来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の牡蠣

  1. 2008/07/31(木) 18:44:56|
  2. | コメント:6
実家からの帰り、時々立ち寄る道の駅に今日もちょっと寄ってきました。
今、岩牡蠣の最盛期で、山盛りになって岩牡蠣が売られています。
岩牡蠣剥く人

お客さんも、一人で何個も剥いてもらって食べています。
岩牡蠣食べる人

私と言えば、数年前に牡蠣に当たってから生牡蠣は食べられなくなりました。
しばらくは、スーパーで牡蠣が売られているのを見ても吐き気がしたものですが、
今は、牡蠣フライなら食べられるようになりました。でも、今日、みなさんがさも
美味しそうにほおばっているのを見て、美味しそうだなぁと思いました。
あと、何年かしたら生牡蠣食べられるようになるかしら。

この道の駅では野菜も安く売られています。
ミョウガがとても安かったので買ってきたら、家でも大きいビニール袋一杯分の
ミョウガの頂き物があり、苦笑い。そんなものですよねぇ。
ミョウガ

スポンサーサイト

それって、どうなの?

  1. 2008/07/30(水) 17:17:32|
  2. 雑感
  3. | コメント:5
先日、鶴岡のK川屋さん(地元ではわりと大手のお土産屋さん)でお菓子
を購入した時の事です。

支払いを済ませてお釣りをもらう段になって、店員さんがお釣りを差し出した
ので、私は受け取ろうと手を出しました。すると、店員さんはもう片方の手を、
私がお釣りを受け取ろうと出した手の下に差し出し、まるで両手で私の手を
はさみ込むようにしてお釣りをくれたのです。

子供に「お釣り落とさないでね」と言っているかのようなしぐさです。

家族に「気持ち悪い!」といったところ、「最近はそうすることが丁寧で
サービスがいいと思っている店員がいるらしく、テレビでも報道されてた」
とのこと。

それって、どうなの? ていねいなの? いいサービスなの?

今日、実家に来る途中のコンビニで飲み物を買った時、またもやその「あなたの
お手々を包んで差し上げます」攻撃を受け、げんなり。
この暑いのに、店員さんの生暖かい手に包まれ、鳥肌が立ちそうになりました。
ほんとに丸く包み込み、店員さんの手が私の手と触れるわけですよ。

みんなは嫌じゃないのかなあ、それって。嬉しいのかなあ。

本物はどっちでしょう

  1. 2008/07/29(火) 10:15:13|
  2. 動物
  3. | コメント:4
突然ですが、クイズです。
ここに、2個のメロンがありますが、AとBのどちらが本物でしょう。

(A) 
本物メロン

(B)
チワメロン

そっくりですねぇ、見分けがつきませんねぇ、困りましたねぇ。



そこでヒントです。
本物のメロンは困った顔をしませんが、ニセモノは困った顔をします。



(困った顔のメロン)
チワメロン2


やっと、どれがニセモノかわかりましたね、めでたしめでたし^^



家には蜂もいます。
チワ蜂
リアルすぎて、今にも刺されそうですねぇ。
この蜂も困った顔をします。
チワ蜂2
気の毒なくらい困っています。



それからそれから、我が家には恐竜もいます。
プードル恐竜
これも、テレビにスクープとして取り上げられそうなほど本物っぽいです。
この恐竜は情けない顔をするのでニセモノとばれてしまいました。
プードル恐竜2



以上、暑中お見舞い申し上げました。



暑苦しい暑中見舞いですみません……

茄子とトマトとキュウリ

  1. 2008/07/28(月) 17:14:18|
  2. | コメント:6
一昨日はまずまずのお天気でビアガーデン(JA主催の)などに行って
楽しんできたのですが、昨日は雷がピカピカゴロゴロ、強い雨が降り、
夜は蒸し暑くて中々寝付けませんでした。今日は雨が降ったり日が
照ったりと、妙な天気。なんだか、ちっとも梅雨明けした気分になりません。
まだまだ降りたそうな空です。
曇り空

