• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁王様

  1. 2008/09/11(木) 18:20:37|
  2. 実家にて
  3. | コメント:4
実家からの帰りに、実家のお寺の仁王様にお会いしてきました。
ついでにお墓参りもしてきました。
ああぁぁ、父さん、ついでだなんてごめんよ^^;

山門です(ここは山の方ですって)。
永泉寺山門

上には、こんな彫り物もありましたよ。
山門彫り物


向かって右の仁王様です。
仁王様右

左の仁王様。
仁王様左

仁王様の所の天井が、非常に美しいのです。
仁王様天井


実は、このお寺は何年も前に中学生の火遊びで本堂が全焼しているのです。
でも、山門だけは残ったみたい、良かった。
でもね、実家を含めて、檀家はかなりの金額の寄付を頼まれたみたいです。
それはそれは立派なお堂になりましたもん。
自宅も立派になったのよね…

スポンサーサイト

<<イチジクの甘露煮 | BLOG TOP | 黄桃>>

comment

  1. 2008/09/11(木) 21:33:54 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
お父さん喜ばれたでしょうね。
自宅も立派になってしまったのですね。あはは。

父は

  1. 2008/09/11(木) 22:12:04 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
不思議なんですよね。だって、実家に仏壇があって、父の位牌があって、父とは実家で対話しているんですよ。お墓には父のお骨があるだけでしょう? だから、お墓に水かけてきたけど、何のために来たかよくわからなかった。

あ、網がない

  1. 2008/09/12(金) 03:56:55 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
きれいな天井も拡大して拝見いたしました。悪さをする与太者がいないところなんですね。平和な土地のお墓に入って、お父さんはラッキーでしたね。

自由な仁王様

  1. 2008/09/12(金) 10:56:25 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
総持寺の仁王様はとても迫力のある怖いお顔をしていましたよ。ここのお寺の仁王様って、なんか、ユーモラスなお顔じゃありませんか? 網がないから自由に飛びまわってるのかもしれない。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。