• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂!!  蜂の巣!!

  1. 2008/08/20(水) 20:33:27|
  2. 生活
  3. | コメント:7
いつもはお風呂場の窓って、少し開けておくんですよね。
換気のために。

で、今日、もうちょっと開けようとしたんです。
開けたとたん、のけぞりと、家中に響く悲鳴。

ブンブンブン、蜂が飛ぶ♪
歌ってる場合じゃありませんよ。
黄色の足長蜂がぶんぶんですよ。
もう、直径10センチにもなろうかと思われる蜂の巣がお風呂場の
窓のすぐそばに出来ていました。いつの間に超特急で建設したん
でしょうか。中国と同じくらいの速さです。びびりながら鳥肌を立たせ
ながら、除虫剤を撒き、箸で蜂の巣を落とし、蜂の巣は家の前の沢に流しました。

パニックに陥った中で唯一撮った写真がこれです。

蜂の巣

怖かったですー。
スポンサーサイト

<<フライパンの謎 | BLOG TOP | 夏野菜カレー>>

comment

  1. 2008/08/21(木) 05:23:07 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
響き渡った悲鳴の主はともさん?蜂退治もともさん?えらい!私に虫の退治はできません。でも危ないですね。そんな大きな蜂だとうちの実家では市役所が退治しに来るそうです。なんか蜂の巣を取り除くと蜂の復讐がある様で怖い。

偉かった私

  1. 2008/08/21(木) 16:49:55 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
悲鳴も私ですが、蜂退治も私でした。夫はいなかったし、娘はいたのですが、役にたちやしません。

熊蜂とかの大型の蜂だったら駄目だったでしょうが、足長バチくらいでは、ちょろいもんでしたわ、ふっふっふ

うそ、怖かった^^;

蜂の巣を落とした後、外出中の蜂が戻ってきておろおろしていた様子が、ちょっと気の毒なようでもありました。

  1. 2008/08/21(木) 17:37:32 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさんは、アシナガバチは駄目ですか。
まぁ、家の中に入ってきたら、それは大変ですが、巣が出来ても私は出来るだけそっとしておきます。妹も、昔、芋虫状の蜂の子に、餌(金魚の餌だと思う)をあげて育ててました。害虫を捕って食べてくれるので、悪さをしないならそっとしておこうと言うのが、姉妹の意見です。

スズメバチはそうはいきません。せっかくそっとしておいたアシナガバチの巣を見つけると、最初は偵察部隊が、後には集団でやってきて、子供達を食べてしまうのです。強力アースジェットで迎え撃ちにしてやります。スズメバチは自分が強いのが分かっているので、道ですれ違っても、自分で避けようとしません。まっすぐ向かってくるので、怒りにむせながら・・・・避けます。ぐすん

蜂は苦手

  1. 2008/08/21(木) 21:57:20 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
幼い頃、兄に「この蜂は刺さないんだよ」と言われて手渡しされた蜂にがっつり刺されて以来、蜂は苦手になりました。ましてや、お風呂場の窓枠の所ですから、無防備な裸になる所なので、余計恐ろしいと思いました。

そういえば

  1. 2008/08/21(木) 22:00:27 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
現在イギリスではミツバチ人口が激減しており、絶滅が危ぶまれているほどです。そうなったら農産物にも多大な影響をおよぼします。ミツバチの巣を見つけたら、お役所に連絡すると、嬉しそうな顔したお兄さんたちが来て、手厚く保護されるそうです。

ミツバチを趣味で飼っている知人に言わせると、やっぱり「かわいい」んだそうです。アシナガバチは・・・?どうかな。

あ、あのー^^;

  1. 2008/08/21(木) 22:10:36 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
お風呂場の窓枠の近くでなければ、私も退治しなかったんだけどね^^;

ミツバチ

  1. 2008/08/22(金) 19:44:26 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
日本でも激減しているそうですね。アメリカはもっとだそうです。ある日急に群れ全体がいなくなるのだそうです。
一説には電磁波が影響していると言う話もあります。
また、アメリカのは、農業(特に果樹)に使われ、単一の花の蜜や花粉しか取れないようにしたら、寿命も著しく短くなったそうです。子孫を作れないようにもなるのでしょうか。人間はひどいことをしますね。やはり自然が一番です。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。