そんな中、今日お友達から、彼女が作ったと言う野菜達を戴いてきました。
茄子とトマトとキュウリです。
野菜達

新鮮でピカピカしています。
茄子はシソを入れて味噌炒めにして、キュウリはもろきゅうにしようかな。

はて、このトマトはどうしたものだろう^^;
トマト




懐古袋

  1. 2008/07/26(土) 18:08:34|
  2. 手芸
  3. | コメント:3
さて、この細長い布達から、何が出来るのでしょうか。
懐古袋

パズルのように記号と記号を合わせて縫っていくとこのようになります。
懐古袋途中1

そして、ひっくり返すと、このように。
懐古袋途中2

で、持ち手をつけてボタンをつけて、懐古袋の出来上がり。
懐古袋表

裏側はこんな風。
懐古袋裏


ただの細長い布から、こんな立体的なものが出来るなんて不思議ですね。
これは綿で作りましたが、古い着物を解いて作るのも楽しいかも。
私は以前、これの2倍くらい大きいのを作って、お茶のお稽古の時、
持って行っています。物がどっさり入ってとても便利です。
傘とバッグは大きいのが好きなんですよ。

煮ても焼いても食えないヤツ

  1. 2008/07/25(金) 21:37:42|
  2. | コメント:4
紫キャベツ炒め
紫キャベツの衝撃的な色合いの炒め物です。
緑と紫って、決定的に合わない彩りだったのね…

紫キャベツ

  1. 2008/07/25(金) 15:35:59|
  2. | コメント:4
先日、スーパーで鮮やかな色の紫キャベツを見つけて、ついつい
衝動買いしてしまいました。紫キャベツって、サラダの中にちょっぴり
入っていると、きれいですよね。
紫キャベツ

半分に切ってみたら、切り口もまあきれい!
紫キャベツ半

どうやって食べようかと考えあぐねて、こんなにたくさんあるしキャベツの
千切りにして食べてみようとスライサーで薄切りにし、てんこ盛りにして
食べてみました。

硬い><
まずい;;
紫キャベツは単独で千切りにして食べるものではないと、初めて
知りました。

さて、残りはどうやって食べようかしら。火を通すと色が抜けてしまう
ような気がするなあ。漬物にしたらどうかしら。でも、きっと硬いと思う。

若い時の恋じゃあるまいし、見た目だけに惹かれてしまった自分、大反省。

地震がありました

  1. 2008/07/24(木) 00:42:05|
  2. 実家にて
  3. | コメント:2
今さっき、大きな地震がありました。
かなり揺れて驚きました。
そろそろお風呂に入って寝ようかと思っていた矢先で、
一階にいたにもかかわらず、強い揺れを感じました。

まだ、身体が揺れているような感じです。
母が一人の時じゃなくて良かった、あー、よかった。

余震がなければいいのだけれど。
各地で被害がなければいいのだけれど。

今日も蒸し暑い

  1. 2008/07/23(水) 17:36:29|
  2. 実家にて
  3. | コメント:4
実家へ来る日はたいていは水曜日なのですが、たまに一日、二日都合で
ずれることがあります。すると、物忘れの激しくなった母は混乱して、私の
来る日がいつだったかわからなくなります。

今日、実家に着いてみたら、母は「今日来るのか、明日来るのかわからなくて… 
あぁ、今日来てくれて良かった。今日はなんだか体調が悪くて。」と、泣き出し
そうな表情。湿度の高い暑さと、不安とでよれよれになっていたようです。

クーラーをつけられて、私の顔を見て、すっかり元気回復してしまった母。
よかった、よかった。

ブログのタイトル、来た道行く道をしみじみと想ってしまいました。
母が来た道、私が行く道、決して重なりはしないのだけれど、裏表の道です。

今夜の夕食用に、枝豆とトウモロコシを茹でました。
なんてったって、茹でたての枝豆とトウモロコシは夏の一番のご馳走です。

梅雨明けしたの?

