来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和

  1. 2009/11/24(火) 14:20:23|
  2. 植物
  3. | コメント:6
今日はお日様が出てポカポカと気持ちのよい小春日和です。
まるで春の小川みたいです。
小春日和

畑の菊に蜂がぶんぶんぶん♪
陽気に誘われて出てきちゃったのでしょうか。
早く冬篭りしないと動けなくなっちゃいますよ。
蜂

先日蒔いた菜の花の種も芽を出しました。
菜の花って、こんな時期に芽を出していいんでしょうか?
この緑肥菜の花は、春に延びてきたら、先をつんで食べられるのだそうです。
売っている食用菜花って、けっこう高いんですよ。
来春が楽しみで、ホクホクしています。捕らぬ狸の皮算用になりませんように。
菜の花芽

あまりのポカポカ陽気に、ちょっとご近所に繰り出してみました。
我が家のすぐ近くに元電電公社の官舎跡地があります。
20数年前には3軒ほどに人が住んでおりましたが、今は建物は一軒だけ
になり、ここも2年ほどは人が住んでいません。
廃屋
人が住まない家というのは哀れですね。いっそのこと取り壊してしまえばいいのに。

この廃屋の前には官舎跡地が雑地となって、年に2回ほど業者が草刈りに
来るのだけなのですが、宝物発見!!
ほうずき苗
年2度の草刈りの手を逃れて生き延びたほおずきです。
きっと、20数年前に住んでいたHさんが植えたものではないかと思われます。

そっと外の皮をめくってみたら、こんなにみずみずしいほおずきの実が
出てきました。
ほうずき実

このままにしておくのは可愛そうで、我が家の畑に引越しさせました。
根付いて来年も実がなってくれるといいのですけれど。
ほうずき引越し

畑には色々な球根や多年草を植えましたが、ついにバラまで
植えちゃいました。「バレリーナ」という名前のつるバラです。
名前からしてワクワクしてきそうな花が咲きそうです。
バラは植える時に50センチ四方もの大穴を掘るのですが、一昨日
がんばって穴掘りをして植えたところ、昨日は一日ひどい腰痛に苦しみました。
無理してはイケナイという天の声かもしれませんね。
バレリーナ
スポンサーサイト

寒い日が続いています

  1. 2009/11/20(金) 11:43:42|
  2. 季節
  3. | コメント:4
寒い日が続き、日も短くなってなんとなく心細い毎日です。
今年の冬至は12月22日だそうです。
冬至
それまでは、毎日日が短くなり続けるのですね。
でも、あと1ヶ月すれば、また日が長くなり始めるわけで、それに向けて気持ちを
前向きに持って行きましょうと自分で自分に号令です。


ところが、うちの年寄り犬は、ストーブの前に陣取って動きやしません。
でも、このストーブの前で居眠りしている脱力した犬を見ていると、
冬もそんなに悪くないかも、、などと思ってしまったりします^^;
ストーブ犬



さてさて、気分転換に蓮の花の写真をお届けします。
蓮の花
ずいぶんと季節はずれなのですが、デジカメの中の写真を眺めていたら
出てきたもので眠らせておくのはもったいなくてここに載せることにしました。

8月の末近くに友人と朝日の山の民宿に食事に行く途中で見つけた蓮畑です。
蓮畑
レンコンを採るための蓮畑なのかしらん。
蓮の花はなんとも言いがたい美しさですよね。

これは、その時一個だけ内緒でいただいて来た蓮の種です。
蒔いて芽を出すものなら植えてみたいところですが、無理でしょうか。
蓮の種

一日の始まり

  1. 2009/11/14(土) 09:18:28|
  2. 雑感
  3. | コメント:4
朝目が覚めると、一瞬、ここは実家だろうか自宅だろうか迷う事が多々あります。
迷うと言うか、錯覚と言うか… 

