• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒露

  1. 2008/10/08(水) 19:28:54|
  2. 季節
  3. | コメント:8
今日は寒露だそうです。

寒露とは、

二十四節気の一つ。

露が冷気によって凍りそうになる頃。毎年10月8日頃。

天文学的には、天球上の黄経195度の点を太陽が通過する瞬間。

この頃には、雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き止む。」

だそうです。

でも、実際の今日は良いお天気で気温もぐんぐん上がり、暑いくらいでした。
途中の道の駅で母の大好物の柿を買ってきました。
柿
Mサイズで、ひと箱1000円でした。出始めたばかりのせいかな、ちょっと渋いとの事でした。
途中で見かけた田は殆どが稲刈りを済ませており、もう金色の稲穂は見ることができません。
木々の葉も色づき始めましたよ。

早く春にならないかなあ。。。。
って、冬にもならないうちに、何を言うか^^;;;
スポンサーサイト

<<黒米 | BLOG TOP | 冬篭り対策>>

comment

日本語

  1. 2008/10/08(水) 23:02:12 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
高校時代、私の好物は「柿のムース・タルト」でした。千葉駅近くにポン・ヌフというケーキ屋さんがあって、そこでしか売っていないタルトを買いに毎週通ったものです。父が、そんなに好きならって干し柿を買ってくれたんですが、干し柿は苦手なんで困りました。

「かんろ」でも、甘露じゃなくて、寒露なんですね?日本語の奥は深すぎることに気付かされた、食い意地の張った私でございます。

柿のお菓子

  1. 2008/10/09(木) 09:44:03 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
私は、柿のお菓子は食べたことがありません。ケーキには色々な果物が使われますが、柿のケーキって、聴いたことがないような? 柿のタルトですかー、どんな味なんだろう。母は生の柿も好みますが、干し柿も際限なく食べてしまうくらい好きです。我が家の畑の柿を干し柿にしたいと考えているんですが、柿の加工に関しては何度も失敗しているので心配です。

24節気というのは私も全部は知りませんでした。こんなにたくさんあるなんて、日本はやはり季節の移り変わりがはっきりしている国なんですね。夏至がら日がどんどん短くなるってのが切ないです。

  1. 2008/10/10(金) 06:10:00 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
柿のムースタルトは季節限定品だったので、お店に並んでいたのは2ヶ月もなかったと思います。柿は熟すとどろっとなるけど、ムース仕立てなので、フワフワ口の中でとろけるような、とても上品な味でした。

干し柿は、自家製の場合、干し方よりも、干している間の天候が出来を左右するのではないでしょうか?皮をむいて干すだけなんですか?他に何かすること、コツとかあるのかな?

干し柿

  1. 2008/10/10(金) 14:39:10 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
私が干し柿を作った時の最大の失敗要因は、柿を収穫するときに枝を付けずにもぎ取ってしまったことだと思うんです。それと、Andiさんの言うように、天候に頓着せず干したことですね。今年は学習したから、ちょっとはましな柿になるといいんですけれど。

  1. 2008/10/10(金) 20:52:11 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
柿と言えば私はぐちゅぐちゅの「あんぽ柿」が大好きです。最近は高級品になってしまったので正月用に奮発して買っていました。と言っても最近ってもう6年以上も前のことなんですねえ・・・。練馬の田中屋の近くににお住まいだったともさんに続き、Andiさんは、千葉のポンヌフですと?私は西千葉あたりに一時出没していたのでポンヌフはあこがれのお店でした。78年から4年間ですが、Andiさんとすれ違っていたのかな。

おもしろつながりね

  1. 2008/10/10(金) 21:24:52 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ほぉほぉ、yukacanさんを真ん中にしてつながりがあるのね^^

干し柿の良いのは本当に高価です。手間隙かかるからでしょうね。昨年、兄の所で作った干し柿はピンポン玉より小さいくらいで、すごく固いの。でも、母は喜んで食べていたので、今年は頑張って作ってみるかな。

ええええ~!!!

  1. 2008/10/11(土) 07:01:49 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
私が通ったのは、多分74年あたり(年齢を計算しないでネ)。80年頃、市原市に引っ越してから、ちょっと足が遠のいてしまったんです。小湊線ってすごく不便なんだもの。

それにしても信じられない! 私たちは赤い糸で結ばれた運命?

赤い糸

  1. 2008/10/11(土) 12:03:23 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
cakeさんのブログがなければ出会わなかった私たちですね。縁というものは不思議ですね。

ところで、いったい、どのくらいの長さの赤い糸なんだろう^^;
トルコをはさんで日本とイギリスじゃ、相当の長さが必要ですね^^;


 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。