• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬトルコとの遭遇

  1. 2008/10/24(金) 21:38:37|
  2. 生活
  3. | コメント:4
今日は、娘の免許証の更新で天童まで行ってきました。
途中、紅葉が綺麗で、わお!と歓声をあげつつ走ってきたのですが、
激しい雨と運転手だった事もあり、写真を撮ることができませんでした。
でも親しい友人が一緒だったこともあり、とーっても楽しい時間を
過ごすことができました。

寒河江ダムの噴水ですよ。
寒河江ダム噴水

途中の寒河江チェリーランドに寄ったら、なんと、トルコ館なるものがあるではありませんか!
寒河江市とトルコのギレスンという市とは姉妹都市なんですって。
トルコ館

時間の関係でその時は寄れずに、娘を免許センターに置いて、再度
トルコ館を訪ねました。
お土産買ってきちゃった。
トルコお皿
トルコお皿2

本当にカラフルで素敵!

お皿の裏にはこんな文字が。
トルコお皿裏
なんて書いてあるのかしら。

あと、ちょっと可愛らしいアクセサリーがあったので買ってきました。
トルコアクセサリー

トルコ、不思議の国でした。


====
追記
雨だったので、車内で食べたお弁当です。
お弁当後

16穀米のおにぎりと、茹でブロッコリー(塩味)と、焼き鮭と、市販のロールキャベツと、
真ん中に手製のイチジクの甘露煮です。同行した友人が、イチジクの甘露煮を喜んで
いくつも食べてくれて嬉しかった。こんな質素なおべんとうで、しかも狭い車内で
食べたのだけれど、とてもとても楽しくて普段食べ慣れているものでもご馳走に
感じましたよ。
スポンサーサイト

<<今日の日本海 | BLOG TOP | おばけシイタケ>>

comment

  1. 2008/10/24(金) 23:20:35 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
うふふ、ともさんだんだん深いトルコ沼に引きずり込まれていらっしゃいますね。そう言えば山形ですものねー、近いんでした。ギレスンはちょっとイズミルからは遠いけれど一度は行ってみたいなあ。
お土産までお買い上げ、トルコ経済の振興にご協力ありがとうございます。このお皿の裏に書いてあるのは「オヌル チニ」 オヌル陶器という意味です。窯の名前なんでしょうね。2番目のお皿、小さいままで見ていたらちらし寿司が入っているのかと思っちゃった。
紅葉がきれいでよかったですねえ。娘さんも一緒に見ることができて特別だったのでは?無花果甘露煮の感想はどうだったのかな。

あ、今このコメント書いていたらメールが届いたぞ。

大人な娘

  1. 2008/10/25(土) 09:38:04 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
娘は車内でぐーすか寝てばかりいました^^; でも、友人とは、あそこは黄色い、ここは紅いとワーワーキャーキャーでしたよ。

追記で、昨日のお弁当(イチジクの甘露煮入り)を載せておきました。イチジクが残り2個になったとき、娘が私のイチジク甘露煮大好物の友人に「私は家でいくらも食べられるから、残りは食べちゃってください」と勧めていました。聞くと、私が送ったイチジクは、残りがあと1~2個ですって。これは来年も煮なくちゃなあと鼻の下がびろーんと伸びている私です。

オヌル陶器という意味ですか。ありがとうございます。もう一枚には裏にただ「Hand made」とだけ書いてありました。トルコ館ではじゅうたんも売られていましたが、古いものなのに(古いからこそ?)かなり高価でした。また、刺繍のストールも売られていて、素敵だと思ったのですが、それもとても高価で手が出ませんでした。

  1. 2008/10/25(土) 14:11:38 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
美味しそうなお弁当!皆で一緒に食べるとまた美味しいんですよね。いつもと同じおかずなのにお弁当になって外で(車内でも)食べると別物になるのよ。ぐーすか寝ていてもお母さんのお友達に気を使ってかわいいね。
こういうところはかなりぼっているのかも…。新潟の柏崎にかつてあった「トルコ村」のお土産たちはかなり良心的価格でしたっけ。

そういえば、新潟にもあったっけ

  1. 2008/10/25(土) 17:30:33 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
新潟のトルコ村は今はなくなったの? ロシア村とかもあって行った事があるような? チェリーランドのトルコ館の店員さん、売りたくて必死な感じでしたよ。別の建物のコーナーでトルコアイスを売っているトルコ人(と、思われる)の人もいて、大声で集客しているんだけど、誰もアイスを買う人がいなくて気の毒なようでした。かくいう私たちも、隣のコーナーでコーヒー飲んできた^^;

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。