来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つ気持ち

  1. 2009/02/26(木) 22:05:04|
  2. 雑感
  3. | コメント:6
先週の土曜日に、コンピューターが突然に立ち上がらなくなりました。
私の力であれこれしても駄目で、結局、メーカーに電話したところ、
ハード的な故障であろうということで、群馬の工場まで送りました。

日曜に宅配業者が回収に来て、今日のお昼ころに、これまた突然に
修理終了で戻ってきました。故障は、メモリボードの接触不良だった
そうで、大切なデータは消えずに済み、ほっとしました。



しばらくひどい天気が続いたのですが、それでも、春が近づいている
兆しがみえます。
桜緑
本当に桜なのかと思われた鉢植えでしたが、なにやら動き始めました。
少し、緑色のものが枝先に見えますでしょう?
春のあかしですね。

私は子供のころ、秋田の県北に住んでいたのですが、雪が残っていても
桜の幹に芽が吹き出るのを見て、春が来たことを実感したものでした。
春の訪れは北国の人間にとって心の底から湧き上がるような喜びです


ところが、我が家のアーティチョークちゃんは、全く動きがありません。
遅咲きなのか、駄目になってしまったのか、どうなんでしょう。
まだまだアーティチョーク
これもまた、待ってみるしかありませんね。
そのうちいつか、芽を出してくれますように。
スポンサーサイト

冬眠したいほどの寒さ

  1. 2009/02/18(水) 12:01:46|
  2. 季節
  3. | コメント:7
土曜日に諸用で、長男と長女が帰省し、一泊して日曜の最終便で帰りました。
最近、とみに、寂しい気持ちから離れられなくて、コマッタチャンになっています。

日曜は多少の風と雪があったものの、予定通りに飛行機は発着しました。
ところが、月曜の朝起きてみたら、意外な大雪です。
「結構、降ったわねぇ」なぞと言いながらも、それでものんびりと朝食をとって
いたら、外で「ドスン」という鈍い音がします。
不思議に思って外を見たら、あらまあまあ、なんてことでしょう。

我が家の塀に、大きなタンクローリー車がなついています。
タンクローリー
そんなにコンクリートの塀と仲良くしたかったのかな^^;

道幅いっぱいもあるような大型のタンクローリー車で、我が家の横の道は坂道なので
急に降った雪を侮ってのスリップだったようです。
あとで、工事関係者の人が来て、天気が回復したら、塀の修理をしてくれるそうです。

月曜はお茶のお稽古と、歯科受診があったのでタンクローリー車が救出されたあと、
私も車で出かけました。帰りの夕方の時間帯は、もっと天気がひどくなり、国道も
久しぶりの地吹雪でした。
地吹雪

暴風雪の中、やっとの思いで自宅に戻って駐車場に車を入れようとしたところ、なんと
朝のタンクローリー車を笑った天罰か、私の車が凍った道路の真ん中で立ち往生してしまいました。
ブレーキが思うように効かずに、ずりずりと滑って、もう少しで塀とお友達になってしまう所でした。

仕方なく車を外の平らな駐車場に止めておいたのですが、翌朝の昨日もも大雪で
車がカマクラ状態になっていました。
車のカマクラ

面白かったので、車のボンネットでちょっとお遊び。
手型

そして、この大雪で、またもや事件が起きてしまいました。
ほんとにまあ、なんてことでしょう。
我が家の脇で除雪車が、仮設の水道管を破ってしまったのです。
除雪車

そのままにしておくと、盛大に水が吹き上げるので、水道管を破ってしまった
除雪車が、自分の体で水道管をふさぎながら待つこと数十分。
破れた水道管

だいぶ水が流出してしまってから、やっと救助の人が現れました。
水道管救出

本当に、災難続きのここ二日ばかりでした。
今日はいくらかお天気は持ち直したようですが、気温はかなり低くて、暖房してない
廊下や部屋は寒くてブルブルです。

そんな中で、私以外にも春を待ちわびる姿があります。
桜の盆栽です。
桜盆栽
早く暖かくなって、花が咲かないかなあ。



回転寿司

  1. 2009/02/12(木) 10:01:13|
  2. | コメント:6
いつもは実家に行く曜日は決まっていて、水曜日に泊りがけで行くのですが、
今週は諸般の事情で月曜日に行きました。

月曜日はお茶のお稽古日で、午前中にお稽古を済ませて、その足で実家へ
向かおうと心積もりしておりました。

そんな私に、前の夜、大きな不幸がありました。。。
あ~ぁ、何故。。。。

奥歯
さきいかを食べたら、右上の奥歯(金属製)が取れてしまったの(しくしく)。
ところで、この写真、新しい携帯で撮ったんです。携帯の写真機能もバカになりませんよね。
って、そんなこと言っている場合じゃない!

