• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜ビスクドール

  1. 2008/10/16(木) 10:39:27|
  2. 実家にて
  3. | コメント:4
実家には70年以上も前に作られたと思われる古いママー人形があります。
最初、この人形は母の寝室にあったのですが、いつの間にか私の部屋に移動。
実は、この人形、壊れて手も足も首もぐらぐらなのを母がガムテープで落ちないように
とめてあり、正直オドロオドロしかったのです。
これではあんまりだと思い、昨年の母の誕生日の前に、修理してあげたいと思い立ち、
修理してくださる所を探してみた所、なんと、ボランティアで無償、もしくは材料費のみで
修理してくださる長 凡(ひろし)さんが開院している「おもちゃの病院」を見つけました。

早速修理依頼した所、あっという間に修理完了し、手も足も首も動くようになり、
おまけに「ママー」という声も復活。感激しました。

この病院ではカルテも公開されており、この中の1534番が私の人形です。
材料費の250円程の費用がかかったのですが、それではあまりにも申し訳なくて、
他の皆さんの材料費の一部にと、3000円の為替を送らせてもらいました。


桜ビスクドール
今着ている服は、私が縫ったものです。

元々来ていた服は朽ちてぼろぼろでした。
桜ビスク服古

これが、長さんの所に送ったこれも手製の服です。
桜ビスク服水色

ペチコートもはいてるの~
桜ビスクペチコート


普段はこんな風に祖父が造ったであろう箱の中に入っています。
桜ビスク箱

箱の中にはこんな紙が貼ってありました。
桜ビスクママー

いずれは私のところに来る予定の人形ですが、私の次は娘が大事にしてくれるといいなあ。


スポンサーサイト

<<マッシュルームのヨーグルトスープ | BLOG TOP | やっと食べた新米>>

comment

いいんですかぁ~?

  1. 2008/10/17(金) 08:59:48 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
こんな姿(ペチコート丸出し)を公にしてしまって。このお嬢さん、もうお嫁に行けませんよー。

何でも100年以上たつと、「アンティーク」と呼ぶことが出来るそうです。ところで、このお嬢様は日本製ですか?とってもお上品なお顔立ちですね。

桜ビスク

  1. 2008/10/17(金) 11:54:02 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
修理される前の人形の頭を見たら、刻印があって、日本製でしたよ。桜ビスクには、まるまる日本人っぽい顔立ちのもあるみたいですが、これは洋風ですね。アンティークと呼ばれるまで、私が頑張って長生きしないと^^;

お嫁には行かせないのー

  1. 2008/10/17(金) 14:28:33 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
とても大事にされていることがわかりますね。ガムテープはちょっとかわいそうだけど、箱に貼ってある紙も元の洋服も朽ちたとは言え6・70年も前のものだとしたらすごいと思います。お母さん、この人形に対面して何かおっしゃいましたか?それにしてもありとあらゆるおもちゃを修理してくれるのですねえ。こういう人は人間国宝とか勲章とは無縁の人なんだろうなあ。どうしても直せなかったおもちゃもあるのかなあ。

古い人形

  1. 2008/10/17(金) 17:18:32 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
10年とか20年とか前の人形だと、なんとなく生々しい古さだけれど、70年ほども経つと、こなれた古さ(?)になるような気がします。壊れた人形が治って、母は驚いて、そしてずいぶん喜んでくれました。自分の生まれた家の思い出も詰まっている人形なんですもの。

おもちゃのお医者さんには本当に頭がさがります。桜ビスクも、ちゃんとしたアンティークドールの修理をしてくれるところに頼むと、多分かなり高額な料金がかかったと思うんですよ。それでもいいと覚悟はしていたのだけれど、こうして直してもらった方が良かったと思っています。

どうしても直せないおもちゃはやっぱりあると思うなあ。最近のおもちゃは複雑だものね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。