来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の主役はぴのこちゃん

  1. 2010/02/26(金) 09:54:30|
  2. 動物
  3. | コメント:6
ブログに載せようと写真は撮ってくるのですが、なかなか書けないでいます。
なので、おもいきりはしょって書きます。

今月の半ば頃、娘の所に行って来ました。その前の週、飛行機が飛ば
なかったcakeさんには申し訳ないくらいの良いお天気でした。
飛行機の窓から富士山が見えましたよ。
富士山


我が家には飼い犬が3匹います。
この犬は一番若い犬で女の子のぴのこです。
ぴのこ1

雌犬のせいかどうかわかりませんが、とにかく他の犬の目の周りや
耳の中をきれいにお掃除してくれて助かります。
ただ、お掃除される側はかなりうっとうしいらしく、時々うなり声をあげて
「やめれ。。」と抗議するのですが、ぴのこはどこ吹く風です。
ぴのこ&マリオ

ぴのこは、繁殖を考えて飼い始めた犬だったのですが、うまくいかずに
今年で4歳になりました。年を重ねるごとに雌犬特有の病気の発現率が
高くなり、身近でも苦労した例を二件ほどみてきたので、色々考えた
結果、避妊手術をさせることにしました。

先週の水曜日、実家に行く前に獣医さんの所に入院させました。
今まで一度も飼い主の元を離れたことのない犬で、置いてきたほうも
落ち着かなくて仕方ありませんでした。
途中で立ち寄ったニトリで犬のぬいぐるみが割引で安くなっていたので
つい、ドライブのお供に購入して時々眺めては、ハァァなどとため息^^;
旅の友

翌日は実家を一目散に抜け出して、獣医さんの所へまっしぐらに
迎えに行きました。
これが手術後2日目の衝撃写真(?)です。
刈り上げられたところがおかっぱ頭の前髪みたいで笑えます。
犬というのはたくましいですね。
傷口を痛がる様子も気にする様子もなく、ご飯ももりもり食べます。
ぴのこ術後1日目

そしてこれが、本日のおなかです。
生まれた時からお腹に傷があったみたいに全く気にもせず元気イッパイです。
明日、抜糸に連れて行ってきます。
ぴのこ術後9日目

ぴのこの回復を祝ってか、アマリリスも大きな花を咲かせました。
アマリリス
スポンサーサイト

来た道 行く道

  1. 2010/02/09(火) 20:34:40|
  2. 実家にて
  3. | コメント:6
先週はとても寒い日が続き、冬眠しちまおうかと本気で考えたくなるような
日々でした。今日は、なにやら時々陽も射して、ちょっと生き返った気分です。

本日はいつもより一日早い火曜日の今日、実家へ来ました。

こんちわ~
実家の玄関です
実家玄関

台所経由居間から、母がひょっこり顔を出しました。
この写真は母抜きの居間ですけれど。
実家居間

ひどく疲れた顔で、「あぁ、今日、来る日だった? あぁ、良かった」
と、どっと椅子に倒れこみました。
どれだけ待っていたかと、胸が痛みます。


これは、わたしが普段やすむ部屋への階段です。
この階段は、もう母は上がれなくなりました。
実家二階への階段


来た道、行く道。この階段をかつての母はトントントンと軽い足取りで
のぼってきて、寝ているわたしの寝相がひどいのを見て
「あんたの寝相を見たら、100年の恋も冷めるわ」と笑ったものでした。
わたしもいつかのぼれなくなる日が来るのでしょうね。

来た道、行く道。この言葉、好きです。
みんなが通ってきた道、そして、みんなが通る道。
自分の親でなくても、お年を召した方、まだるっこしくてもちょいと
我慢しちゃろかなんて、優しい気持ちになります。

母の後姿を見ると、生きるというのはこういうことなのかと実感して
抱きしめたくなります。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。