にも雑貨屋さんはあります。そこには、ゴムだの、たわしだの、
ゴミ袋だの、トイレ用のバキュームだの、所狭しと売られています。

が、昨日行った街中の雑貨屋さんは、もちろんたわしなど置いておらず、おしゃれな
食器や、洋服や、装飾品がおいてありました。さすが、街中の雑貨屋さんです。

そこで、可愛らしいバッグに出会ってしまい、購入してきました。
バッグ横


上は巾着になっていて、中の物が落ちないようになっています。
バッグ上


犬も喜んで入りたくなっちゃう程のバッグです。
バッグと犬


もっとも、うちの犬は普通のハンドバッグでも、見せると喜んでもぐりこみます。
お出かけだと思っちゃうんでしょうね。

綿100%なので、これから暑くなって来る季節にぴったりです。

ハンカチフリーク

  1. 2008/05/23(金) 15:55:24|
  2. 雑貨
  3. | コメント:9
私はハンカチが大好きです。
ひとつのものを集めることはあまりしないのですが、ハンカチは別。
娘の所に出かけたりすると、必ずデパートのハンカチ売り場に寄ります。
今回も数枚買って来ました。
ハンカチ1


ハンカチはどんなものでも好きですが、特に好きなのが刺繍ものです。
ヴェトナム

スワトウ


だんだん溜まってきて、今までの収納ケースが手狭になり、どうしたらいいの
だろうと考えています。大きなたんすの奥に入れてしまいこんでしまうことは
考えられません。身近において、時々眺めては、「ニタリ、ニタリ」としていたいのです。

手刺繍は無理としても、いずれは刺繍のできるミシンが欲しいと思っているのですが、
どうなることやら。

都会事情

  1. 2008/05/23(金) 15:37:40|
  2. 雑感
  3. | コメント:9
娘の所に出かけてきて、電車に乗って数箇所出かけたのですが、数年前から、
都会は和服姿の女性が目立ちます。正直、しっくり似合っている人はあんまり
いないようですが^^; 

その中でも、去年か一昨年あたり、地下鉄の駅で、幼い子供の手を引いて歩いて
いた中年の女性がとても印象的でした。半幅の帯をきりっと締めて、いかにも普段
から着物を着て生活していますよという空気をかもし出していたのです。

 和服といえば、私の中での一番の和服姿は地元のおばあさんです。元芸者さん
だったそうで、何がどうって、その粋さかげんは半端ではありません。
いつだったかの夏、浴衣姿の中年男性の後を、これまた浴衣で日傘をさしてカラコロ
下駄ばきで歩いていた姿が目に焼きついて、忘れられません。後から人づてに聞いた
ところ、その中年男性はご主人だそうで、ますます萌え~です。

今の時代、和服はお出かけ着になってしまい、なかなか着こなすのは難しくなりました。
それでも、着るのを楽しんでいる人々の姿を見るのは嬉しいものでした。



娘のアパートの近くには幼稚園があるのですが、今回驚いたことがあります。
送り迎えの保護者が、首から子供の名前が書かれたIDカード(?)をぶら下げて
いたことです。あれ? 田舎でも今はそうなんでしょうか?
時代なんですねぇ。



都会は何処に行っても、人、人、人の波。
帰りの飛行機の窓からだだっぴろい庄内平野が見えたとき、肩から力が抜けて
ほっとしてしまいました。
田舎もんで良かったわーと、つぶやきながら家に戻ってきました。

撃沈

  1. 2008/05/23(金) 15:18:14|
  2. 手芸
  3. | コメント:4
今週の始めに、娘の所に二晩泊まって来ました。
新学期が始まって、何となく情緒不安定だった娘の様子を見に行ったのでした。

行った日は、雨はふるわ、風は吹くわ、飛行機は「もしかしたら関西空港に
降りるかもしれません」状態だったわ、電車は遅れ放題だわの、とんでもない日でした。

でも、午後からは天気も回復し、娘と、比較的近場に住んでいる長男と、
居酒屋でプチ家族会議を開いてきました。議題は、飲みすぎて記憶にありません。
でも、大変に楽しかったことだけはしっかり覚えていました。

