• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. 2008/03/11(火) 15:51:44|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
性格なのか、何なのか、家を「飾る」事にあまり興味がありません。

それなりに、自分が住む所のカーテンの色とかは気にしますが、
出窓にレースのカーテンをしたり、トイレに写真を飾ったりといった
なんていうか…どう説明したらいいのやら^^; 

そういう、「家は自分の砦だから、自分の趣味でがっつり固める」
みたいな感覚がなくて、家は機能的なのが一番とか思うわけです。
掃除が楽とか、暖かいとか、広く見えるとか、明るくなるといった事
には大いに興味があります。

前置きはさておいて(前置きだったのね^^;)、昨日、義父母の住んで
いた家の(我が家から1メートル数十センチ先の隣)居間のカーテンを
取り替えました。以前は、濃い茶色のレースのカーテンに、小豆色の
遮光カーテンだったのです。何とも言えない暗い雰囲気で、おまけに
仏壇はあるしで、毎日行く私にとっては気重な部分があったのです。

DSC00808.jpg


黄色のミラーカーテンと、それより少し濃い目の黄色の遮光ではない普通
のカーテンにしたところ、すっかり明るい雰囲気になりホッとしました。

年寄りが住んでいた家を、片付けるというのは至難の業です。
お客さんが泊まるなんて滅多にない家だったのに、なぜか大量の布団があり、
数組を打ち直ししました。打ち直ししたら、部屋中布団だらけという、すさまじい
ことになっています。

DSC00811.jpg


自分の家だって散らかり放題なのに、義父母の家の片付けまでなんて、
アタマが痛い。
スポンサーサイト

<<飲んでも、呑んでも、酔わない夜 | BLOG TOP | コレナンダー コリアンダー>>

comment

お疲れさま

  1. 2008/03/12(水) 09:14:49 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ただただ、お疲れさまと言うしかありません。
子供達が帰ってきても、自分の部屋がある訳ですから、この部屋はゲストハウスになるのでしょうね。
家族の数が少なくなると、寂しいですね。

この多量の座布団、どうするのですか?
思い切って一部屋を全部物置にすると、スッキリすると思います。

座布団ではなく

  1. 2008/03/12(水) 10:08:30 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
悲惨なことに、普通の敷布団と掛け布団なのですよ。
8組、打ち直しに出して、それでもまだ納戸に数組あり、捨てようと思っている布団も幾枚かあります。打ち直ししたものは布団袋に入れて、押入れに押し込もうと思っているのですが、布団以外にも多量の「物」があります

。実家の母もそうですが、とにかく年寄りは「物を捨てられない」んですね。

布団!

  1. 2008/03/12(水) 20:18:27 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
座布団ではなく、布団でしたか。
もうこうなったら、布団圧縮袋(TVの通販)でペッタンコにするしかありませんね。

羽毛布団

  1. 2008/03/14(金) 10:08:44 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
羽毛布団なら、圧縮袋もアリなんでしょうが、普通の綿布団なので、圧縮したら、もう、元に戻らなくなってしまう?

大丈夫みたいですよ

  1. 2008/03/14(金) 14:51:21 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
実験した訳ではありませんが、大丈夫みたいですよ。
打ち直ししたてだったら、尚更良いと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。