目覚めて、自宅だとわかると、正直ほっとするのです。
実家だと目覚めたあと必ず車の運転が待っており、多分それがしんどいんだと
自己分析です。

さて、最近のわたしの自宅での朝の楽しみが、二階の窓から畑を眺めることです。
朝、起きると寝ぼけつつ台所でコーヒーメーカーをセッティング後、仕事の準備と
朝食のしたくと仏壇のお参りとの間にほんの数分間、二階の窓を開けて窓辺に
手を付いてぼんやりと畑を眺めます。

朝の湿った空気と共に、わたしが植えた植物たちへのいとおしい気持ちが
湧き上がる感覚に一日の始まりを実感します。

フェンスのすぐ手前のワラの下には、秋なのに芽を出してしまった水仙の芽達が
隠れています。そしてその後ろには一昨日植えたばかりのカンパニュラたち。
妄想の世界では春になってとりどりの花たちが咲き乱れているのです。
窓から1

そして、菊やガーベラの手前にあるちょっとした畝にはチューリップがたくさん
植えてあります。これまた、妄想の中ではチューリップ畑です。
窓から2

こうして数分間の妄想が終わると、ハッとわれに返り、また現実の一日の始まりに
戻っていくのでした。


ところで、中央に小さなソーラー電気が土に刺さっているのが見えるでしょうか。
わたしとしては、昼間の太陽光で電気を溜め、夜になったらぽっかりと幻想的に
畑を明るく照らしてくれると想像して取り付けたのですが、実際は…
窓から3


闇夜にぽっかりと浮かぶ火の玉みたいになっちゃったのでした(しくしく)。
ぶきみ


もこもこモモちゃん

  1. 2009/11/12(木) 12:11:28|
  2. 動物
  3. | コメント:4
先日、お友達のところで飼い始めたばかりのトイプードルのモモちゃんに会いにいってきました。
ももちゃん1

ひと時もじっとしていなくて、写真を撮るのが大変でした。
うちの10歳になったヨボヨボとは違って、元気いっぱいの生後70日です。
ももちゃん2

やっと撮れた正面のそれはそれは愛くるしいぬいぐるみのようなモモちゃんです。
ももちゃん3


これは、一昨日撮った建設中の高速道路の脚です。
高速道路脚1

よく見ると、こんな彫り物が。。。
きれいはきれだけど、こんなところにお金かけなくても、、と思いました。
わたし、ケチでしょうか。
高速道路脚3


帰り道の落ち葉だらけの歩道です。
こんなの見るとさびしくなっちゃいますね。
落ち葉

そして近所のNTTの建物のどうだんつつじです。
あんまりきれいで、わたしもどうだんつつじ植えたい、、、と誘惑にかられてしまいました。
どうだんつつじ

天高く馬肥ゆる秋

  1. 2009/11/06(金) 21:40:37|
  2. 季節
  3. | コメント:4
山への小道

今日は昨日までの天気が嘘の様に気持ちよく晴れた秋の一日でした。
我が家の裏道を登っていく小道もすがすがしさいっぱいでした。

いちご

久しぶりに近所を散策して、もう何年も前から人が住んでいない借家の
荒れ放題の玄関先にイチゴの苗を発見し、少しばかりいただいて
我が家のリニューアル畑の石垣にちょっこり植えてみました。
根づいてくれるでしょうか。

我が家の畑は土を入れ替えたばかりで全く殺風景です。
畑

この畑の隅っこに見えるのが、ガーベラたちや山野草の菊です。
紅いガーベラ

白いガーベラ

山野草

来春の水仙やチューリップに乞ご期待です。


さて、昨日、実家からの帰りに酒田のやまやに寄って来ました。
楽しんであれこれ手に入れてきましたよ。
やまやにて
タバスコ大好き人間の夫と娘のためにハバネロのタバスコを買ってきました。
私はタバスコは大の苦手。見ただけで、おお辛い!






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。