• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月も半ば

  1. 2008/11/16(日) 18:09:27|
  2. 季節
  3. | コメント:5
あっという間に時は流れ、今年も残す所一ヵ月半になりました。
早いかもしれませんが、クリスマスリースを出しました。

玄関外に飾ったリース。頂き物です。
クリスマスリース1

これは、玄関のドアの内側です。このリースは義姉の弟さんの
奥さんからいただいた物です。
クリスマスリース2

じゃん! これは、私が苦労して昨年ビーズで編んだクリスマスリースです。
クリスマスリース3
ぼやけて写ったので、幻想的でしかも、粗が見えないという素晴らしい
お写真ですね。さすが、ワタシ、自画自賛。



今日、もう思い切ってハバネロを処分することにして、シャコバサボテンを
買って来ました。
シャコバサボテン
同じ大きさでも4千円近くする鉢から1000円足らずの鉢まで様々でした。
色も、たくさんあり、迷いに迷ってこの色にしました。お値段は、955円。
結構大きい鉢で、一抱えもある大きさなのに、とてもお得な値段で
重油の値段が下がってからハウスで育てたられたのではないかと
夫と推測しました。

本当はシャコバサボテンだけのつもりでしたが、見ていたら、シクラメンも
欲しくなってしまい、買って来ました。
シクラメン(デンマークカクタス)

これで、一気に窓辺が明るくなりましたよ。
何年も前ですが、同じシクラメンの鉢が何年にも渡って季節になると
花を咲かせて、株も大きくなったのですが、ある年、ぱたっと駄目にして
しまったことがありました。それ以来、シクラメンは買っていなかったのです。
これから、愛情を込めて、毎日話しかけて育ててみます。
ああ、いっそのこと、名前をつけようかしら。。。。
スポンサーサイト

<<鶏ささみの美味しい食べ方 | BLOG TOP | 一歳の誕生日>>

comment

  1. 2008/11/16(日) 18:54:26 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ビーズのクリスマスリースは、キラキラしていて、クリスマス気分にピッタリです。11月に入る前に、もうお店でツリーの飾りなどを売っているのを見て、気が早いなと思っていましたが、もう飾っても良いですよね。

シャコバサボテン、この花は何色のが咲くのでしょう。我が家のは白い蕾なのに、薄いピンクで綺麗なんです。飛びっきり珍しい綺麗なのが咲きますように!
なになに、シクラメンに名前を付けるんですか?うむむむ
(シク子、ラメ男、いかんいかん。)
植物も、話かけると、喜ぶそうですね。

花の色

  1. 2008/11/16(日) 21:11:37 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
シャコバサボテン、咲いた見本がなかったのですよ。でも、観察して見ると、ツボミは濃い色になるみたいで、私が買ったのは薄いオレンジなので、咲く花はもっと淡いオレンジなのかなあ。咲いたら、また写真撮ってみますね。

花の名前、ラメ男いいわ、いただき。シャコバサボテン、どうしましょうかね。

クリスマスがやってくる ♪

  1. 2008/11/17(月) 00:19:46 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
ビーズのリース、かわいい!幻想的な光を放っていますね。

シャコバサボテンは、花が咲き始めたら鉢を動かしてはいけないそうです。以前うちにあった鉢植えの位置を変えたら、ぱったり花が咲かなくなってしまったんです。同僚にそう言われてびっくりしました。

シクラメンは病気見舞いにはご法度だというのも、その同僚に教えられました。シクがsick(病)とつながって長引くのだとか?日本でも、入院患者に鉢植えを送るのは「根づく」といって嫌われると言いますが・・・ 私はシクラメン大好きなので、庭に小さいのを植えています。

  1. 2008/11/17(月) 14:54:37 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
ビーズのクリスマスリースが一番好き!きれいですねー。
シャコバサボテン、実家で毎冬見事な花を咲かせているので、3年前に帰った時に、夫が持ち帰ったのですが、トルコの土を好いてくれなかったのかちっとも育ちません。枯れるわけでもないので気長に待っています。やっぱり名前をつけないといけないかしら。

褒められて育つ子

  1. 2008/11/17(月) 17:31:29 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ビーズのリースに、お褒めの言葉をありがとうございます。昼間はそうでもないけれど、夜になると、部屋の明かりを反射してキラキラしてきれいです。でも、出窓に飾っているので、夜はカーテンの陰になっちゃうの。飾る所を考えろって話ですよね。

Andiさん、シャコバサボテンは鉢を動かしては駄目なんですか! 初めて聴きました。どうしてなんでしょうね。光の関係なのかしら。私も動かさないでおきますね。シクラメンを庭に植えているのですか、いいなあ。毎年咲きますか? 株は大きくなるでしょう。うちには「ジャングル様畑」はあるのですが、庭というものがないのです。鉢で、頑張ってもらいます。

yukacanさん、トルコまでシャコバサボテンをどうやって持ち帰ったの?まさか、鉢ごとじゃないよね?名前をつけるとしたら、どんな名前にする?我が家では、名前のついているサボテンがあるのよ。「テルチャン」っていうの。毎年、綺麗に花を咲かせるのよ。

ところで、トルコはイスラムの国だから、クリスマスを楽しむということはしないのかしら。どうなんだろう、すごく疑問。まあ、もっとも、日本だってクリスチャンの人は少ないけれど、ちゃっかりクリスマスは大騒ぎするものね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。