• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物って?

  1. 2008/02/28(木) 00:02:23|
  2. 手芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
DSC00799.jpg


ここのところ、クリスマスリースを作ってから、ビーズ作品作成がまた
楽しくなってきました。

あんなに一時期、一所懸命だったのに、義母の介護をきっかけに何となく
遠ざかっていたのです。ビーズ作品は、私の場合、一度作り始めるとある
程度の切り上げは自分で決めないと、何処まで編んだか、何処から再開
するかわからなくなってしまうのです。介護が中心の生活になると、いつ
呼ばれるかわからないので、満足のいくものが作れなくなり、いつしか作品
への情熱もなくなってしまったのでした。

ということで、昨年のクリスマスリースが再開のきっかけになり、そしてまた
友人に作った指輪を見せたところ、「本物みたい!」と言われて暗に欲しいと
望まれて、単純な私は大喜びでせっせと作ってしまいました。

本物ったって、ビーズ作品だって言うことはあきらかなわけで、何を指して
本物と言われたのか良くわからないのですが、スワロフスキービーズは
ビーズの中でも輝きや作りの良さはやはり特別です。

まあ、何はともあれ、ちまちまと小さなビーズと格闘するのは楽しいです。
スポンサーサイト

<<男って、ばっかじゃないの? | BLOG TOP | 讃岐うどん>>

comment

指輪

  1. 2008/02/28(木) 10:56:16 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
この写真の真ん中のは、指輪ですか?
とても手が込んでいて、綺麗ですね。
黒のは、ビーズが乳白色と言うか、透き通っていないので、見分けがつきますが、他の指輪は「本物みたい!」と叫ぶのはよく判ります。
ビーズ、子供の頃によく作りましたね。指輪や腕輪どまりでしたが、姉妹で競争してやりました。

5個とも指輪です

  1. 2008/02/29(金) 16:24:57 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
クロス模様に編んでいる金色や黒のビーズは
特小ビーズといって、ビーズの中では最も
小さいものです。

2個も作ると、目がよれよれ^^;
情けない。。。

2個も作れば

  1. 2008/03/01(土) 17:15:46 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
どんなに小さなビーズかと思ったら、本当に小さいんですね。こんな小さな穴にテグス(?)糸を通すんですか。勿論、針なんて通らないし、大変さが判りました。

ともさん、どうもありがとう。
キラキラして、とても綺麗です。

大きいビーズでもね

  1. 2008/03/01(土) 21:23:08 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
楽しいものが作れるんですよ。
確かに小さいビーズは出来上がりがいいんですが
テグスの端の始末がうまくいかずに、ストレスを
感じます。

終わりよければ全てよしなんです。
端の始末がうまくいかないと、どんなに手の混んだ
いいものでも満足できないんです;;

大きなビーズでもいいものはできますので、そのうち
また^^

で、今、別のソフトでコピーしたヘイリーを確認のために聴いていますが、いいみたい^^

管理人のみ閲覧できます

  1. 2008/03/01(土) 23:47:18 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。