• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河童

  1. 2008/09/13(土) 17:35:27|
  2. 雑貨
  3. | コメント:4
我が家には河童が住んでいるんですよ。
本当ですってば。




ほら!
かっぱ1


この河童さんが津軽三味線を弾いているんですよ。
かっぱ2


それを、色々な体勢で聴いている河童達。
かっぱ3
一体が5センチ足らずかなあ。


正面で大きな本を開いている河童。
かっぱ4
楽譜でも見ているのかしら。




もちろん、これは本物の河童ではなく、焼き物です。
義父が、このかっぱ焼きを随分沢山集めて、悦にいっていました。
これを作った人はもう亡くなって、お嫁さんが後をついで焼いている
らしいのですが、大きな河童ばかりです。こんな小さな河童は
もう作っていないらしいのです。
貴重品ですね。ばらさないように、大事に持っていなければと
思っています。




さて、イチジクの甘露煮が完成しました。
市販品にはもちろんかないませんが、きれいなあめ色になりました。
イチジクの甘露煮完成品


大き目の広口びんに4本できました。
イチジクビン


イチジクの甘露煮は、毎年の恒例になりそうな予感。

スポンサーサイト

<<おはようの挨拶 | BLOG TOP | イチジクの甘露煮>>

comment

  1. 2008/09/13(土) 18:41:40 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
河童村!すごいですね。お義父さん、河童の化身だったのでしょうか。5センチ足らずってすごく小さいのね。一体何体くらいありますか?
イチジクの甘露煮、美味しくできましたね。って食べてないけど・・・。トルコでは乾燥イチジクのおなかにヘーゼルナッツを詰めて砂糖煮にしますよ。私は乾燥イチジクなら食べるのでーす!多分生のイチジクの食感がいやなのだと思います。

河童村

  1. 2008/09/14(日) 07:18:26 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
何体あるのでしょう、数えるのも嫌なくらいありますよ^^; これだけたくさんあると迫力があります。この河童、以前は熊野神社への階段に、数段おきに埋め込まれていたのですが、心無い人に壊されたり盗まれたりして見かけなくなりました。

生のイチジクは食感もさることながら、独特の青臭さがあるんですよね。私はどちらもいけるクチです。

  1. 2008/09/14(日) 23:00:00 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
小さな河童、私もひとつだけ持っています。
イチジクの甘露煮、濃い飴色になるまで煮ると、凄く長持ちしますよね。
母は作っても、なかなか食べさせてくれませんでした。壺に入っていて、つまみ食いするとベコッと空間が出来て、すぐに見破られます。ちょいちょいとイチジクをずらして平らにするのですが、やっぱり見破られました。

cakeさんももっている河童^^

  1. 2008/09/15(月) 11:04:39 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
そのcakeさんの河童、夜中に騒いだりしませんか? うひひ。

母も、イチジクの甘露煮は作っても大事に大事に食べていました。私はあまり甘いものはそんなに欲しくない方ですが、お弁当の中のたまには入っている甘露煮は楽しみなものでした。やっぱり煮るのに手間がかかるので、簡単に消費してしまいたくなくなるのですよ。私、鍋がもっと大きかったら、もっといっぱい作りたかった。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。