来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらら

  1. 2009/01/29(木) 10:46:53|
  2. 実家にて
  3. | コメント:9
先週実家に来たとき、母がいつになく沈み込んでいて、全く笑顔が見られませんでした。
いつもなら、私が玄関に入ると、待ち構えていて「おいでやす」などとおどけて言うのですが、
先週は居間の椅子に座ったきり、口も聞きません。体調が悪いのかと聞いても、首を振るだけ。
夕食もほんの少し口にしただけですが、それでも寝る前くらいにはやっと少し笑顔を見せ
ました。

翌日、まずまずの元気ではあったのですが、やはり、いつもの元気がありません。
少しずつ解きほぐしてみると、どうやら、久しぶりに来た和服の仕立て仕事でつまずいて
しまったようなのです。若い頃から日常的にしてきたことを忘れてしまったか何かで、
本人的にはものすごいショック受けたようなのでした。

先週の山形新聞に、90歳と87歳のお年寄り夫婦の記事が載っていました。
「二人で楽しく暮らしている。でも、長生きをすれば、まわりみんなに迷惑をかける」と
いったような事が書かれてあり、私はとても悲しい気持ちになりました。
母も、口癖のように「年とるのは嫌だなあ、つらいなあ。迷惑をかけないで死にたいなあ。」
と、言います。

母は、かつて、実母の介護で大変つらい時期を過ごしてきた経験があり、余計に強くそう
思うのかもしれません。私は、こうして、毎週実家に通ってくる大変さを差し引いても、母が
生きて、こうして存在していてくれることはとても嬉しいことなのです。
折に触れて、そのことを伝えてはいるのですが、年をとっていく深い哀しみを救う事は
難しいようです。

あぁ、お年寄りが「生きていてよかった」と思わせる社会になって欲しいな、日本…



なーんて、先週いっぱいは色々と、悶々と考えさせられていました。
でも、考えたって年取るものは年取るし、止められませんもんね。
今週の母は、元気でいて、ほっとしました。
昨夜は、鮭のざっぱ汁を作りました。

塩鮭のアラがひとパック80円だったの!!
少し水出しして、塩分をゆるめました。
鮭あら


そして、にんじんの短尺切りを下茹で。
にんじん

蓮根とこんにゃくも下茹でします。
蓮根とこんにゃく

そして、出汁の素と塩で味を調えて、ざっぱ汁の出来上がりです。
ざっぱ汁

母は喜んで食べてくれました。本当は大根やサトイモを入れると美味しいのですが、
母は大根を煮たのやイモ類が苦手なので、入れませんでした。


今朝、ふと見たら向いの家の軒下につららがさがっていました。
つらら2

よく見ると、実家の小屋の軒下にもつららです。
つらら

子供の頃は、とんでもなく大きなつららがあちこちにぶら下がっていたものでしたが、
近年はそんなに大きなつららは見かけなくなりました。気温のせいなのかしら、建物のせい
なのかしら?

昨日に続いて、今日も良い天気です。天気が良いと、気持ちまで明るくなりますね。
やっぱり、人間は太陽の子なんですね~
スポンサーサイト

案の上の大雪

  1. 2009/01/25(日) 15:29:40|
  2. 季節
  3. | コメント:6
このまま春になるわけはないと思っていましたが、案の定の大雪になりました。
大雪階段
外への階段がかなりの深さに積もって、雪除けをしたのですが、いつもは
目の前の沢に雪を捨てられるのですが、水道管の緊急工事の為に沢の
ガードレールに沿って配管されてしまったので、スノーダンプを滑らせることが
できなくなってしまいました。なんとか歩けるくらいまでは除雪したのですが、
夕方にはまた除雪しないといけないようです。

明日までに、また積もるのかなあ。。。

さて、昨日、夕方にとある所に用事があって暗くなってから市役所の近くを
通りました。そしたら、まあ、致道博物館がきれいにライトアップされていました。
ライトアップ
ちょうど雪も積もって、それはそれは美しかったです。

そして、とある用事と言うのは。。。。。
実は、夕食をサボりたかったのと、でも、外食はイヤだったので、
お弁当を買いに行ったのでした。
お弁当

和風の美味しいお弁当ですよ。


そして、今夜は、今流行らしいカレー鍋に挑戦しようと思っています。
さて、私たちの口に合うのかしら。ご報告はまた後日に。

家が一番楽

  1. 2009/01/21(水) 16:11:55|
  2. 生活
  3. | コメント:6
娘が試験期間中で、二晩ほど陣中見舞いに行って来ました。
行った日は、空が厚い雲の覆われておりました。
でも、当然ですが、空の上は青空です。
雲海

