• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春賦

  1. 2008/03/31(月) 16:36:32|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
今日はとても風が冷たかったです。
春は名のみの風の寒さや…

我が家の裏手には畑、、、とは名ばかりの雑地があります。
義父が生前お掃除を頼んでいたミエコさんというおばさんが
部分的にキャベツやブロッコリーや玉ねぎなどを植えているので、
かろうじて畑と呼べるくらいです。

今日、風は冷たかったものの、どうなっているかと覗きに行って
みました。

去年植えた枝垂桜
枝垂桜

まだまだ固い蕾




去年植えた枝垂れ桃
枝垂れ桃

これも、まだまだ固い



種類も良くわからない柿
柿

この木の下には、大好きだったウサギのミミが埋められており、
目印に甘草を植えてあります。
甘草




かろうじて梅だけが三分咲きくらいになっていました。
梅

この梅の木の下には昨年亡くなったウサギのサリーが埋められています。
私は動物が好きで何匹も飼いましたが、飼えば必ず死が伴います。
私が飼った動物達は、全てこの畑に埋めてきました。
きっと千の風になってこの畑を飛び回って遊んでいるに
違いありません。

許されるなら、私も死んだらこの畑に埋められたいです。
都会では樹木葬というのが流行っているそうですね。
一人ひとりお骨を埋めて、その上に墓石ではなく桜の木を
植えるんだそうです。子供達に墓の手入れとかの心配を
させたくない人たちが利用しているそうです。
いいなあ…

スポンサーサイト

<<本日明かされる驚愕の事実 | BLOG TOP | 万歩計>>

comment

千の風

  1. 2008/03/31(月) 22:56:54 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
千の風になって畑を飛び回っているともさんのペットがいるんですね。まだ三分咲きの梅を眺めながら、ともさんにかわいがってもらった日々のことを話し合っているんだと思いますよ。

命の巡り

  1. 2008/04/01(火) 11:31:40 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
冬が過ぎて春が来るように、1つの命が終わって、別の命と引き替えになるように、世の中は巡っているんだなと思います。
可愛がっていた動物達が死んで、どんなにともさん涙を流したかは判りませんが、こんな風に梅や甘草に囲まれて、穏やかに眠っている動物達は幸せだったと思います。私もそんな葬られ方が良いな。
本当は生ゴミ以下の産廃のような人間ですのん。しくしく

きっと

  1. 2008/04/01(火) 16:30:33 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
Binkiもきっとアンモナイトの下で
「ママ、この石、高く売れると思うよ」とつぶやいているかな^^;

私は東京で大変可愛がっていたインコを死なせた時、自責の念から
ペットロス状態になりました。
でも、その後、色々見聞きしたり考えたりして、ペットと人間の関係を
冷静に考えられるようになりました。
限りある命を、今を、大事に可愛がっていきたいと思っています。

でも、今、飼っている犬が死んだらなんて…
恐ろしい…
考えたくもない…
のも、事実^^;

不謹慎な話ですが。

  1. 2008/04/01(火) 17:54:40 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
夢の中で、地震とか火山の爆発で、連れて逃げなきゃと小脇に抱えるのが、親でもなく子でもなく、犬達だったりします。
南極物語のタロウとジロウのような、利口な犬ではなく、アホ犬ばっかり飼っていたからでしょうか。

同じく

  1. 2008/04/01(火) 22:14:07 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
家の犬も負けずにアホ犬なので、現実でもいざという時は連れて逃げると思います。我が家は3匹もいるので、犬を入れて肩から下げられる袋が二つあります。犬達を袋に閉じ込めてしょってしまえば両手が空くのでね^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。