• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの技

  1. 2008/08/09(土) 21:27:28|
  2. | コメント:12
スーパーで小鯛が売られていて、切り身をオリーブオイルで焼いて食べたら
美味しいだろうなあと思ったのですが、魚のさばきはさっぱり駄目な私です。

ですが、このスーパー、魚売り場におじ様が常駐していて、「魚をこしらえます、お気軽に」
という張り紙がしてあるのです。他のスーパーでも時々こういうのは見かけて
いたのですが、今まで頼む勇気が無くてお願いしたことはありませんでした。
今日は、思い切って、お願いしちゃいました。15センチほどの鯛を3枚におろして
もらいました。

これが身の部分ですよ。
鯛身

これがあらの部分。
鯛あら
プロの技はすごいですね。骨に身が殆ど残らないくらいの3枚おろしです。

これじゃあ、あら汁にしたのに身が殆ど無い鯛の骨汁になっちゃいました。
鯛あら汁
でも、出汁が出て、とっても美味しいあら汁になりました。

身の部分は、オリーブオイルで焼き、先日来のバジルソースで味付け。
鯛オリーブ

美味しかったけど、皮をもうちょっと時間をかけて焼けばパリッとしたよなあと反省。
この次、またお願いして、今度こそパリッとした鯛の皮が食べたいものです。
スポンサーサイト

<<今夏最後の夏物 | BLOG TOP | キティちゃんのトイレットペーパー>>

comment

  1. 2008/08/10(日) 08:36:59 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
トルコも鯛の一種が旬で結構安いので私もおととい買ってきました。トルコは日本よりもお魚料理をすることがメジャーじゃないので魚屋さんやスーパーできれいに捌いてくれるのは当然のことになっています。でも三枚卸などと言う技は考えられないことで、内臓を取って大きな魚はぶつ切り。ともさんの鯛の写真、おいしそうでお刺身にして食べたいくらいですね。私はおなかにパセリとディルとタイム、にんにくを詰めてオリーブオイルをかけてオーブンで焼きました。バジルソースも合いそうですね。

お魚事情

  1. 2008/08/10(日) 17:28:28 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
日本では(って、世界的にだけど)、船の燃料がものすごく値上がりして、猟師さんたちが悲鳴を上げています。近海は、漁に行けば行くほど赤字になるんですって。だから、お魚も手に入りにくくなったらどうしましょう。

小鯛を三枚におろすところを見ていたんですけど、実に鮮やかでした。ところで、cakeさんは魚をおろすのがとっても上手です。いつだったか、「そい」というお魚をcakeさんのところにお勤めのSさんから戴いたとき、おろせないと泣いたら、cakeさんがヨシヨシと頭をなでてくれて、上手におろしてくれました。私は何回も挑戦したのですが、全く歯が立ちませんで、諦めました。

おろせます。

  1. 2008/08/10(日) 22:09:34 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
初めから出来たわけではありません。
何故やれるようになったかと聞かれれば、「食べたい、食べたい。」と言う食欲が私の腕を動かしたのです。それでマイ出刃包丁を買いました。
ちょっと良い包丁を買うと、切ってみたくなるのですね。(今宵も妖刀村正が血を呼ぶ。んふふふ←コイツ変です。)
魚は食べやすく2枚か3枚におろすので、数をこなしていると誰でも上手になれます。手が臭くなるのが欠点ですが。

魚は、刺身、焼き物、煮物、たまにムニエルくらいしかレパートリーがありませんが、バジルソースも美味しそうですね。

誰でもではないとおもうのですが

  1. 2008/08/10(日) 22:20:21 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ほんと、まじで練習したのですよ。義母からは大きな真鯛を「失敗してもいいから」と預けられたりしました。その後、小さな魚で何度も試したのだけど全て玉砕。

不器用な方でもないし、魚も好きだし、でもこれだけ駄目ってことは「先天的魚調理不全症」かもしれません。最近発見された病気です。



うそだけど。

  1. 2008/08/10(日) 22:26:21 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ぶはははは!

本当にその病気あるのだと思った。

嫉妬

  1. 2008/08/10(日) 22:46:09 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
みなさん恵まれてますね。うちには、魚に皮や骨や頭がついてくると悲鳴をあげる人間がいるのです。魚は、切り身か加工されたものしか食卓にのせられないのが現実です。あ、それとフィッシュアンドチップス。

また、倒れそう・・・

残酷ものがたり

  1. 2008/08/10(日) 23:00:27 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
えー、我が家の今夜の夕食は、今期初の秋刀魚の塩振り焼きでした。
おいしかったでーーす。

あ、イギリスのへっぽこ村で誰かが倒れる音がした。

  1. 2008/08/11(月) 00:18:58 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
ばたん!

あちゃ~

  1. 2008/08/11(月) 09:36:16 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
やっぱり…

不思議なんです

  1. 2008/08/11(月) 09:38:59 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
頭付きの魚を買ってきて、鱗を取ったり、内臓を出したりはそこそこ出来るのですが、三枚おろしが出来ない… 私も出刃包丁買ってみるかなあ。

目指せ!三枚おろし!

  1. 2008/08/11(月) 14:42:45 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさん、魚料理なら絶対に出刃包丁が良いです。
一度でスパッと身をはがすのは難しいので、骨に沿ってゴリゴリと進めれば良いのです。
骨も切れるので楽ですよ。

Andiさんは、自然保護員が近くにいらっしゃるようで、何かと大変ですね。ニシンの塩焼きとか、丸のままの唐揚げなんて、駄目なんですか?
ヒラメのムニエルも、頭が取れていないと、キャオキャオ言われるんですね。
なんだか、可哀相です。そちらも一応島国なので、魚は同じように調理されると思っていました。

がんばってみます

  1. 2008/08/11(月) 16:36:26 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
やっぱり、魚用の包丁って必要なんだわ。私の手にしっくり来るような出刃包丁を探してみます。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。