翌日はお天気も良く、以前から行きたいと思っていた、銀座のスワロフスキーの
店に出向く事にしました。自宅で、店の地図までPCで検索してプリントアウトして、
そりゃぁもう、期待感満々で行きました。

が、ところが、さて、なんとなんと^^;
まず、店に中々たどり着けなかったのです。
歩けど歩けど、地図の場所にたどり着けません。
通りすがりのOL風の若い女の子に聞いても、わからないと言われ、JPの警備員の
おじさんには「ボクもここに来て3回目なんですが、3回とも道を間違えて…」と、言われ。

半ばあきらめ状態で、たまたまあったガソリンスタンドのお兄さんに聞いてみたところ、
「その地図間違ってますねぇ。あの赤いビルを右に曲がると『ギラギラしたビル』が
ありますから、すぐわかりますよ」と教えてもらえて、ホッ。。。

でも、ギラギラ??  キラキラじゃなくてギラギラなの?
着いてみたら、なるほど、ギラギラでした。
店内に入って、びっくりしたのは「中国語の嵐」だったことです。
そこそこの人数のお客さんがいたのですが、8割は中国の方だろうと思われました。
熱心に眺めて、買う気満々だったのは中国の人だけみたいでした。
時計やバッグや、クリスタルの置物や素人が手作りできそうもないクリスタルの
アクセサリーの数々。天井には大きな桜の花をかたどったクリスタル。

でも、店内を5分もかからずに一回りして出てきてしまいました。
理由は、私にとってはちっとも魅力的じゃなかったから。
はっきりわかったんです。私は、スワロフスキーはパーツとして好きなのであり、
そのパーツを自分で組み立てるのが好きなんだと、よくわかりました。

帰りもテクテク歩き、夕方、娘の買い物にも付き合ったら、寝る前の万歩計が
なんと、13000歩!! 新記録です。

あ~ぁ、あんなに楽しみにして行ったのになぁ。。。

ある犬の死

  1. 2008/05/18(日) 10:48:31|
  2. 動物
  3. | コメント:4
ここ何日かモヤモヤした哀しみに包まれています。
そして、今日はとどめの一発。
朝から涙してしまいました。

犬好きなら誰でもそうでしょうが、犬ブログを見て回るのは
毎日の楽しみの一つです。
私にもお気に入りの犬ブログがいくつかありますが、その
なかの一つにニュージーランド在住のきなこさんという方が
綴っているつれづれなるモナカというブログがあります。

きなこさんは、2匹の犬を飼っていて、先日そのうちの一匹が
死にました。日本で亡くなったご両親が飼っていた犬を、きなこさんが
大変な思いをしてニュージーランドまで連れてきたポメラニアンです。
高齢で心臓に持病を抱えていたチャーリーという犬を、チャリオ社長
というキャラクターでブログで紹介し続け、私もすっかりそのファンに
なってしまいました。

先日の死んだという記事で、胸がギリギリと痛み、今日のチャーリーが死んだ時
にそばにいてやれなかった後悔の記事を読み、自分の事の様に哀しみ
で胸が一杯になり、こうしてキーを打っていても目はウルウルです。


私は動物が好きで、さまざまな動物を飼い、死にも合ってきました。
ダルマインコ、セキセイインコ、小桜インコ、文鳥、ハムスター、
ウサギ、亀、フェレット、金魚などなど。
おしゃべりが得意で、私の笑い声を良く真似ていたダルマインコが
死んだ時は、自分の無知から早く死なせてしまったという後悔で
ペットロス状態になりました。

初めて飼ったウサギのミミが死にそうになったときは半狂乱で獣医さん
の所でわんわん泣きました。

今はウサギ一匹と犬が3匹おりますが、いつかは必ず別れの時が
くるわけで、どんなに日々後悔のないようにかわいがっていたって、
死なれたら後悔するに決まっています。耐えられないほどの悲しみ
であろうと想像に絶するものがあります。