  1. 2008/07/22(火) 16:29:09|
  2. 季節
  3. | コメント:4
東北も梅雨明けしたのよね? したのよね??
この蒸し暑さはいったいどうしたのでしょう。
一雨、ざーーっと降れば涼しくなるかしら。

ということで(どういうことだ)、今日は、yukacanさんのブログから拾ってきた
バジルソースを作ってみました。バジルの香りは爽やかで夏向きですね。
畑からバジルをむしってきて、台所で洗っていると、涼しい風が吹いてきそうな
感じがしましたよ。

で、できあがったのがこれ。
バジルソース2

なんかねー、ハチミツの空き瓶に入れたせいだと思うんだけど(そのせいにしたい)、
yukacanさんちのより美味しくなさげな写りになってしまって。
それに、フードプロセッサーにかけすぎたのか、バジルソースと言うか、バジルクリーム
みたいになってしまったし。松の実も入れすぎたのかなあ。いや、いや、料理に使って
みるまではわからないよね。茹でたジャガイモにかけて食べてみようかしら。


====
私の作ったバジルソース

材料:バジル、松の実、にんにく、オリーブオイル、塩

フードプロセッサーに松の実を目分量で大さじ3杯くらい入れ、
次にニンニク2かけを放り込み、次によく洗ったバジル(葉と、
茎の柔らかい部分も入れた)と、塩とオリーブオイルを150cc
くらい入れてフードプロセッサーで混ぜ混ぜ。
以上

====

香りはいいんだヨ、香りだけは。

崖の上のポニョを観てきました

  1. 2008/07/21(月) 15:56:30|
  2. 映画
  3. | コメント:2
昨日、お昼過ぎの時間帯のを観て来ました。
幼いお子さんがたっぷりいて、少々引きながらの鑑賞となりました。
隣に、まだ小学校には行っていないだろうくらいの年齢の女の子が
座り、「ポーニョ、ポヨポニョ♪」と歌いっぱなしで、上映中も歌い出したら
どうしようかと心配でたまりませんでした。

なんて、心の狭い大人なんでしょう、私は。


結論から言いますと、大変に映像が美しい映画でした。
これがCGを使わずに全て手描きなのかと驚きました。
色使いも美しく、宮崎作品の中ではだんとつに美しいかと思います。
この美しさは、やはり、劇場で観た方がはっきりわかるでしょうね。

内容ですが、観た後、ホワンと暖かい気持ちになりました。
また、ポニョの愛らしさったらありません。私もポニョが欲しくなった。
やはり、子供向けという感が否めませんが、大人も充分楽しめると
思います。

これを「幸運」と言わずして、何を「幸運」と言うか!

  1. 2008/07/18(金) 11:58:59|
  2. 生活
  3. | コメント:4
今さっきテレビで報道されていたんですが、ディズニーランドが25周年記念で、
1600組の応募のあった家族の中から一組だけ、デイズニーランド開園前2時間半
ディズニーランドをを独り占めさせてくれるイベントを行ったんだそうです。さすがの
私でも、うらやましい!!!

東京ディズニーランドができたばかりの頃、東京に住んでいたので何度も出かけた
ものです。若かったし、平気で長時間並んで色んな所へ行きました。

4年前、娘と行ったのが最後でしたが、その時は「もう、私の中でディズニーランドは
終わったわ」と思ったものでした。だって、体力が付いていかなかったし、正直面白い
とも思えなくなっていたのです。

でも、今回の、うらやましい!!! なんて、幸運な家族なのでしょう。
若いパパとママと5歳の三つ子ちゃん家族でしたよ。
うらやましかったけれど、彼ら家族の幸運が、私も心から祝福できました。
ママの感動の涙と、三つ子ちゃんたちのはじけるような笑顔がとても素敵でした。

次は50周年だろうか。あと、25年?
応募しようかね。車椅子と救急車付きで行かなくちゃ。

掃き溜めにr鶴

  1. 2008/07/16(水) 17:09:38|
  2. 植物
  3. | コメント:3
これは私が植えました。
雑草
なんて、うそです。

駐車場にほったらかしのプランターにけなげに生えてきた雑草達です。
6~7個のプランターに雑草達がはびこっているのですが、その中の一個に
なんと、「掃き溜めに鶴みたいなもの」が根をおろしました。

ねじ花
ねじ花です。
どこから飛んできたのでしょう。
可憐な花ですね。
ねじ花はどうしてねじれているのかしら。色んな方向から来る花粉に
対応するためでしょうか?

