• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅の野菜達

  1. 2008/12/11(木) 16:42:29|
  2. | コメント:6
今日は実家の帰りに、何時も寄る道の駅で野菜を仕入れてきました。
で、今日は、思いきって、売り場の写真を撮ってきました。
何だか、恥ずかしいようで、今まで撮ることが出来ずにいたのですが、
人間、だんだん、ずうずうしくなれるものなのね。。。
まずは、怒涛のような野菜達をご覧ください。

赤カブです。
野菜1

赤い大根。一度買ってきましたが、私はあまり好きじゃない。
野菜2

白い大根。 あ!買って来ようと思ってて、忘れてきました;;
野菜3

葱。 これは、先々週たくさん買ったんだ♪
野菜4

これは、色々。
野菜5

むかご。一度食べたら、珍しさがなくなって、もう買う気にならないと言う^^;
野菜6

これも、色々。
野菜7

大きいしいたけさん。焼いて食べようと、今日買ってきました。
野菜8

変わった米を集めたコーナー。タイ米と日本米を掛け合わせた米なんていうのも
売っていました。買う人いるのかなあ?
野菜9



最後に、これは何だと思いますか?
三角の家
心霊写真ですよ~~~
な~んてのは嘘です。
cakeさんのブログに載せてあった、三角の家を通りすがりに撮りました。
運転中だったので、見もせずに、シャッターだけ押しました。
そしたら、こんな不気味に撮れました。
良く見たら、ホントになんか写っているかもよ~
スポンサーサイト

<<この木、なんの木? | BLOG TOP | 海を見ながらのお弁当>>

comment

うわぁ~!

  1. 2008/12/12(金) 09:33:15 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
家の中に人影が、きゃぁぁぁ!!なんてね。
まだ残っているんですね。でも、後ろにはバックホーみたいな重機が映っていませんか。解体間近なのでしょう。もうこの辺は買収は済んでいるみたいですもの。後ろに引っ込んだ家々も、新築されていましたね。

この産直は、もしかして吹浦ですか?
産直は、個人で1つのスペースを使うので、色んなものが雑多にありますね。海外の市場では考えられない並べ方と思います。美しくはありませんが、宝探し気分になれます。良いのが見つかりましたか。

あ、筍の水煮の瓶がある!いいな!

cakeさん

  1. 2008/12/12(金) 17:17:27 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
吹浦って、どこでしたっけ^^;
これは、遊佐の「ふらっと」です。野菜の隣に魚屋さんもあります。個人個人なんだけど、値段は一緒なのね。競争するといいのに。いいものは少々高くても買いますもの。筍の水煮はいつもあるような気がします。国産なので、やはりスーパーなどで置いている中国産のより高いですが、何より安心ですね。

あの、三角の家、もう見納めになるかしら。あの道は普段は通らないんですよ。今回、たまたま酒田の小物屋さんに寄ったので、帰り通ったのです。

  1. 2008/12/12(金) 23:50:49 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
怒涛のような、といわれても皆きれいにビニール袋に入っている優等生のような野菜たちですね。ずっとこの光景を見ていたはずなのに、ビニール袋の中の野菜にとっても違和感を感じる今日この頃。
私はまだ図々しくなれないのね。おほほ、パザルで写真写すの恥ずかしいもーん。

日本でこんなにきれいな野菜ばかり売らないでそのままの野菜を売るようになったら売れ行きは落ちるんだろうか。でもきっと失業する人がたくさん出てくるんでしょうね。

yukacanさん

  1. 2008/12/13(土) 09:09:12 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
そうね、トルコのパザルはそのまま積み上げられているんですものね。運ぶ時はどうするのかしら?道の駅を見ていると、そのスペースを借りている農家の方が、家から袋に詰められたものを補充の為に持って来ていました。でも、袋に入っていなくて、一個いくらなんて売り方をしている野菜も結構あるのよ。

yukacanさんだって、いつだったか、パザルの写真を載せてくれたことがあったじゃない。私と同類ですってば。

袋に入っていなくても、野菜は売れると思うけれどなあ。管理上の問題で袋に入っているような気もするのよ。品物の中からいいものだけ選んで持ってこられたら売主が困るんじゃないかしら。私なんか、袋に入ってなくてもいいなあ。

吹浦

  1. 2008/12/14(日) 17:40:02 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさん、吹浦は遊佐町吹浦です。ふらっとは吹浦にあるのね。
同じような産直の店で、平田の「めんたま畑」はちょっと面白いです。
値段が少しづつ違います。笹巻きも未だに売っていて、形も様々です。お店の人にこっそり「誰の作った笹巻きが美味しいの」と小声で聞くと、教えてくれたりもします。

yukacanさんの仰るとおり、ビニールの袋に入れられているというのは、考えてみると変ですよね。スーパーのビニール袋に、あれだけ反対の意見が出て、袋の有料化あんてほざいている人達が、果物や野菜に平気でビニール袋を使いますね。
大きな西瓜や大根のような物は、1個売りしますが、リンゴやミカンはせいぜいザルに入れて売られています。1個づつだと、良い物から売れて、最後にどうしようもないのが残ります。
最近は「傷物りんご」とか「訳ありレモン」「曲がったきうり」のように、売られているのもあり、味は同じなんだからと、ちょっと嬉しくなったりもします。

平田町

  1. 2008/12/15(月) 15:50:40 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
平田町は、私の住んでいる所からだと、かなり遠いし、実家に行く道すがらでもないので、中々行く機会がありません。でも、以前よく行っていた大山の尾浦というラーメン屋さんが平田に引っ越したので、久しぶりに行きがてらのぞいてみようかしら。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。