• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から師走

  1. 2009/12/01(火) 22:21:06|
  2. 季節
  3. | コメント:8
面白い写真でしょう?
クリスマスリースと、いただいた銀のツリーの影絵ですよ。
今日はお天気が良かったので、出窓の片付けとクリスマスの準備をしました。
影

本家本元はこちら。
リースと銀ツリー

そして、夜になると光るツリーも出しました。
ツリー


いよいよ、今日から12月ですねぇ。
昨年、大安売りで買ったシャコバサボテンが狂ったように花を咲かせて
なんだか、とっても得した気分になっています。
シャコバサボテン

もうひとつお得な、例年遊ぶ大根です。
元気大根
うまくいくと花も咲くので、毎年水栽培しちゃいます。

桜の盆栽も芽がたくさん出てきました。
来年早々にはお花見ができそうです。
桜盆栽

さて、こちらは、老いてなお血気盛んな老兎のぴーちゃん。
良く食べるし、お掃除のたびにガウガウ威嚇する元気の良さですが、なにせ
10歳を過ぎていますから、目はしょぼしょぼ、耳も左に傾いてしまっています。
来年はトラ年ですもの、もう一年がんばってくれたら、その次の年の年賀状には
大々的に写真を載せることにしましょう。
がんばれ、ぴーちゃん!
ぴーちゃん
スポンサーサイト

<<イメージとのギャップ | BLOG TOP | 小春日和>>

comment

No title

  1. 2009/12/02(水) 08:04:37 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
あ、そうそう、お宅にはうさちゃんもいたんですね。10歳を越えたとは立派! わんちゃんたちとはうまくお付き合いしているんですか?

写真を拡大して判明。日本のクリスマスに参加できて何よりです。おまけに、大根さんと同居できるとは!日本ならではですね。

こちらは大雨の毎日で、北の方では洪水騒ぎで大変なようです。日本は冬でもお日様が顔出すので、ほっとしますよね。

10歳!

  1. 2009/12/02(水) 09:24:07 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ええ~っ!10年も生きるとは知りませんでした。
いいなぁ、動物に囲まれて生活が出来て・・。
私なんか、硝子に隔たれた水中動物だけだもの。
それに、頭を撫でてあげたら急いで手を洗わないといけない近所猫もいるけど。
そうそう、その近所猫の1匹が4匹の子猫をお披露目してくれました。
人なつこい所を見ると、近所の誰かが手助けしているものと思われます。

Andiさん、大雨ですか。大変ですね。
先週はトルコの東北でも、大雨で家が何軒も流されていましたね。
崩れゆく自分の家の前で、号泣している男性の映像を見ました。
雨も本当に恐ろしいですね。

Andiさん

  1. 2009/12/03(木) 09:55:27 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
そうそう、我が家の最古参のペットがこのウサギです。残念ながらとても凶暴なウサギで犬の脚に噛み付いた前科があるので、このウサギはケージの中で生活しています。散々なでて抱いて可愛がった以前の優しいウサギは3年で死んでしまいました。ウサギって、放っておくと長生きするのかも?

イギリスでは大根はありませんか?そうだよねー、大根って、和食しかレシピが思い浮かびません。この銀の鈴のツリー、ずっとガラスの飾り度に飾ってあったのですが、やっぱりクリスマスには日の当たるところに出したかったんです^^ 影絵にした美しさは思わぬ副産物で、すごく得した気分です。

お日様が出ると、自然と気持ちも明るくなりますね。人間は太陽の子なのですね。

cakeさん

  1. 2009/12/03(木) 10:05:34 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
わたしもウサギがこんなに長生きするとは知りませんでした。最初のウサギが3年くらい、次のウサギは6年くらいで死んだのでこんなに長生きしたのは想定外です。目も鼻もグショグショで耳は右に曲がり、口元も何故か左側が垂れ下がり、それでも素晴らしい食欲で、たまげるばかりです。

子猫が生まれたんですか。外猫だもの、もうちょっと暖かい時期に生めばいいのにね。写真が撮れたらまた載せてくださいね。

トルコの洪水の映像はわたしも見ました。うぉーーと声を上げて嘆いている様子が本当に気の毒でした。

あははは

  1. 2009/12/03(木) 17:57:57 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
いえいえ、私のこの笑いは、自分を笑ったものです。ご心配なく。
ともさんのブログのテンプレートの花を見て、「あ、カマンベールだ。」と頭の中で考えて、続いて「あれ?」と思いました。カマンベールではなく、カモミールでした。あははは、ちょっと似ていました。

今年の私の窓辺のハーブガーデンは、どうも失敗したようです。1つは土が悪いのと、決定的にいけなかったのは、液体肥料のやり過ぎで、あっと言う間にあれもこれも枯らしました。

cakeのバカ!でも負けない。来年も頑張るぞ!

cakeさん

  1. 2009/12/04(金) 09:38:39 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
カモミールは、昔々、借りていた遠くの畑で植えたことがあります。その時は数種類のハーブを植えた記憶があるのですが、ろくな知識もないまま植えてしまい、ほとんどを駄目にしてしまった記憶があります。

今は花の咲くものばかりに関心があるので、来年はカモミールもうえてみようかな。

本を見ると、水のやりすぎと肥料のやりすぎというのがダメみたいですね。動物も植物もあんまり世話しないほうが長生きするのかしらん。実家の母も一週間に一回しか行かないから長生きしてるのかな、、、、なんちて。

しゃこばさぼてん

  1. 2009/12/07(月) 18:10:42 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
実家のしゃこばさぼてんもみごとに咲き始めました。でもイズミルのは全然咲く気がないそうです。
凶暴びーちゃん、気持ちよさそうに日向ぼっこですね。
cakeさんの外子猫、こんなに寒くなっても生んじゃったんですね。
去年寒さで凍死したクムルちゃん、やっぱりその辺は学習できないんで
しょうか。

yukacanさん

  1. 2009/12/08(火) 09:08:58 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
うちのシャコバサボテンもさすがに盛りを過ぎてきたようです。シャコバサボテンは日照時間が関係しているようですね。うちは出窓に置いておいて、遮光カーテンなので室内とはいえ昼間は明るく夜は暗いという外と同じような光加減なのでうまく咲いたのかもしれません。このシャコバサボテンが咲き終わると、我が家の出窓は大根の花が咲くのを待つだけになります。咲くのか、大根。。。。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。