• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン

  1. 2008/11/09(日) 18:01:51|
  2. | コメント:7
ラーメン
今日は、仕事で外へ出なかったので昼食にラーメンの出前を取りましたよ。
ご町内にいくつかラーメン屋さんはありますが、私はいつもお願いするK畔さんの
ラーメンが一番好きです。しかも、塩ラーメン。あっさりとした味なので、ラーメン通
には物足りないかもしれませんが、一番安心して食べられる味なので好きです。
写真は塩チャーシュー麺です。

子供の頃、母が時々家でラーメンを作ってくれました。
小さな薄いチャーシューがひっそりと乗っていて、それはそれは美味しいラーメン
でした。ラーメンって、不思議な食べ物ですよね。純粋な和食でもないし、かといって
中華料理でもないし。でも、みんな大好きなのね。

私の好きなこのK畔さんですが、お孫さん(女の子)がものすごい優秀!!
娘の高校の一年後輩なんですが、現役で東大入っちゃった。
私も、このお嬢さんやご両親を良く知っていますが、ごく普通の方達なんですよ。
特別、ものすごい教育熱心とかでもなく、お嬢さんも普通に家の手伝いなんかも
良くする人で、脳の作りが元々違うんじゃないのかしら。
よその家のおじょうさんとはいえ、将来が楽しみです。
そのお嬢さんの学費の応援の為に、一所懸命ラーメン食べましょうかね。
スポンサーサイト

<<錦繍 | BLOG TOP | ハバネロの収穫>>

comment

塩ラーメン

  1. 2008/11/09(日) 23:10:25 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
私も「塩ラーメン」ですね。コーンとわかめとバターのっかったのが好物です。

あ~、塩ラーメンを出前してもらって食べたいよ~!K畔さんのラーメン食べたら、東大に現役で合格できるかも・・・ という考えが浅はかであることは、「脳の作りが元々違う」という、ともさんからのやんわりとしたメッセージから了解いたしました、はい。

醤油ラーメン

  1. 2008/11/10(月) 13:35:40 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
私は醤油ラーメン派です。時々ぶれるけど、やっぱり醤油に戻ります。
ラーメンって、子供の頃の最高級のご馳走でした。
お客様は食べられるけど、自分たちは食べられない代物でした。
それでも、ゴッテリ醤油色よりも、少し透き通る感じの醤油ラーメンが好きです。

私は中学生の頃から、化学調味料が駄目になりまして、特に塩ラーメンを食べたときのがきつかったので、トラウマなのかも知れません。化学調味料入りだと、頭痛がするのです。変でしょう。

現役で東大に入った娘さん、何を食べてらしたのかしら。

  1. 2008/11/10(月) 15:43:42 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
私は味噌ラーメンかなあ。と言うかラーメンにはさして思い入れがないのでなくてもこうやって生きています。でも母からの救援物資にはインスタントラーメンがたまにはいっていて嬉しくなるのですが。
私のトルコ語お友達に、東京芸大に入りたかったけれど、受かりそうもないので仕方なく東大へ行ったと言うお方がいました。芸大ってすごいのね。

人生、色々♪ ラーメンも、色々♪

  1. 2008/11/10(月) 17:24:09 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
Andiさんも塩派ですか^^ でも、塩ラーメンって、店によって当たりハズレが大きいような気がします。具にワカメ、美味しそう。私、ラーメンに海苔が入っているのも大好きです。

cakeさんはしょう油派なんですね。酒田ラーメンはしょう油味ですものね。この間、ご一緒したラーメン屋さんも美味しかったですね。今の世の中、どこに行っても化学調味料はあふれていますから、大変ですね。K畔さんのお孫さんは、普通のものを食べて育ったんだと思うなあ。地元スーパーでお母さんと良く遭遇しましたよ。

yukacanさんは、どちらかと言うと味噌派? なんか、綺麗に分かれましたね。私は、どの味も決して嫌いではありません。ごま油の入ったのは嫌いだけど。でも、自分で味噌ラーメン作ると、なぜか美味しくできないのよねぇ。辛みそラーメンなんて、すごく美味しいと思います。しかし、仕方なく東大に入ったっていう話もすごいですね。東京芸大は、頭もよくて、芸も必要だから2重に大変なのかもしれないね。

ごま油

  1. 2008/11/11(火) 00:43:56 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
私もごま油はあまり好きではありません。
ゴマ自体が嫌いなのか、あの油の香りが嫌いなのかは、よく分かりませんが、私の世界には無くてもいいかもと思ってしまいます。ゴマ好きの方にはスミマセン。

芸大って、大変らしいですよ。
どの科を目指すかでも違うと思いますが、東大よりも入るのは難しいようですね。
私には、どっちも憧れです。あ、でも建築的に思うとやっぱり芸大かも。

もう一つ書いても良いですか。

  1. 2008/11/11(火) 00:53:46 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさんは、お母様の作ってくれたラーメンが美味しかったそうですね。
私の母も、私が風邪を引いて寝込んでいる時に、作ってくれました。
普段はまったくもって厳しい母で、食べる物も(ほらね、時代ですから)ままなりませんでした。
母が一生懸命作ってくれるラーメンは、香りだけで偽物と分かるものでした。肉の代わりに、カラトリの茎が入っていました。勿論メンマはありません。家計に余裕がないから無理なんです。子供に、病気の時だけでも優しく接してくれる母に・・・子供の時には文句も言いましたけどね、本当に有り難いと思っています。医者に子供を診せられなかった時期だったそうです。

ゴマは好きなの

  1. 2008/11/11(火) 13:18:20 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
私は、ゴマのパンとか、胡麻和えとかは好きなんですよ。ごま油とかラー油が駄目です。不思議。

母の作るラーメンは、具体的な味は忘れてしまいましたが、しょう油味だったと思います。東京に暮らしていた頃の母は、ラーメンが大好物だったそうです。我が家では外食はラーメンを含めて、全くと言うほどしませんでした。ポリシーがあってそうしたのではなく、やはり、余裕がなかったのでしょうね。それでも、たまーに作ってくれるチャーシューの小さな塊は、とても豪華に見えてまぶしかったものです。

私は、大変に丈夫な子供だったようで、麻疹とか水疱瘡とかの、子供が必ずかかる病気以外はしなかったようです。だから、病気で優しくしてもらった記憶がありません。2歳年上の兄がひどく病弱な子供のせいだったのでしょうか、母の膝に乗って甘えた記憶がないのです。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。