• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチジクの甘露煮

  1. 2008/09/12(金) 18:52:59|
  2. | コメント:4
昨日の実家の帰り、イチジクの甘露煮を売っているお店に寄りました。
おつかいものにしようと何個か買ったのですが、ショーケースの上に
「壊れイチジク」として、大きなビンに入ったものが随分お得な値段で
売られていました。ちょっとそそられたのですが、重そうで止めたのです。

ところが、帰り道で、「あぁ、買って来ればよかった…」と大後悔。
無類の甘いもの好きの母に食べさせたかったなあと思ったのです。
母も昔は季節になるとよく煮ていたもので、煮ているときの独特な
香りが思い起こされます。

そこで、「なんのこったい、自分で煮ればいいじゃん」と、帰る途中の
道の駅で生のイチジクを4キロお買い上げ。
イチジク生

買ってみると、結構な量で、少々びびりながら大鍋で煮始めました。
3日くらいかけてことこと煮るのですが、今日は二日目です。
イチジク鍋

我慢できなくてお味見です。
甘露煮
あっさりしていて、これくらいでも充分なほど美味しいのですが、
母が作っていたようなとろりと煮詰まったものにしたいので、
明日も付きっ切りで煮ることになりそうです。
ちょっと油断すると焦がしてしまいます。

娘も大好物です。母と娘の喜ぶ顔が目に浮かびます。


☆作り方はここを参照にして、砂糖や酢の量を加減して作りました。
スポンサーサイト

<<河童 | BLOG TOP | 仁王様>>

comment

  1. 2008/09/12(金) 20:11:43 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
きれいに煮詰まっておいしそう! 3日もかけて煮るんですね。ともさんの手間と愛情をかけたおふくろの味・・・あ、お母様にとっては、「娘の味」ですね。

私が子供の頃の記憶では、イチジクがお店で売られているのを見たことがないんです。イチジクはふんだんにありましたが、それはご近所や親戚からいただく「ただ」のものでした。今はお店で売っているんですね。

  1. 2008/09/12(金) 20:32:28 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
4キロは結構な量でしょうね。これはそのまま食べるのですか?来週お母様の喜ぶ顔が楽しみですね。お嬢さんにはどうやって食べさせるのかな?

懐かしい味のイチジク

  1. 2008/09/12(金) 23:16:47 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
Andiさん、実家でも以前は自宅のイチジクで煮ていたのですよ。
でも、イチジクというのは根っこがかなりつわもので、水道管を壊してしまうくらい根を張るんですって。実家でもひどい目に合ったみたい。で、イチジクの木は切ってしまったようです。

そう、母の味ならぬ、娘の味ですね。もう、私の母は私の子供になってしまったかのようです。慈しんで育ててもらった分、慈しんで母の世話をしなくてはね。


yukacanさん、こうやって甘く煮るとね、比較的長くもつのですよ。冷蔵すると、さらに長持ちするのね。佃煮みたいなもんかなあ。生のイチジクとは別のものかと思うほどの食べ物になるの。

イチジクの甘露煮の食べ方

  1. 2008/09/12(金) 23:42:02 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
甘露煮は、普通、このままお茶請けとして食べるけど、ジャム代わりにパンに乗っけて食べても美味しい♪ 意外とパンと合うんですよ。あと、私は作れないけど、パイの中身にしても美味しいよ。あーイチジクのパイ食べた-い。パイはつくれなーい(泣

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<河童  | BLOG TOP |  仁王様>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。