• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能代春慶

  1. 2008/11/22(土) 18:26:27|
  2. 雑貨
  3. | コメント:4
cakeさんのブログに「私も能代春慶の茶杓を持っているけれど、
どこにやったか忘れた」とコメントしたところ、
「ちゃんと探しなさい。探さなきゃ月に代わってお仕置きするからね。」と
言われたので、なんてのは嘘ですが、探してみました。

押入れの中から埃だらけになって出てきました。
能代春慶茶杓

茶杓箱書き

十代目石岡庄寿郎と言う人の作らしいですが、ググっても十代目は
出てこないので、まあ、うん、そんなものでしょう。
私は高校生の時に住んでいた家の前がお茶の先生のお宅だったので、
母が稽古を始めさせたのですが、父も、娘可愛さに買ってくれた茶杓
なんでしょうね。父の思い出として、大事にとっておきます。

茶杓と一緒に、義母からもらった輪島塗の棗も一緒に埃にまみれて
出てきました。
棗

つたもみじの模様なので、秋に使うといい棗なんでしょうね。
私はお茶は好きですが、自宅でお茶を点てることは全くしない
ので、お道具を持たせても「豚に真珠、猫に小判」です。



先日買ったシャコバサボテンの花がほころび始めました。
シャコバサボテンほころび始め
可愛いです、ゴージャスです。外は寒いけれど、こうして窓辺に花が
あると、心が温まりrますね。
スポンサーサイト

<<美味しかったなあ | BLOG TOP | ぶるぶるぶる>>

comment

  1. 2008/11/23(日) 06:52:25 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
棗も茶杓もまたしまってしまうのですか?
シャコバサボテン、きれいですね。大好きです。うちのはいつ咲いてくれるのかしら。それよりもこれって一体生きているのかなあ。移動させると咲かないのなら、移動させすぎたってこと?

飾っておこうか

  1. 2008/11/23(日) 10:38:47 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
茶杓や棗は、しまいこんでおくのはもったいないけれど、他に使いようがないものね。せめて、居間の飾り棚においておこうか。

シャコバサボテンは、短日植物なので、一日の日照時間が短くならないと花芽がつかないのよ。うちも失敗したことがあるのだけれど、夜もずっと明るい室内に置いておくと駄目なのね。うちは出窓に置いて、夕方暗くなってきたら、部屋の明かりはつけるけれど、遮光カーテンで出窓へあかりがもれないようにしたら、咲いたと思う。

yukacanさんは、どんな環境に鉢をおいてあるのかしら。

わぁ、綺麗!!

  1. 2008/11/24(月) 10:31:02 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
シャコバサボテンではなく、棗と茶杓の方です。綺麗ですね。又仕舞ってしまうのですか。勿体ないからですか?飾っておくのも、良いですね。私は使いたいです。あー使いたい。←この素人が!
茶杓も綺麗ですね。漆塗りだと、お茶を盛るのに、難しいでしょうか。滑ってしまって量が少なくなるとかはないのでしょうか。
今日はこれから、お茶の話を伺いに、遊心館まで行ってきます。

使い道

  1. 2008/11/24(月) 14:54:40 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
棗はお茶を入れておくしかないし、茶杓はお茶をすくうしか能のない物ですし、無理に他の使い方をするのも考え物ですよね。棗は飾っておくしかないかもしれませんね。今日、お茶の先生に聞いてきたのですが、塗り物の茶杓は普段使いで家で使うしかないでしょうねということでした。お稽古でもお茶会でも、竹の素地のものしか見たことありませんし。

でも、塗りの茶杓が存在すると言うことは、何か他に使い道があるのかなあ。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。