• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬を迎える準備

  1. 2008/11/26(水) 19:41:57|
  2. 季節
  3. | コメント:4
今日は水曜日で、いつものように実家に来ました。
鳥海山は半ば近くまで降雪が見えました。
まるで、チョコレートのスポンジケーキに粉砂糖をふりかけたようです。
鳥海雪遠景

ああ、もう、山はすっかり冬なのだわ。
鳥海雪近景

道々では、道路の雪除けや除雪車用のポールが設置され、あちこちの
お宅で庭木の雪囲いが施されておりました。

白鳥も雪が降る前に一所懸命食いだめでしょうか。
白鳥

実家へ向かう直前に、今季初の喪中欠礼の葉書を頂きました。
かつて、近しい付き合いをした女性のお母さんからの葉書で、もしやと
思って電話したところ、案の定で、呆然としてしまいました。
私より年下の方でしたが、子供が幼い頃に脳出血で倒れ、それから
寝たきりで18年。。。。夫と、そのうち、お見舞いに行きたいねと話していた
矢先のお知らせで、しかも、6月に亡くなられていたとの事。
後悔と悲しさとで、胸がいっぱいになり、涙しました。

でも、事情があって長く会えなかった子供たちにも、亡くなる3日前に
会うことができたそうで、それがせめてもの慰めとなりました。

あぁ、人は精一杯生きなくてはなりません。一所懸命生きなくてはなりません。
スポンサーサイト

<<今日の鳥海山は晴れだった | BLOG TOP | 雲の製造>>

comment

  1. 2008/11/26(水) 23:46:19 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
お悔やみ申し上げます。18年も寝たきりだったのですね。少し楽になられたのかな。でもお母様がお気の毒ですね。ともさんもショックだったことでしょう。心にぽっかり穴があくって本当にあるんだなあと思います。

雪景色、見ているだけでプルプル寒くなってきます。この畑(?)にころがっている白い塊が食いだめ中の白鳥ですか?たくさん来ているのですね。うちのあたりの上空も渡り鳥らしき鳥の集団が毎日通り過ぎていくんです。何鳥なんだろう・・・。

そうそう、白い塊が白鳥

  1. 2008/11/27(木) 19:58:36 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
お母さんも高齢でしたから、別の意味ではお気の毒でした。お母さんが、彼女を残して先に死ぬより、良かったのかもしれません。18年は、さぞ長かっただろうと思います。意識もなかったのですよ。


白鳥、近くで撮影したいのですが、中々車を止められる所で餌を食べてくれません。なんとか、チャンスを狙ってはいるのですよ。
イズミルの上空を通り過ぎる渡り鳥はなんでしょうね。白鳥なら、白くて首が長いからわかりやすいですが、他のこまかい鳥だと、何鳥だかわかりにくいですよね。すごいですねぇ、動物の本能というものは…

  1. 2008/11/27(木) 21:10:58 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
意識も無かったんですか。
事情があってと仰ってますが、お母様がずっと看護を続けられて来たんですね。大変な事でした。
親よりも先に逝くのは親不孝とは言われますが、お母様も安心したかも知れませんね。
人間は、精一杯生きなくては・・・本当にそうですね。

意識

  1. 2008/11/28(金) 09:40:35 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
最後の3年間は全く意識がなかったそうです。私が最後に会った時は、まだ私の顔を判別してくれたんですけれど… でも、もう、「おねえさん」と呼びかけてくれることはできませんでした。脳の先天的な血管の異常が原因だそうです。

元気な頃の彼女の笑顔は何時までも私の胸にあります。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。