• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートチルドレン

  1. 2007/12/27(木) 09:44:41|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
今朝、某国営放送で、バングラディシュのサイクロンの被害で親や家を失った子供が、首都のダッカに続々と集まっているという報道をしていました。駅で新聞紙一枚を敷いて寝泊りし、一日荷物持ちの仕事をして、収入は一日の食費になるかならないくらいの日本円にして100円だそうです。とても切なかった。

日本ではストリートチルドレンこそ見かけないものの、ネットカフェ難民なる若者もいるようです。その日泊まるお金が欲しいがために、日雇いの仕事をする。結局、何の保証もないその日暮をするしかない悪循環…。

今年の春に二男が引越しをしたのですが、アルバイトである彼は自分の名義ではカードを作ることもアパートを借りることもできませんでした。親の方は息子の将来に薄ら寒いものを感じて、大変に不安になったのでした。

ところが、当の本人は正社員に登用される道もあるのに、いやだと言います。休みがもらえなくなるとか言いやがるわけです。大人になった子供の人生に口を挟むのはできる限りしないようにしようと思ってはいるのですが、、、もう、はらはらドキドキです。

老いた母が、ボケた母が、私の心配をやめないように、私も死ぬまで子の事を心配し続けるんだろうなあ。
スポンサーサイト

<<十二月三十一日 | BLOG TOP | クリスマス>>

comment

心配ですが

  1. 2007/12/31(月) 09:36:51 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
本人の人生なので、いくら親が心配しても駄目なのでしょう。好きな人が出来て結婚しようとした時、子供が生まれる時、もうそうなれば考えも変わってくるでしょう。時間が必要なのかも知れませんね。

さてさて、今年ももう僅かです。
ともさん、来年もよろしくお願いします。
佳いお年を!

よいお年を

  1. 2007/12/31(月) 11:28:45 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
二男はわが道を行くタイプなので、自分なりに人生を切り開いていく子ではあろうと思ってます。

こちらこそ、来年もヨロシクです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。