これは何だろう?
葉
もしかして、トトロの種がこぼれてきた?
プランターから大木がにょっきり生えていたら面白いだろうな。




今日、今年初のセミの声を聴きました。
本格的な夏になったんですねぇ。





崖の上のポニョのチケット予約

  1. 2008/07/15(火) 09:55:05|
  2. 映画
  3. | コメント:9
崖の上のポニョがいよいよ19日に公開ですが、ネットでチケットの予約が
6日前から可能だと言うことで、今日19日の午後のを予約してみました。
近くのイオンシネマで鑑賞するわけですが、イオンカードさえ持っていれば、
とても簡単に予約できました。学割や年齢割引も受けられるし、好きな場所も
じっくり選べます。

いつだったか、高校生だった娘とハリーポッターの映画を観に行った時、
空き席が最前列の左端しかなくて、泣く泣くそこで見て、頭と目がぐらぐらした
苦い思い出があるので、今回は後ろの真ん中を取りました。

いやー、しかし、こんなに簡単なら、他の観たい映画ももっと気軽に観れたのに。
自宅でゆっくりくつろぎながら観るのもいいですが、映画館で観るあの迫力は
何物にも代えがたいものがあります。

前回の宮崎作品のハウルの城に比べて子供でも理解し易く作ったと本人は
言ったらしいですが、どこかから「子供にはちょっと理解しにくいかもしれない」
という声も聞こえてきました。何はともあれ、楽しみです。

茄子の牛とキュウリの馬

  1. 2008/07/13(日) 18:16:35|
  2. 季節
  3. | コメント:3
今日は盆の入りです。
ご先祖様が戻ってくるために色々な飾り物をします。

これが茄子の牛と、キュウリの馬。
精霊馬

前から見るとこんな感じ。
精霊馬前

尻尾も付いていて可愛い。
精霊馬後

ご先祖様がこれに乗って来て、帰りにはお土産をいっぱい持って帰るんですって。

仏壇の上にはこんな飾りを飾ります。
精霊棚


そして、ご馳走(霊倶膳)。
霊倶膳


小さくておままごとみたいです。
その他、花や季節の果物やお菓子を供えます。
16日は白玉団子を供えます。そして、その日、ご先祖様はそのお団子を
持って帰るんですって。

岐阜提灯

  1. 2008/07/12(土) 12:18:58|
  2. 季節
  3. | コメント:2
明日は盆の入りです。東北は旧盆が多いと思うのですが、
私の住んでいる所は7月がお盆です。

明日に向けて、仏間の準備をしました。
岐阜提灯がとても美しいです。
岐阜提灯

岐阜提灯大

提灯手描き


義父の妹である叔母様から戴いたものですが、桐の箱に入っていたりして
立派なものです。

模様も手描きで中の回り灯籠が回転すると、物悲しいような幻想的な感じが
します。

生きていた頃は色んなぶつかり合いもあり、もう耐えられないと泣いた日もあり、
でも、亡くなってしまった今はもう、そういう感情はさらさらと流れていってしまいました。
これからお墓の掃除をしに行きます。

cakeさんへの公開メール

  1. 2008/07/10(木) 21:15:58|
  2. 生活
  3. | コメント:6
cakeさん、今日は楽しかったです。
cakeさんと知り合ってからもう20年も経ちました。
いろんな事を一緒に体験してきたはずなのに、なんだかいつも二人きりではなく
たくさんの中の二人でした。

cakeさんとはなかなか二人っきりで何かをするという機会は少なかったのだけど、
今日は、cakeさんと二人でお昼ご飯を食べて、工藤美術館に二人で行って、
二人で着物を汗して見て、なんだか、ほんと、嬉しかった。

いつになく、とっても充実した時間を持てました。ここのところ個人的に非常に
忙しい日々でしたので、こういう時間を持てたことが、涙が出るくらい嬉しかった。

Andiさんへのお着物を二人で、あーだこーだと選び、自分も欲しいなと思う着物や
帯を相談しながら選び、私には同性の同胞がいないので、お姉さんがいたら、
きっと、こんな楽しいひと時を過ごせたのだろうなと、疑似体験かもしれないけど
経験できて、心が潤いました。

ありがとう、cakeさん。


ということで、また、何か面白そうな事があったなら是非、誘ってください。

話変わりますが、工藤美術館の館長さん、どこかでお会いしたことあるような
気がしてなりません。どこでお会いしたのか全く思い出せません。
でも、絶対、どこかで会ってる。
どこだろう??面接授業で会ったっけかなあ?

都会に行ってきた!!