ただ、ただ、着くまで殆ど雲海でした。
そして、機内の私はうんざり^^;
何故なら、私の前の座席の3歳ほどの男の子が後半ずっと泣き喚いて
いたからです。両親と一緒だったのですが、会話を聞いていると、舌足
らずなのですが豊富な語彙で達者なおしゃべりボーイだったのです。
途中から、自分の意見が通らなくなってきたとたん、泣けや喚けやの
大騒ぎ^^; 飛行機の中では、私も子供も逃げ道がないんですよね。。。

窓から


今回は、時間がなかったせいもありますが、娘の為の家事に専念して
スーパー以外は外出しませんでした。
ちょっとだけ、思い立って、途中の道すがらにある、石原裕次郎のお墓参りを
してきました。花が綺麗に飾ってあり、掃除したてのように水が打ってありました。
ファンの方なのでしょうかね?

裕次郎の墓

そして、あっという間に、帰りの飛行の中の人になったのでありました。
帰りはまずまずのお天気で、途中で大きな湖を見ることが出来ました。
どこだろう?
湖

こうしてみると、日本は山の国なのだなあと良くわかります。
今年は雪が少ないのでしょうか。
空から

最近ますます、田舎はいいなあと思うようになりました。
空港から出ると、ほっとします。家に帰ると、犬達が「お帰り!」と大歓迎。
若い頃は、「非日常」が楽しかったけれど、今は「日常」がとてもいとおしいです。

ニンニク醤油

  1. 2009/01/18(日) 15:37:08|
  2. | コメント:6
昨年暮れ、道の駅で安売りの地元産のバラのニンニクを買ったことがありました。
国産、しかも青森産などをスーパーで売っているのを見ると、かなり劉著してしまう
ような高い値段です。なので、安くてつい買ってしまったわけでしたが、何する
あてもなかったのでとりあえず醤油漬けにして冷蔵保存しておきました。

最近、テレビでケンタッキーフライドチキンの「旨辛チキン、ニンニクしょう油漬け」等と
うたったCMが良く流れるようになり、冷蔵していたニンニク醤油を思い出し、使ってみました。
特売の豚ひれ肉を1センチほどの輪切りにしてニンニク醤油をかけて5分ほど置き、
片栗粉をまぶしてフライパンで焼いてみました。
オオオッ!これが、柔らかくて風味も良く、実に美味でした。

実は、ニンニク醤油を作った後に、これまたかなりお得な値段の、地元産大きさばらばらの
バラけたニンニクを使う予定もなく購入して、ネットに入れたままぶら下げて保管していた
ものがありました。ニンニク醤油がこんなに美味しいのであればと、またもやニンニク醤油を
作ることにしました。

こんな感じのまま保管しておいたのです。
バラにんにく

中には、こんな大きいニンニクも入ってました。
特大にんにく
玉ねぎみたいね^^;

大きな広口ビン一杯になりました。
ビン大

そして、醤油をどぼどぼっ!
にんにく醤油

以前作ったニンニク醤油の3倍くらいはありますよ。
左が以前作ったビンです。
ビン比べ

古いものは、中のニンニクがあめ色になっています。
醤油ニンニク
刻んで、チャーハンなどに入れたら美味しそうです♪


そして、今日、久しぶりに禁断のケンタッキーフライドチキンの「旨辛チキン」を
買って来ちゃったーーーー
旨辛チキン


変わりすぎる天気

  1. 2009/01/15(木) 17:20:29|
  2. 季節
  3. | コメント:6
数日前、何日か良い天気が続いて春になりそうな勢いだったのに、
その後また大荒れで雪が降りました。
そしたら、昨日はまた良いお天気で、実家に行く途中に、こんなに
綺麗な青空の中に鳥海山を望むことが出来ました。
雪の鳥海山

それなのに、なに?今日の荒れ方は。。。。
地吹雪で大荒れの中自宅に戻ってきました。
地吹雪

こういうのを、「○○○心と△△の空」って言うんですね。
○と△には、皆さん、自分にぴったりだと思う言葉を当てはめてください。
天気の悪い時の運転は疲れます。もう、肩が凝ってしまいました。


