• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いている場合じゃない

  1. 2008/08/27(水) 16:43:37|
  2. | コメント:3
夏休みで2週間あまり家にいた娘が、今日、新学期に向けてアパートに戻りました。
その娘を空港に送り、物悲しいひしゃげた気分で、cakeさんの所へハバネロオイルを
届け、美味しいコーヒーを頂いて、その足で実家へ来ました。いつもは娘が帰ると、
一日~二日は寂しくてたまらなくて、どうかすると涙することもあります。
でも今日は実家で、親鳥の帰りを待っている雛鳥のように私を待ちわびている
母の事を考えると、泣いている場合じゃないわと、実家へ来る途中のスーパーで
スイッチが完全に切り替わりました。

さて、これは昨日近くの川で撮りました。
かも

実際はもっとたくさんのカモがぞろぞろと流れてきて、「カモの川流れだ~」と
大変面白い図だったのですが、うまく写真に撮れなくて残念です。

それから、昨日の坊ちゃんカボチャの煮物の写真です。
カボチャの煮物
娘が「このカボチャは皮ばかりで身が少ないのねぇ」と文句を言っておりましたが
だって、半分に割ったら、中の大半が種だったんですもの…
カボチャ半分
でも、お味はまずまずでしたよ。
来年はもうちょっと上手に育てなくては。
スポンサーサイト

<<牛やシカは北枕? | BLOG TOP | 坊ちゃんカボチャ収穫>>

comment

ありがとうございました。

  1. 2008/08/28(木) 00:39:05 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさんがハバネロオイルとはまなすのジャムを届けてくれました。
このオイルの容れ物が素敵なんです!
ちょっと味見を・・・とスプーンを持って行くと「無理無理、数滴舐めるだけにして!」と、ほんのちょっとを頂きました。舐めると、じわじわと辛みが増してきましたが、泣いたり叫んだりするほどの辛みではありませんでした。これは美味しいかも!!

  1. 2008/08/28(木) 01:22:29 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
えーーーーんi-241

ハバネロオイルの使用例紹介を楽しみにしております。

以外に美味しかったですよね

  1. 2008/08/28(木) 09:36:18 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ハバネロって、辛いというイメージしかありませんでしたが、以外にウマミがあったので驚きました、ニンニクも功を奏したのかしら。ハマナスジャムは味見だけにしておいてください^^; うまく漉さなかったからか、ざらつきがありますよね。

ハバネロのぺペロンオイルの使用例はこれから開発していきます。冷奴はまずまず美味しかったし、スパゲッティやチャーハンや他の炒め物、ドレッシングにも使えそうな気がするんですよ。来年作ったら、誕生日プレゼントで送ろうか?←こればっかり

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。