でも、長い経験からいつか時が解決してくれることもわかっています。
きっと世界中で彼女の哀しみが早く癒えてくれますようにと祈っている人が
たくさんいると思います。

私もその中の一人でいることはもちろんです。
きなこさんと直接の知り合いではないけれど、彼女を抱きしめてあげたい
気持ちでいっぱいです。

アンとギルバート

  1. 2008/05/13(火) 09:28:49|
  2. | コメント:6
「赤毛のアン」、「アンの青春」、「アンの愛情」と、シリーズを三冊読み終わりました。

今朝方、4時半頃に目が覚めてしまい、これ幸いと「アンの愛情」の後半を読み始め
ました。
実は、cakeさんが、ご自分のブログで「アンは一時別の人と婚約した」と書いてあった
のを読んで、私は大人げもなく「え! うそ! そんなはずはない!アンはそんな人で
はない!」と根に持っていたのです。でも、私の記憶力など当てにならないことは良く
自覚しているので、まずは読んでみようと、暇を見てはぽちぽちと読み進めていました。

そして今朝7時、やっと真実をつかみました!! なんて、オーバーですね^^;
ホントは純粋に楽しみながらよんでいたんですけれどね。

アンはロイ・ガードナーに求婚されて、その瞬間に自分は恋に恋していたと気づいたんで
すね。そして、プロポーズを断ってしまいました。ギルバートがクリスチン・スチュアートと
婚約しているという噂にあてこする気持ちもあってロイとの付き合いを愛情からだと自分に
言い聞かせていたのですね。ギルバートの方は、クリスチン(故郷に婚約者あり)の兄から
妹の面倒を頼まれていただけでした。

めでたし、めでたし。


不思議なんですよねぇ…
赤毛のアン、面白く読めちゃうんですよ。
私、精神年齢低いんですかね…

もうひとつ不思議に思っていることがあります。
以前読んだとき、アンが結婚するまでは面白く読み進めたのに
アンの結婚してからの生活はさして面白みを感じなかったような
記憶があるのです。
これも、解明してみなくては。

「あら! 犬だったのね!」

  1. 2008/05/11(日) 12:00:27|
  2. 動物
  3. | コメント:4
私は犬を3匹飼っています。
間もなく9歳になるトイプードルと、4歳のオスチワワ、2歳のメスチワワです。
春は、狂犬病の予防注射の季節です。本当は地区ごとに獣医さんが出張
してきてくれて注射を受けることが出来るのですが、今年は忙しくてその当日に
行けなかったので、昨日、かかりつけの獣医さんの所へ行ってきました。

春は、狂犬病の予防注射もさることながら、フィラリアの検査も受けなくては
なりません。フィラリアは蚊を介して感染する病気で、蚊に血を吸われると
蚊の口からフィラリアの卵が犬の体内に入り、血液の中で育ちながら
心臓に到達し、心臓の周辺にフィラリアの成虫が寄生し、放っておくと
死に至ることもある病気です。

5月から11月くらいにかけて、毎月薬を飲むか注射を受けるかして、フィラリアを
駆除しなくてはいけないのですが、フィラリアに感染してしまった場合に
フィラリアの駆除薬を飲むとショックを起こすのだそうです。
ということで、フィラリアの薬を飲ませる前に、昨年中にフィラリアに感染しなかった
かどうかを、血液検査で調べるわけです。

ふぅ~、長い話ですみません^^;

で、ここから本題。
最初にトイプードルが、採血と注射を受けました。
おとなしいんですよ、これが。ウンともスンとも言わず、ニコニコと(うそです)処置されて
いました。

次は、オスのチワワ。
獣医さんが採血のために前足に駆血帯を締めてと、、、
さあ、採血の為に針を刺しましたと、、、、
そこで、チワワの口からはこの世のものとは思えないような(^^;)叫び声が。。
まるで猫を踏んづけたようなものすごい泣き(あえてこの字)声です。
待合室にいた他のペットの飼い主さんが何事かと診察室を覗いてひとこと。

