• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬物ベスト完成

  1. 2008/11/07(金) 17:47:56|
  2. 手芸
  3. | コメント:5
冬物ベスト
冬物ベスト完成しました。
すかし編みなので、下に白いブラウスなど着たら映えるかな。
夏物ベストを編み始めたばかりの頃は、前も後ろも同じでないと
編めなかったのに、だんだんと襟ぐりをつけたり、袖をつけたり
できるようになりました。

今年の母の誕生日には、厚手のベストでも編んであげようかしら。
でも、間に合うかしら。。。


昨日の、八宝菜もどきです。
八宝菜もどき
ほうれん草と、インゲンと、エビとイカしか使っていないので四宝菜ですね^^;
きくらげが入れば五宝菜になったのに…って、そういう問題じゃないか。

今日の昼食の炒飯に生きくらげを使ってみました。
炒飯
きくらげを切る時は、とてもコリコリした感触だったのに、火を通したら
こりこり感がなくなっちゃいましたよ。乾燥きくらげを戻して使った方が
食感としてはいいかもです。それに、私のアタマの中では、きくらげって
黒いものなんですよ。生のは、ぼやけた色で、パンチがないですね。

ボロクソに言われて、気の毒な生きくらげでした。



=====
追記です。
Andiさんがリボンフラワーという言葉に反応してくださったので、自分の
結婚式の時のブーケを自分で作ったことを思い出し、写真を引っ張り出して
写真を写真に撮ってみました。
ぼけちゃったけど、こんな感じのを作ったんです。
ウエディングブーケ
スポンサーサイト

<<ハバネロの収穫 | BLOG TOP | 道の駅の品物が全て安いわけではないハナシ>>

comment

  1. 2008/11/07(金) 19:24:12 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
やっぱりキクラゲは干したのを戻した方が、コリコリ感がありますね。
生のを、そのまま使うと言うイメージは私にはありませんでした。
ともさんの買ってきたキクラゲは、まだきちんとした形になっていますが、山で見かけるのはちょいとピンクがかったトコロテンと言った感じのもあります。最初に見つけたときには、一生懸命採りましたが、帰ってきてゴミを取って干して、あまりの少なさに驚き、採らなくてもいいやと思うほどにもなりました。

おお、あっという間にベストが出来上がってしまいましたね。
冬物ベストなので、毛糸で編んでいるのでしょうか。
ともさんは、手が速いなぁ~と感心してます。

山のものは手がかかるものね

  1. 2008/11/07(金) 21:22:03 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
きくらげは食感だけで、味とか香りとか楽しめるわけでもありませんものね。私も、もう生のきくらげは買わなくていいなあと思いました。

ベストはウール100%の糸です。純毛として売っていたのに、なんか、安かったんですよね。うーん、今流行の偽装されてるものとかだったりして… 

ええっ!もう出来たんですか?

  1. 2008/11/07(金) 23:01:37 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
ともさんってすごく速いんですね!尋常技ではありませんな。

写真、拡大してまじまじと拝見させていただきました。お顔もついていると・・・あ、お隣の男性の顔も・・・ きっと満面の笑顔のおふたりだったのでしょう。自分の結婚式のブーケを手作りしたなんて、思い出にしっかり残りますね。心が温まります。すてき~!

  1. 2008/11/07(金) 23:50:55 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
はっやーい!そばに住んでいたら弟子入りしたい。トルコ語で習うの難しいんだもん。素敵なベストですね。ともさんの顔をくっつけて見ました。リボンフラワー、不肖私も一時懲りました。でもこんな結婚式のブーケなんてとてもとても・・・。やっぱりともさんは器用なのね。と言うかこういう仕事って頭のなかがきちんと整理されていないと出来ないとおもう。私の頭の中ごちゃごちゃだから・・・。赤いドレスだったんですね。初々しかったんだろうなあ。髪の毛はどうしていたの?それも見たーい!趣旨が違う?

出来上がるまでの工程が楽しい

  1. 2008/11/08(土) 10:12:10 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
関心のある事柄に関しては結構な集中力を発揮するのですが、関心がわかないと、殆ど何も出来ない私です。編み物は、作る工程、出来上がるわくわく感が面白くて、ついつい夜遅くまで編んでしまったりします。ベストも木曜の夜遅くまでやっていました。お風呂も入って、さあ、もう寝るぞって言うときに、でも、もう少し…なんてずるずるとね^^;

Andiさん、作った思い出は残っているんですが、現物は処分してしまいました。色々なリボンフラワーも作ったはずなのに、何一つ残ってないし、リボンフラワーの材料もなくなっちゃいました。私は案外と手芸の材料はいつまでも取っておくのですが、リボンフラワーに関しては全くないので、おそらくもう作る気はないのでしょうね。

yukacanさん、ほんと、近くにいたら、ちまちまとおしゃべりしながら一緒に編み物したいなあ。器用は器用だけど、私のアタマの中もごちゃごちゃよ? 3つしなくちゃならないことがあるとするでしょう?ひとつずつじゃないとできないのよ。私の結婚式は、結婚してから4年目にしたので、あんまり初々しい花嫁ではなかったの。昨日、久しぶりに結婚式の写真を見たら、あまりに若くて、今の自分を鏡で見るのが恐ろしくなっちまったわv-12

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。