さてさて、月曜のことなんですが、いつも行くJA直営店に寄りましたらば、
な、なんと、いつも買いそびれていた「ふたごの卵」が一ネットだけありました。
いつも欲しいと思っていたのに、行く時間が遅いせいか、買えないでいたのです。
以前、cakeさんに教えてもらったと思うのですが、ふたごの卵を生む鶏は、遺伝で
決まっているのだそうですね。私が子供の頃は、普通のパックに時々混ざっていて、
当たると、なんだかすごく得したような気分になったものです。

随分大きさが違うでしょう?
左の大きい方がふたごですよ。
卵大小

本物の目玉焼きです。
目玉焼き
二個焼いたんですが、一個は割れてしまって、目玉にならなかったのー
ふたごの卵は、殻が薄いんですよ。そぉーっと割らないと駄目みたいです。
今度は、割らないように、きれいな目玉焼き二個セットを作りたいものです。

新年会

  1. 2009/01/12(月) 18:09:39|
  2. 季節
  3. | コメント:6
昨日は、お茶の新年会でした。
忘年会は、何度かしたものの、新年会は、多分これだけです。
毎年は出席しないのですが、今回は、去年お茶のお稽古が皆勤だったので
皆勤賞のお茶碗が新年会でいただけるので行って来ましたよ。

鶴岡駅前のホテルの広間で行われたのですが、お料理はまずまず美味しかった
のですが、器がひどいものでがっかりしました。プラスチックの器がたくさん
使われていたのです。なので、写真は撮ってきませんでした。


戴いたお茶碗です。
皆勤賞茶碗
戴く年の干支の絵が描かれています。

茶碗中
中に可愛い模様が描いてありました。
茶碗中模様
お茶を飲む時に、中にこんな模様があると嬉しくなっちゃいます。
茶碗御題


お茶の皆勤賞はこれで2度目です。
平成14年にも一度戴きました。
14年茶碗
その年は干支が馬でしたので、こんな模様でしたよ。

これは中ですが、この年のお茶碗は特に模様はなしです。
14年茶碗中

馬の絵が素敵なので、全部個別に写真を大きくして撮ってみました。
馬1

馬2

馬3
こんなふうにお茶碗がいただけると、今年も、皆勤がんばっちゃおうかなと、
欲が出てしまいました^^;


ところで、昨日は大ショックなことがありました。
前の夜に、朝御飯用に、ホームベーカリーに材料を入れて、タイマーを
しておいたのです。あさ、起きてきたら、部屋中焼き立てのパンの匂いで
もう、幸せイッパイですよ。

で、るんるん♪と、ホームベーカリーの蓋を開けたら
開けたら………
あっ…
パンが小さい…
膨らんでいない…

なんのことはない、よく思い出してみれば、ドライイーストを入れ忘れたのでした(泣

失敗パン

もったいなくて、半分は食べたのですが、小麦粉で作った餅かと思うような食感でした。
これで、今後パンを作る時は絶対ドライイーストを忘れずに入れるようになることでしょう。
もちろん、今朝はリベンジで、ちゃんとイースト入りのパンを焼きましたよ。

========

追記写真です
牛車


牛車2

啓翁桜

  1. 2009/01/10(土) 09:00:08|
  2. 植物
  3. | コメント:6
以前の日記で、「啓翁桜(けいおうざくら)」を、
「京翁桜」と表記してしまいました。
訂正してお詫び申し上げます。

さて、昨日実家から戻ってきたら、居間の出窓に飾ってあった啓翁桜が
見当たりません。きっと、開きすぎてはいけないと、夫が滅多に暖房しない
仏間に持っていったのだろうと見に行くと、案の定、仏間でひっそりと
咲いていました。

今朝の桜

ほんの少し前の桜がこのくらいの咲き方ですから、一気に開いてしまいました。
啓翁桜1

これでは、夫があっという間に終わってしまうと心配したのも無理がありません。

ソメイヨシノなどとは違って、あっさりとした小さな桜ですが、可憐で美しいです。
今朝の桜2

フラッシュを焚いたら、夜桜風に写りました。
夜桜風




正月休みで2週間ほど滞在した娘が自分のアパートに帰り、
その後、二男が突風のようにピューッと来て、ビューッと、突風のように
戻っていきました。おかげで、今現在の私は何やら「もぬけの空状態」
です。昨日、実家から帰るときに、母がポツリと言いました。
「玄関の外では見送らないよ。車が行くのを見るのがいやだから…」と。
そう言われた事で、余計、どんより^^;