ということで、仕方なくお茶のお稽古を休んで歯医者さんに行きました。
診断は、歯そのものにヒビが入っているので、残すのは困難だろうということでした。
がっかりして、傷心のまま、昼食はお気に入りの回転寿司屋さんへ行きました。
傷心より食い意地の方が勝ってしまったようです。

回転寿司というのは、名前の通り、椅子に座ると目の前をお寿司の乗ったレールが
流れていきます。私のお気に入りの回転寿司屋さんは、「お好みのネタがない時は
どんどん言ってくださいよぉ、にぎりますよぉ。」と言ってくれるので、それも気に入りの
ひとつなのです。回転寿司なのに、握りたてのお寿司を食べられる贅沢って言ったら
ありません。しかも、ここのお寿司屋さんは回転寿司なのにネタが立派です。
美味しいんです。

でも、回転寿司ですからね、ほら、目の前を流れていないネタでないと、握ってねって
頼めないわけですよ。だから、流れていないネタを確認してから「サバお願い」とか、
「ほたてお願い」とか頼むわけですよ。たまには、私の確認間違いで、頼んだものが既に
流れている場合は、中の職人さんがそれを取って、私の所に持ってきてくれますが、
握りたてじゃなくても、そりゃ、我慢して食べます。握りたてじゃなくても充分美味しいんです
もん。

さて、私はそろそろおなかイッパイでお勘定をお願いしようかと思った頃、左隣に
70才台かと思われる男性が一人でお見えになりました。
そして、座るなり「海老とイカとナントカを二皿ずつ」と頼んだのです。
ちょうどそこへ海老が流れてきました。当然ですが、中の人は「はいどうぞ」と、その海老を
薦めたわけです。

すると、その人、「握りたてが食べたいんだヨッ!」と非難するような口調で大きい声を出しました。
中の人も、びっくり顔です。私なんか、びっくりを通り越して腹が立ちました。

回転寿司には回転寿司のルールっていうか、仁義っていうか、スマートな食べ方が
あるんでぃ、このク○ジジイめ!   と、心の中でなるべく上品に毒づいて(オホホ)、
母へのお土産を包んでもらって(流れていないものだけ頼んだので、その場で握ってもらえた)
店を後にしたのでした。

これが、お土産のお寿司です。
金太郎寿司
うなぎとホタテがちょっと高いけど、他は2個で120円です。
母は、「ご馳走だ♪」と、喜んで食べてくれました。

その日は、仁賀保のカニ屋さんで、イッパイ350円のカニを3杯買ったのですが
1000円にまけてくれて、家へ行って開けてみれば4杯入っていましたよ。
350円

そして、その夜、私にまたもや不幸が。。。。
カニの足を殻ごとちょっと噛んだら。。。。
前歯の詰め物が取れた~~~ 泣 泣 泣

ううぅぅ、2度あることは3度あるなんて、ないよね?

携帯電話

  1. 2009/02/07(土) 16:28:23|
  2. 雑感
  3. | コメント:11
思い立って、3年使った携帯電話を新しいものにしました。
SH-01A

携帯は新しくなっても、ストラップは同じものをずっと使い続けています。
金のストラップ

最近の携帯電話は、テレビを見られるのが当たり前の仕様なんですね。
もっとも、私の住んでいる地区では、ワンセグ用のアンテナがないので
自宅でテレビを見ることはできません。
TV
先日実家に行ったときは、見ることが出来て、夜布団に入ってからちょっとだけ
見たのですが、なんか、すごく不思議な感覚でした。夜中に目が覚めて眠れない時なんか
いいかも~


メモリカードが、爪の先より小さいようなもので、これはちょっとこまりものです。
そそっかしい私は、ヘタに出すと、すぐなくしてしまいそうです。
メモリーカード
右端のが、新携帯のメモリカードなのですが、今までの古い携帯のものより
8倍も容量が大きいのです。

時代はどんどん進んでいるんですねぇぇぇ。

電話機の値段は高くて24回分割にしたので、月々2千数百円ですが、基本料金が
今までの半額以下になりました。2年以上使うと、安い基本料金でお得に使い続け
られます。可愛がって使うことにしましょう。
な前でもつけちゃおうかしら。

ストレリチア

  1. 2009/02/01(日) 10:20:13|
  2. 植物
  3. | コメント:12
我が家にはストレリチアという植物の大きな鉢植えがあり、最近花が咲きました。
派手なわりには印象の薄い花で、毎年、だいぶ大きく開いてから、「あら、咲いたのね」
と、気づかされます。
ストレリチア上部

大きなバケツに植えられているから、バケツ植え??
ストレリチアバケツ

これは、義父が植えたもので、植え替えを繰り返して、こんな大きな株になりました。
拡大するとこんな花ですよ。
ストレリチア花

木だと、何年も寿命があるわけですが、このストレリチアも木じゃないかと思うほど
結構な長生きさんです。今のところ、従業員さんが面倒を見てくれているのですが、
夫も私もこういうものには興味なしなので、行く末はどうなるのかしら。。。


さて、今日から2月ですね。
去年、カレンダーの裏がペーパークラフトを作れるようになっていた会社のカレンダー、
今年は、裏が封筒とメッセージカードになれるようになってあります。
早速作ってみました。
カレンダー封筒


カレンダー封筒裏


カレンダー封筒表

定型内封筒だということですが、こんなに厚みがあるんですよ。
これで送れるのかしら。
カレンダー封筒横

メッセージカードですよ。
メッセージカード

ずっと以前、東京に住んでいた時の茶道の先生が送ってくださったお菓子の
包装紙の裏が、封筒に出来るようになっていたのですが、それは和紙風の紙
でしたので、ちょっと高級っぽかったのですが、これは、「カレンダーの再利用」
ミエミエなので、親しいお友達にしか使えないようですね。
これを機会に、親しいお友達にメールではなく、手紙を書いてみようかしら。
もし、届いたら、ゴメンアソバセ。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。