• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日没

  1. 2008/11/13(木) 17:48:09|
  2. 季節
  3. | コメント:3
実家を出て、鶴岡に着いた頃はまだまだ明るかったのです。
信号待ちのときに撮った月山です。山頂が白くなっています。
月山

ところが、スーパーで買い物を済ませたら、見る見るうちに
日が傾いてきました。自宅近くの海で日没が見られそうだったので
大きな駐車場に車を止めて撮影開始です。
何だか、海の中から、ジュッと音がしてきそう。
日没半分

日没2

日没3

日没4

日没5
沈んじゃった。。。
日没6
日没と言うのは何となく寂しい気持ちになるものですね。
でも、日本で日が沈むということは、どこかよその国で
日が昇るということですものね。
そう考えて、嘆かないことにしましょう。


これは、粟島という釣りをする人の島です。
行ってみたいとつぶやいたら、地元の人に「なんであんな所に??」と
言われました。その程度の島らしいです^^;
粟島
スポンサーサイト

<<シーサーの手も借りたい | BLOG TOP | ぶどう酒ではなく、ぶどうの果実酒>>

comment

  1. 2008/11/13(木) 22:19:30 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
きれいな夕陽ですね。でも寒そう。夕陽って沈んだ後が、しーんとして寂しいんですよね。今朝私が起きた6時20分はまだ月が出ていて、オレンジ色の不思議な月でした。カーテンを開けて爆睡中の夫に見せたら、すくっと起きてカメラをとりに行ったと思ったら一枚写して、そのまままた2秒くらいで爆睡状態でした。すごいと思う。

惜しい!

  1. 2008/11/14(金) 10:05:44 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
夕日を映す写真家が、緑色の夕日を撮した物を見ました。
夕日が沈む最後の一瞬、光が緑色に変わるのです。
もしかして、ともさんも撮したのかなと、どきどきしながら最後まで見ました。
そんなに、簡単に写るものではないのですよね。

粟島は、私も渡ってみたいと思います。
電車の中から目を凝らすと、粟島で走っている車だって、見える距離なんですよね。

yukacanさん、お月様綺麗だったのですか?
こちらでは、満月の大きな月が見えたと、写真を撮っている人が多かったようです。

緑色の夕焼け

  1. 2008/11/14(金) 13:59:03 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
yukacanさんは、夕日=寒いという感じなのですね。昨日は、日中は暖かくて、日没を撮る時点でも、コートを着なくても大丈夫なくらいでしたよ。月が綺麗だから、寝ていたメフさんを起こしたの?うちだったら、絶対起きないだろうなあ^^; 朝にオレンジ色の月というのは不思議ですね。朝の月って、白っぽいのしか見たことないですよ。その写真、見たいな。

cakeさん、私も、何かのテレビ番組で緑の夕日のことを知りました。小学校の教室で、緑色の夕日を作る実験をしていましたよ。とても珍しいのだそうですね。粟島には車も走っているのですか!! ということは人が住んでいるのですね。釣り客しかこない島だとばかり思っていました。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。