来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ

  1. 2011/10/24(月) 16:43:36|
  2. 雑感
  3. | コメント:2
明日から2晩、娘のところへ行ってきます。
わたしが泊まりがけで出かけるには、様々な準備が必要です。
母のショートステイの準備。
家族の食事の用意。
わたしの出かけるための準備。
今回は特に、法事やある記念行事のための買い物も
してこなくてはならないので、その算段。

今、明日の分の食事の牛スジ肉を煮込み中。
ご飯もスイッチを入れて、これからおにぎりにをにぎります。
ああぁぁぁ、何にもしないで気軽に小さなバッグと
お財布だけもって出かけられたら、どんなに。。。。
以下自粛。。。

今の時期、片道が9000円台で行ける飛行機の便があり、
新幹線の指定席より安上がりで、とても助かります。
お正月やお盆前後は倍の値段なのです。

お値段で思い出しました。
つや姫!!!
2580円で売れないものだから、2480円になり、昨日は2380円に
なっておりました。おなかの中で、「むふふ」と意地悪な
笑みを浮かべながら、颯爽とスーパーをでるわたし。
去年と同じ値段になるまで買わないわよ。
スポンサーサイト

もう、丸一年

  1. 2011/10/12(水) 00:30:32|
  2. | コメント:2
母がわたしの所へやってきてから、まる一年になりました。
最初の頃は帰るの帰らないのとごねていましたが、今は全く言わなくなり、
その代わり「父さん早く迎えに来ないかな」が常套句になりました。
ひどい物忘れや粗相の自覚があり、身体も思うように動かない90歳は、
まあ、想像してもあまり嬉しいものではありませんものね。
でも、日々の生活が安心できるものになったので、食欲もあり、顔の表情も
実家にいた頃に比べると格段によくなっています。

一週間に一回のデイサービス(朝行って入浴、食事、レクリエーションへの
参加などのサービスを受け、夕方に帰ってくる)や、わたしがいない時の
ショートステイ(泊りがけで、日々の生活のケアを受ける)も何とか受け入れ
るようになり、兄や夫と「こりゃ、100歳まで生きるぜ」と話し合っています。
ひぃぃ。。。

このブログの「来た道、行く道」を毎日実感しているこの頃です。




さて、話題変わって、新米のお話です。
新米が出回るようになって、毎日のご飯が美味しくなって困ってしまいます。
昨年は、山形県で「つや姫」という美味しいお米が開発されて、我が家でも
美味しいねと喜んで食べたものです。大変な評判で、予想より良い売れ行き
で、何月頃からでしたか品が尽きて、販売されなくなってしまいました。
今年も売り出され始めましたが、値段が、あららです。
昨年は5キロで2180円でしたが、今年は2580円。はえぬきの新米が
5キロで1680円。はえぬきも中々の美味しいお米なのです。
母と息子の食べ口が増えた我が家ではつや姫を毎日の食べるお米には無理
を感じて今年はつや姫は買わないと決めました。
吉村知事はつや姫のブランド化を進めようとしているようですが、贈答用
の米になってしまっては、いやはや、県民としてはチョット悲しい。
いつも行く大型のスーパーでははえぬきとつや姫が並んで売られていました
がはえぬきの方が売れ行きはいいようでした。

秋もだんだん深まって、ついこの間まで鳴いていた玄関近くのコオロギが
ついに鳴かなくなってしまいました。そして、わたしの住んでいる地域の
一大イベント(?)の、カメムシの大移動が始まり、山や畑からカメムシ
たちが越冬する為に人家に入り込む作業が始まり、窓や壁にカメムシの大群
が押し寄せ、洗濯物を外に干して取り入れる時に洗濯物を振ると、ばらばら
とカメムシが落ちてきます。今朝起きてパジャマを脱ぐ時にどこからか紛れ
込んだカメムシが3匹ほど落ちてきて悲鳴を上げました。明け方、妙な夢を
見て怖くて仕方なかったのですが、原因がわかった気がしました。夢の中で
寝ているわたしの左側の方でわたしをしつこく触る手があり、うるさいなあ
と触り返したら小さな子供の手だったのです。それで目が覚めて、恐ろしく
なってしまったのですが、原因はきっと紛れ込んだカメムシに違いありません。
今夜は、念入りにカメムシのチェックをしてから布団に入らなくてはなり
ません。

おお、珍しく夜更かしをしてしまいました。
さてさて、お風呂に入って寝るとしますか。おやすみなさい。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。