  1. 2008/07/08(火) 09:42:55|
  2. 生活
  3. | コメント:8
土曜日に娘の学校の集まりがあり、娘の所に2晩泊まってきました。
出発した日は厚い雲に覆われた曇り空でしたが、雲を抜ければ当然、
上は青空。雲海をパチリと撮ってきました。
雲海


今回は珍しく日曜を丸々娘と過ごすことができ、汐留やお台場に行ってきました。
汐留といえば日本テレビです。テレビで紹介されていた汐留ラーメンを食べ、
宮崎駿デザインのからくり時計を見学し、日テレショップでお買い物してきました。

これがそのからくり時計です。
宮崎駿時計
時計大

かなり大きなもので、遠くに行かないと全景が撮れませんでした。
2~3時間おきにからくりが動くらしいのですが、今回は時間の調整がうまくいかず、
からくりが動くのを見ることが出来ませんでした。ショップで幾枚かハンカチを購入
してきました。ハンカチの必要ないトルコに送りつけようかとたくらんでいるのですが…

近くにこんな不思議なオブジェ発見。
オブジェ1

オブジェ2

猫でもないし、何でしょうね?


それと、これまた都会ならではの不思議な光景。
ビル&ビル
ビルの窓に映るビルです。


その後、ユリカモメに乗ってお台場まで行ってきました。
私はユリカモメに乗るのは初めてでしたので、おのぼりさん丸出しで
きょろきょろ、わくわくです。
お台場での目的は大手のペットショップに行くことでした。
犬を飼いはじめた頃、犬に服を着せて喜んでいる飼い主を見て、はっきり言って
軽蔑に近い感情を持っていました。犬に服なぞ着せおって、飼い主馬鹿めがと。。

いまや、わたくしは立派な飼い主馬鹿に成長しました。
可愛い服を(プードルを怪獣にする服とか、チワワを蜂にする服とか、
チワワを『メロン』にする服)とか
とか、とか、買って来ました。

夕方には短時間でしたが息子に会うこともでき、大満足でした。

面白い柄のベスト

  1. 2008/07/04(金) 23:37:48|
  2. 手芸
  3. | コメント:4
明日、娘の学校の集まりに合わせて着て行こうと考えていたベストが
思いのほか時間がかかって、間に合わないかと思ったのですが、
必死に仕上げました。だって、面白い柄だったんですもの。
ベスト風車

ベスト風車大

大きい編み目だったのでザクザク簡単に編めるとたかをくくって
編み始めたら、なんの、黒くて目は疲れるわ、目数が面倒で大変だわで
泣きそうになりました。でも、模様が面白くて、絶対仕上げたくて
がんばっちゃいました。

さて、明日出かける準備をしなくては。
ブログなんか書いているばやいじゃないのよッ

根性曲がり

  1. 2008/07/03(木) 10:39:12|
  2. 植物
  3. | コメント:4
この間ミクシーにも載せた我が家のサボテンの花が全開しました。
サボテンの花

サボテンの花は神秘ですね~


ところで、7鉢あるサボテンのうち、今年は5鉢花が咲いたわけですが、
咲かない鉢のひとつは先日手に入れたばかりの孔雀サボテンで、
来年か再来年には咲くはずです。

問題児はこのサボテン。
サボテン上
上から見ると丸い普通のサボテンに見えますが…

横から見ると…
サボテン横
なんていう根性曲がりなんでしょう^^;

何年も前から我が家に君臨しているのですが、全く花が咲く気配がありません。
サボテンとげ
硬くて太いとげに覆われており、撫でられる事も拒否です。

この根性曲がりにも春が訪れる事はあるのでしょうか。

今日から七月

  1. 2008/07/01(火) 15:17:54|
  2. | コメント:8
今朝、早くから外で大声で話す輩がいます。怒鳴り声みたいに聞こえました。
そうだ、そうだ、今日は七月一日で、鮎漁の解禁日だったのでした。
解禁は6時からだったのにその前に川に入った人が怒られていたみたいでした。
鮎1


鮎3


お天気も良く、鮎の解禁日にはもってこいの日です。
鮎は川の藻しか食べないので、他の川魚と違って生臭くなく香りがあるので
香魚とも呼ばれています。一時期、低温から病気が出て、数年まともに
鮎漁はできなかったのですが、今年は期待できそうです。

でも、我が家にまでお裾分けは廻ってこないだろうなぁ。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。