「あら! 犬だったのね!」

結局注射のときも大泣きして、穴があったら入りたいほどでした。
メスチワワは、これまたおとなしく処置を受けてくれたので一安心。



ところで、私たちが獣医さんの所に入って行ったら、先生がゴールデンの飼い主さんと
深刻な話をしていました。どうやら、肛門付近に腫瘍ができたらしく、手術しても
きれいに取りきれる可能性は少ないこと、抗がん剤を使う手もあるが、経済的に
結構大変なこと等を話していました。飼い主さんはかなり困惑しておられました。
家も、3匹いますから他人事ではありません。家族同様の犬ではありますが、
家計を圧迫してまでの、しかも必ず治る見込みのない医療を受けさせることが
出来るのだろうか。私も考え込んでしまいました。

とりあえず、なるべく犬の身体を毎日触り、異常の早期発見に努めなければと
思ったしだいでした。

下は、先日、鳥海山のふもとのドッグランに行った時の写真です。
晴れて、鳥海山もとてもきれいに見えた日でした。

ドッグラン1


ドッグラン2


ドッグラン3




ペコ1


ペコ2

ヘアマニキュア

  1. 2008/05/07(水) 21:10:33|
  2. 雑感
  3. | コメント:9
私は、子供の頃は薄毛で赤っぽい髪色だったそうです。
あまり髪が薄くて、赤ちゃんの頃、剃り上げられたらしいです^^;
昔は、髪の薄い子は剃ると濃くなるって言われたんですって。
大人になって色も濃くなり、髪の量もたっぷりになりましたが。

結婚して間もなく、ちょっとしたストレスから前髪の少し奥に白髪が
丸くできていまい、若いこともあって気になって染めたのですが
傷んでしまい、それ以降はもっぱらヘアマニキュアです。

今はほとんど美容院でヘアマニキュアをしてもらっていますが
何年も前は、自分でもよくしていました。新し物好きなので
いろいろな色が出ると面白そうでそのたびに試していたら
ある時、知人にしみじみと「ともさんの髪の色はえもいわれぬ
不思議な色をしているのねぇ…」と言われ、それがショックで
あれこれ試すのはやめました。

えもいわれぬ不思議な色ですよ…
アンが染め粉で緑になったのに匹敵するくらいショックでした。

でもねぇ、今でも色んな色が白髪に入り込んで不思議な色なの。
ヘアマニキュアは、黒い髪には表面だけコーティングされて色が
目立たないのですが、白髪にはこっちょりと入り込み、いつの間にか
住み着いてしまいます。

これが、私の現在の色。
DSC01052.jpg


光が当たると、もっと赤っぽくなります。
DSC01047.jpg



母は私の年齢の頃、とんでもないくらいたっぷりした髪の量でしたが、
今はねずみの尻尾みたいなちょっぴりの髪になりました。
私もそうなるんだろうなー^^;

あけび

  1. 2008/05/02(金) 16:12:10|
  2. | コメント:16
今日、義父母の家の粗大ごみ収集が行われました。
4tトラック満杯でしたよ!!
だいぶさっぱりしましたが、多分、半分も処分されていないと
思います。私たちが死んだら、残されたものは私たちの子供が
処分しなければならないわけで、私は思い切ってもっと処分したい
のですが、夫がいい顔をしません。「まだ、使える(何かに)」と。。
「いつ、どこで、誰が使うのよ」と突っ込みたいのは山々ですが、
目をつむってあきらめました。

自分の家の物は、自分が動けるうちに処分しなくちゃと、再度
決意しなおしました。夫に見つからないように処分しなくてはなりません。


さて、先日、実家でアケビの花が盛りでした。今年は随分たくさん
咲いていました。
あけび


アケビは、1本の木に雌花と
あけび雌花


雄花が咲き、
あけび雄花


自家受粉するのですが、人工授粉してやらないと、実がなりにくいのだそうです。
私と母とで雄花を摘み取り、雌花にちょんちょんと花粉をつけてやりましたが、
はたして、実は生ってくれるのでしょうか。

それと、実家ではライラックが咲き始めました。私はこの花が大好きです。
来週行ったら、真っ盛りかもしれません。
ライラック

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。