• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライパンで作るローストビーフ

  1. 2008/12/25(木) 18:17:41|
  2. | コメント:4
以前、Andiさんとフライパンで作る、簡単で美味しいローストビーフの
お話をした事がありました。今日はその作り方を紹介したいと思います。

牛かたまりもも肉400gに塩コショウを手でなすりつけておきます。
牛肉塩コショウ

フライパンにサラダオイルとつぶしたニンニクひとかけを加えて弱火にかけます。
サラダオイルににんにく

油にニンニクのにおいた付いたら、強火で牛肉の表面を焼きます。
強火で焦げ目

焦げ目が付いたら、フライパンに赤ワイン半カップをまわしいれます。
ワインで蒸し煮

蓋をして弱火で八分ほど蒸し、火を止めて10分待ちます。蓋を開けないように。
この間にうまみが凝縮するそうなので、じっとがまん。

切り口
ほーら、出来上がり。
できあがり


フライパンに残った汁に、ハチミツとしょう油を加えて、赤ワインソースを作り、いただきます。
安い肉で作ったとは思えないくらいの上等なお料理に仕上がります。

ワインソース

お試しあれ。
スポンサーサイト

<<真冬日 | BLOG TOP | クリスマスイブ>>

comment

おおっお見事!

  1. 2008/12/26(金) 11:56:09 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
素晴らしい!美味しそう!
この「じっと蒸らし」が大事なんですね。
最近は、牛肉を買うことがないので、思いつきませんでしたが、クリスマスのご馳走にはもってこいですね。
隣で、美味しい美味しいと言ってくれる人がいると、作り甲斐がありますね。

  1. 2008/12/26(金) 17:36:22 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
おいしそー。美味しいものばっかり!この前までワインが冷蔵庫に眠っていたのに、ラマザンの前にメフが捨てろと言うので捨てましたよ。やっぱりイスラム教徒ですから、さすがにラマザンに酒が家にあってはまずいと思ったみたい。でもさー、こんなの見ると料理酒としてとっておけばよかったわ。
うちに基本的にお酒ってないんです。メフはいくらでも飲めますけど、普段は全く飲みません。私は飲めない人だし。日本へ行った時友達や父と飲むくらい。こちらにいる時は半年に一度くらい思いついたように飲むかなあ。

cakeさん

  1. 2008/12/26(金) 18:34:44 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
普段、ローストビーフは作ることなど滅多にないのですが、子供達が帰省してくると、肉の消費量はぐんと伸びますね^^; 今回は、本当に安い肉で作ったので、少し硬い感じの仕上がりになりました。クリスマスなんだから、ちょっと奮発すればよかったなあ。娘は好き嫌いも泣く出したものをぺろりと平らげてくれるので、作りがいがあります。

yukacanさん

  1. 2008/12/26(金) 18:38:39 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
赤ワインは家でも料理酒として常備してあります。ソースを作る時とか、お肉の料理の時とか重宝しますよね。

ラマザンだと、お酒は冷蔵庫の中に眠っていても駄目なの? だって、飲むわけじゃないのにね。残念。私やcakeさんみたいなのんべぇはトルコの方とは結婚できないね…

yukacanさんが里帰りしたとき、一緒に美味しいもの飲んだり食べたりしたいね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。