親子の気持ちなんて、巡り巡って堂々巡りなんですねぇ。

でも、気持ちを切り替えて、今年も元気にやっていきたいものです。

初釜

  1. 2009/01/06(火) 17:35:09|
  2. 季節
  3. | コメント:7
昨日は、私のお茶の先生の所での初釜でした。
床の間の、正月の飾りです。
初釜床
柳とか、八方の上には干し柿とか何やら決まりごとがあるようです。

お正月のお道具は特別のものを使います。
初釜長板

道具はみんな桐箱に入っている「箱書き」と呼ばれるものです。
初釜道具

掛け軸は、裏千家現家元の筆だそうです。
掛け軸
見る人が見ればわかるんでしょうが、私はさっぱりわかりません。

これは釜です。お湯が沸くと、釜が音を出すのですが、それを松風と言います。
釜

初釜は、先生へ明けましておめでとうございますの挨拶をすると、
懐石が始まります。
さすがに、最初の一枚しか写真に撮れませんでした。
気後れしちゃって^^;
お膳

最初は、一口で食べられるほどのご飯と、味噌汁と向こう付けが出ます。
そして、焼き物や煮物や蒸し物や和え物が出て、箸洗い、漬物が出て
終わりになります。

そして、濃茶(主菓子を食べる)、薄茶(干菓子を食べる)と進んで、
さようならとなるわけです。

先生がお年を召してきて、見ていると転ぶんじゃないかとハラハラします。
来年は大丈夫かなあ…


今日は、正月休みで2週間ほどいた娘がアパートへ帰っていきました。
お布団を片付ける時、思わず涙ぐみそうになりました。
へたれお母さんです^^;

明日は初釜

  1. 2009/01/04(日) 22:34:07|
  2. 季節
  3. | コメント:7
牡丹着物
明日の初釜に来て行こうと思う着物です。
この着物は、ちょっと曰くのあるもので、私の為に作られたものではないのです。
ある近しい人の為に作られたのですが、事情があって私の所に巡ってきました。
この着物の本来の持ち主は、昨年の6月に、私より若い年齢で亡くなりました。
なので、今年は、この着物を彼女の為に来て行こうと思います。

ちょっと派手な柄なの。
模様1

模様2

でも、いいよね^^;

去年、cakeさんとあそこで買って来た帯を締めていこうと思います。
帯と着物

この帯は、新品の6万円の値札がついていたものを1500円で買っちゃったものです。

今年の初釜は曰くだらけで頑張ってきます!

餅つき

  1. 2009/01/02(金) 18:03:39|
  2. | コメント:6
昨日、ホームベーカリーで初めて餅つきをしてみました。
餅つき

水加減が悪かったのか、少し粒々感の残った餅になってしまいました。
実は、私は、餅はあまり好きではありません。
なので、この次また餅つきにチャレンジするのは、来年のお正月かもしれません^^;
でも、餅つきの状態を見ているのは、何となく癒されるものがあって面白かったです。
動画にも撮ったのですが、少しサイズが大きくなってしまって、投稿できないようなのです。
編集の仕方がわかったら、なんとか載せてみます。

今日は、一日、のんべんだらりと過ごしました。
こんな日もたまにはあってもいいなぁ。

新年、明けましておめでとうございます

  1. 2009/01/01(木) 15:57:20|
  2. 季節
  3. | コメント:11
正月飾り
皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は楽しくお付き合いをさせていただき、ありがとうございました。
今年も、身の回りの何気ない発見をつづって行きたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。

お昼前に、神社に初参りに行って来たのですが、熊野神社の前には
結構な階段が立ちはだかっており、んもう!日頃の運動不足を恨みながら
ぜぇぜぇ、はぁはぁと登ってきました。
あー、今年はもうちょっと運動しなくちゃナア。


さて、ひょんな事から、おせち料理を買うことになってしまいました。
鶴岡のとある料理屋さんで大晦日の夜に食べるちょっと豪華目のお弁当を
注文しようと電話したところ、「おせちを買っててくださいよぉ」と言われて
しまったのです。その料理屋さんの人は、義父や夫とも関わりのある人
なので、まあ、一度は買ってみるかと注文したのです。

そして、昨日、取りに行って来たのですが。。。
びっくり仰天、なんと、こんな立派なおせちは見たことも作ったこともありません。

一の重
一の重

二の重
二の重

三の重
三の重

さすが、プロが作ると、こんなに綺麗にできるのですね。
味の方は、お店で料理を何度も食べたことがあるので、美味しいことは
わかっています。これで、今日明日は料理を全くしないで済みそうです。

日本のお正月は短くなったような気がします。
三が日も過ぎると、もう通常気分になります。
今年も元気に張り切って行きますよ。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。