• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹洞宗大本山総持寺

  1. 2008/09/07(日) 17:36:03|
  2. 生活
  3. | コメント:7
ただいまです。
用足しもあれこれ無事に済ませ、昼過ぎに戻りました。
飛行機も、ばっちり飛びました。

娘のアパートから最寄の駅に行くのに、総持寺という大きな
お寺の境内の中を通り抜けると近道です。

これは三門(総持寺では山門と言わないらしい)です。
総持寺山門2

両脇には仁王様が立っていますよ。
仁王左

仁王右

誰かに悪さをされないためかしら、網で囲われています。

これは向唐門(むかいからもん)です。私は、この先は行ったことがありませんが、
中に入って行く人の姿はよく見るので、何かあるのかな^^;
向唐門

ドングリがたくさん生っていました。去年、落ちていたのを拾って、
自宅で発芽を試みましたが、駄目でした、残念。
どんぐり

これは三松関(さんしょうかん)です。

三松関
駅側から来ると、一番最初にくぐる門なんです。
真ん中に大きな通り道があって、両側に小さな門があるでしょう?
学生さん達の間では、ここを通る時、真ん中の大きな門を通らないと落第するという
ジンクスがあるそうです^^;
私自身は落第に関係ないのですが、もちろん真ん中を通りますよ。



夏の終わりを惜しむように、セミがワンワン耳に痛いくらいに鳴いていました。





スポンサーサイト

<<ユザワヤで購入して来た物 | BLOG TOP | 田舎者>>

comment

三門への入場料は三文?

  1. 2008/09/08(月) 05:49:14 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
入り口が三つあるんで、三門なのかな?

仁王様は、もとは悪いヤツや悪霊が寺に寄り付かないようにと造られたのに、今やお寺にやって来る与太者にいたずらされないよう網で囲われるようになってしまいましたね。どんな気持ちでいることでしょう。

あ帰りぃ

  1. 2008/09/08(月) 09:49:20 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
東京は天気が悪いので、飛行機が飛ぶかなと心配してました。
最近の関東地方は、局所的に雷雨に豪雨ですものね。
山形県でも、毎日そんな天気なので、驚かなくなってきましたね。
まずは、無事に帰還されてほっとしてます。

一番最後の写真の門は、凄いですね。
あまり古くなさそうですが、こんな門は初めてみました。
それにしても、大きなお寺さんですね。

三門

  1. 2008/09/08(月) 15:32:57 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
空・無想・無作の三解脱から三門というとか、いくつか諸説があるみたいです。曹洞宗のもうひとつの大本山の永平寺は山門なんですって。正直、どっちでもいいような気がするんですけど^^; 実家のお墓のあるお寺にもかなり古い仁王様があるんですが、これは網に囲まれてたっけかなあ? 今度行ったら確認してみます。悪霊より人間の方が怖いのかもね。

cakeさん、今朝娘と話したんですが、私が帰った後に大雨だったんですって。昨夜は雷のせいか、インターネットに一時的につながらなくなったそうです。いい時に帰ってきました。総持寺は、石原裕次郎のお墓があることでも有名です。一度観に行きましたが(こらこら、拝みに行ったといいなさい、自分^^;)、ものすごい立派で大きなお墓で、墓石に普通は○○家の墓とか、先祖代々の墓とか彫るものですが、彼の墓石には「石原裕次郎」とだけ彫ってありました。奥さんは入らないのかしら?

おかえりなさい

  1. 2008/09/08(月) 23:25:15 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
総持寺っていつも電車から見ているだけでした。一度行きたかったんだけど・・・。今度案内して下さい!

向唐門の向こう側、地図で見てみたよ。でもともさんが地図のどちら側にいるのかわからなかった(^.^)。
http://www.sojiji.jp/honzan/map/sannai.html

ユザワヤは本当にすごいですよね。一日蒲田の駅周辺をぐるぐるしてみたくなります。吉祥寺のユザワヤもすごかったような記憶があります。たまにはいるユザワヤの広告を見るだけでも楽しかった。

駅から娘のアパートに行くには

  1. 2008/09/09(火) 09:18:53 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
私が①の写真を撮ったのは②の方向からね^^
娘のアパートに行くには、駅から総持寺に入って、①を通り、②の三門をくぐって、31の大駐車場と32の梅寿庵の間のすごい坂道を登って行くコースと、①~②~24の脇の坂道を通って、石原裕次郎のお墓の近くを通って行くコースがあります。

このお寺には全国からお坊さんが修行に来るらしいんですが、夏に盆踊り大会があって、31の大駐車場にやぐらを組んで、二時間だか三時間だか忘れたけど、ノンストップで一休さん音頭を踊り続けるんですって!

  1. 2008/09/09(火) 13:59:24 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
ともさんの写真の30は34のほうから写したの?その先へ行ったことがない『先』と言うのは28のほう?
一休さん音頭を踊りまくるのは修行に来ている坊さんたちなのですか?その様子を見たらちょっとひいてしまいそうだわ。

そうそう

  1. 2008/09/09(火) 15:13:47 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
③と④の間の細い通り道を通って右に抜けると、駅の方に行けて、何度か通ったことはあるけれど、それ以外の地図の上の方は「一度も行ったことがないのよ。一度くらい行って見なくちゃね。

一休さん音頭は引いてしまいそう? 私は面白そうで、一度くらい見てみたいなあ。修行の一環としてやるのかな? 

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。