• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと日の目を見た梅

  1. 2008/08/08(金) 17:35:30|
  2. | コメント:5
今日は良いお天気。
お天気
明日からもお天気が続きそうです。

今年はタイミングが悪くて、ずっと梅干用の梅を干せないでいました。
やっとのことで日の目を見た梅達は大笊の上でのびのびとしているように見えます。
梅干1

梅酢も日に当てますよ。
梅酢


私の梅干はシソを入れないで作る白梅干です。
日に干すと、ほんのりと色づいてきました。
梅干2

そして夕方、梅達は今夜一晩また梅酢のベッドの中で寝ます。
梅干3

そして、明日からは二日二晩外で、立派な梅干になるための修行に
耐えなければなりません。
二晩過ごした後、朝のうちに取り込むと夜露でしっとりした梅干になります。
そして半年ほど寝かせると、一人前の梅干になります。


さっき、梅を梅酢の中に取り込んでいたら、ヒグラシゼミが、一声鳴きました。
暑い暑いと言っても、立秋も過ぎ、季節は少しずつ秋に向かって進んで
いるのでしょうね。
スポンサーサイト

<<キティちゃんのトイレットペーパー | BLOG TOP | ハマナスジャム>>

comment

紫蘇

  1. 2008/08/08(金) 20:44:30 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
あ、なるほど、紫蘇はたんなる色づけなんで、なくても梅干は出来るんですね。おいしそうな梅干~!

子供の頃、兄のとっていた『ぼくら』に、忍者の本がふろくについてきました。で、忍者の携帯食として、梅干の紫蘇の葉を干したもの、とあって、私はその頃好きでもなかった紫蘇の葉を、がんばって日干しにしたものです。忍者になるための修行は厳しかったのでした(涙)。

大いなる紫蘇

  1. 2008/08/08(金) 23:41:49 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
Andiさん、確かに紫蘇抜きでも梅干は出来るのですが、紫蘇は単なる色付けではないのですよ。
紫蘇はとても良い風味があり、紫蘇入りの梅干はたくさんの人に好まれています。

私の場合、初めて作った梅干が白梅干で、偶然美味しかったので、毎年紫蘇を使わないで
作っています。正直、作る人にしてみれば紫蘇を使わないほうが楽なんです。

紫蘇を入れなくても、梅干は梅干でして、少し取り澄ました感じの梅干になります。私は、
紫蘇も大好きだけど、この取り澄ました梅干が、その年によって出来不出来がダイレクトに
わかるので気に入っているのです。

梅干は、なんていうのかなあ、作る作業が楽しいと言うか、香りや季節や色や、気の使いよう等が私にしっくり話しかけてくれるので、大好きなんです。

私もご馳走になりました

  1. 2008/08/09(土) 10:56:09 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
何年か前(もしかしたら10年以上も前でしょうか)ともさんの作った白梅干をご馳走になりました。梅漬けではなく、梅干しなんですが、紫蘇の味のしない上品なものでした。これは美味しいですよね。
それでも我が家は昔から紫蘇をバンバン入れた梅干しにします。
紫蘇も干してゆかりにします。おにぎりには持ってこいですね。
食欲のない時のご飯のおかずにも良いです。

梅干しは、太陽の香りがしますね。

  1. 2008/08/09(土) 15:13:43 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
修業を積んだ梅干はさぞかし美味しいでしょうね。うちの梅干も紫蘇が入ったものです。でもこの上品な白梅干もすごく美味しそう。日本ではあっちでもこっちでも紫蘇が大活躍でひがみっぱなしの私、昨日はとっておきの蕎麦にバジルを入れてみました。おいしかったー。くすん・・・。

修行二日目

  1. 2008/08/09(土) 18:34:19 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
cakeさん、10年も前になりますか? えー、信じられない。みんなで集まって飲んだのでしたね。私もcakeさんの家の梅干をご馳走になりましたね。ふくふくさんの煮卵が美味しくて、余った物を全部戴いて帰ったのでした。

本当に梅干は太陽の香りがします。長男が喜んでもらっていくので、作りがいもあります。


yukacanさん、梅の修行であると同時に私の修行でもあります。雨に当てると駄目なので、神経を尖らせながら寝ます。
ところで、お蕎麦とバジル…  美味しかったの? 想像がつきません。バジルも紫蘇科でしたっけ。
た、ためしてみようかしら、かしら?

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。