• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭の遡上

  1. 2008/12/09(火) 21:44:19|
  2. 季節
  3. | コメント:8
今日、川端通りの金融機関に用事があり、川端でついでに鴨にパンをやろうと思って
パン持参で出かけたのですが、鴨は影も形もありませんでした。残念!

ところが、鴨を探して川を覗くと、川の中に大きな魚がいます。
なんでこんな大きな鯉が川にいるんだろうと良く見てみたら、鮭の遡上でした。
鮭1

鮭2

鮭3

婚姻色が少し残ってはいるものの、身体中が傷ついて色もはげかけています。
真ん中の急な流れは避けて、道よりの流れの緩やかな所を、休みやすみ
上っていきます。

自然の摂理とはいえ、種の存続の為にボロボロになってまで生まれた川に
産卵に向かう姿に、胸が一杯になりました。頑張れ、鮭たち!



今日、面白いものを見ました。
電柱って、木かコンクリートのしか見たことないんですが、家の近くで電柱の
建て替え(?)工事をしていて、新しい電柱が、なんと、ぴかぴかの金属なんです。
電柱
写真ではわかりにくいかもしれませんが、左の方が新しい金属のものです。
ここらへんは海に近いので、金属はさびてしまうのに、、、と思ったのですが、
もしかして、ステンレス? でも、ステンレスってすごく高価なんですよね。
コンクリや木より長持ちするのかなあ。


帰りに、しばらく見ていない畑を見てみました。
おや、隣のIさんちからキウイの実がはみ出しています。
キウイ
もらっちゃおうかな。でも、確か、隣の敷地から根が張り出した場合は処分しても
いいのだけれど、上の枝などは勝手に切ったりしたらいけないときいた事があります。
でも、熟れた頃にまだあったら、もらっちゃおうっと。

梅の枝を見たら、花芽がびっしりついていました。
梅の花芽
もう、来年の花の準備だなんて、すごいですねぇ。

鮭といい、梅といい、自然の摂理には驚かされます。
スポンサーサイト

<<海を見ながらのお弁当 | BLOG TOP | スパイス>>

comment

  1. 2008/12/10(水) 10:18:50 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさんの所の川にも、鮭が上ってくるんですね。海から、そんなに遠くないのに、身体がボロボロなんですね。岩手県の盛岡市に行ったときにも、橋の上から鮭が見えました。もう殆ど白っぽくなって、岸に打ち上げられているのもいました。海から盛岡までも遠いのになと思いました。

遊佐町の箕輪(たしかこの名前だったと思うけど)でも、鮭の遡上が見えます。あの有名な(?)牛渡川です。海から川の先端までが日本一短いと言われるあの川です。ここの鮭はすごく綺麗です。どんどん捕まえられて、孵化場に回されます。

梅の花芽がいっぱいで良いですね。私の黒い椿の花芽は1個だけでした。あぅ

cakeさん

  1. 2008/12/10(水) 15:21:33 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
はい、たくさんではないのですが、鮭が遡上してきます。その鮭はもちろん捕獲禁止なのですが、二男が小学生のころ、川下で川の中に入って鮭を獲り、家までずるずると引きずるようにして持ち帰った事がありました。子供だと大目に見てもらえたんですね^^;

来年、花だけでなく、実もたくさん生ってくれるといいなあ。

  1. 2008/12/12(金) 23:41:40 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
あれ、cakeさんから金属電柱について何か説明があるかと思ったんだけどなあ。ぴかぴかなんですか?
誰にも教えられなくても、自然の営みを知っているってすごいですよね。えらい。梅の木も本当にたっぷりの芽をつけて今から春が待ち遠しいですね。

yukacanさん

  1. 2008/12/13(土) 08:54:27 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
電柱は、cakeさんの専門外だと思うよー。電柱は、ほら、電力会社の人がするお仕事だもの。

梅は、何もこんな寒い時に咲かなくてもいいのにと思うほど、まだまだ寒い時期に花が咲きます。去年の暮れに、家の梅の木の近くにお婿さんの木を植えたんだけど(梅は自家受粉しないので)、そちらの方は花芽が付いていませんでした。だから、来年もお隣のIさんの梅のお世話になるのかなあ^^;

ピカピカの電柱

  1. 2008/12/14(日) 17:59:43 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ピカピカの電柱の話ってなんだったんだろと、過去に遡ってやってきました。
電柱は歴史がありますね。昔は木にコールタールを塗ったような物でした。それがコンクリートに代わり、ピカピカの電柱(多分ガリバリウムの皮膜がしてある)に変わりました。
実物を見ていないので、間違っているかも知れませんが、最近の建築物の屋根材や外壁にも、ガリバリウムの鋼板は使われていて、長持ちするんです。
全部がステンレスであっても、品質の悪いステンレスは錆びますし、強度はどうなんでしょうか、やっぱり芯が鋼鉄の方が風や揺れにも強いと思うのですよ。個人の敷地に入れる電柱もこれになっているので、ガリバリウムメッキ(?)の鋼だと思いました。
間違っていたらごめんなさい。

がりバリウム?

  1. 2008/12/15(月) 16:40:15 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ただのバリウムなら知っていますが、がりバリウムというのは初めて聴きました。色んな素材があるんですね。ステンレスは、漂白剤に弱いから、雨風だとやっぱり朽ちてくるかもしれませんね。

  1. 2008/12/15(月) 16:48:07 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
ほらねー、ともさん!cakeさんなら絶対「何か」をご存知だと思ったもん。でもガリバリウムと言われてもふーんと思うだけじゃ、cakeさんも浮かばれないよね。調べよっと。

ほんとだね

  1. 2008/12/16(火) 15:09:38 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
cakeさん、知ってたね! 私も調べてみよっと。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。