• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラディッシュの収穫

  1. 2010/06/15(火) 15:22:06|
  2. 植物
  3. | コメント:6

これは娘が父親の誕生日に送ってきた栽培セットの中の
ラディッシュです。
夫は出窓で育ててはいるものの水やりのみです。
なので、間引きをして畑に植えてみました。
出窓ラディッシュ


こちら、畑に植えたラディッシュが大きくなったので
収穫したものです。
畑ラディッシュ


出窓のラディッシュはまるでモヤシですが、畑のものは
丸々と、ピカピカと育ちました。
これだけあったら、二人だと結構食べられそうです。
何にしましょうか♪
美しいラディッシュ


桃太郎トマトもこんなに大きくなりました。
食べごろになるとカラスに狙われるらしいので
赤くなり始めたらネットでもかけようかと考え中です。
桃太郎トマト2


これは黄色になるトマトでしたかねぇ(案の定忘れてる)。
だいぶ大きくなりましたよ。
すずなりトマト



接写モードにしたのにどうしてもうまく撮れないゴーヤのひげです^^;
ゴーヤひげ


NTTの跡地からこっそりと移植したホオズキ。
いつの間にかひっそりと花を咲かせていました。
良かった、良かった、根付くつもりになったようです。
ホオズキの花


お隣のIさん宅のキウイの花です。
毎年ジャングルのように延びて、家の畑にも侵入してきたのですが
家の畑をきれいにしたら、Iさんもキウイを剪定して、今年はあまり
花がたくさん咲いていません。
それでも、甘い良い香りがします。
キウイの花





バラもやっと開花しました。
これはバレリーナというツルバラです。
剪定をしなければかなり大きく仕立てられるようです。
今日、夕方にでも先日求めたオベリスク(バラを仕立てる支柱)を
たててやろうかと考えています。
バレリーナ


バレリーナ大



こちらはレオナルドダビンチという半ツルバラです。
自分では忘れちゃいましたが、どうやら八重咲きの花らしいです^^;
レオナルドダビンチ



我が家のバラの開花を祝って、バラ祭りが開かれました。
花笠音頭
というのはウソで、これは先日あった我が町のバラ祭りの時の
花笠踊りのワンシーンです。
夏祭りに比べたら規模はずっと小さかったのですが、それでも
人々がそこここから集まってきて、華やかな雰囲気でした。


東北地方ももうすぐ入梅するものと思われます。
あんまり蒸し暑くならないといいなあ。

スポンサーサイト

<<トマトの生命力 | BLOG TOP | リフォーム顛末記>>

comment

No title

  1. 2010/06/16(水) 07:47:21 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
ともさんのお庭、すごーいー! いろんなものが育っているんですね。

ラディッシュのあのシャキシャキした歯ざわりは、この季節にぴったり。お義兄さんちのBBQパーティーのスターターで、セロリや人参、きゅうりのスティックサラダと一緒に出てきました。フマスをディップにして、とてもおいしかったです。息子が「なんでこれ赤いの?」と真面目な顔で聞くので、お義姉さんとふたりで大笑いしてしまいました。表面だけ赤くて内側が白いので、なにか不思議だったんだそうです。恥ずかしい・・・

ゴーヤって東北でも育つんですね。高校の寮に入っていた時、沖縄出身の子が「沖縄の土でなければ育たない」って言っていたのを思い出しました。千葉の家の庭に、九州から土付きで持って帰った博多ねぎを植えたら、フツーの大きさのネギに変わってしまった経験がありますが・・・

後でもう一度書きますね。

  1. 2010/06/16(水) 09:21:50 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
駄目です。投稿できません。
スパムと判断しますだって。

Andiさん

  1. 2010/06/16(水) 09:43:01 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
すごいでしょう←自画自賛、手前味噌
いやいやいや、自分でも草むしりはできないんじゃないかとか、植えてもろくに管理できないんじゃないかとか不安がいっぱいだったのですが、人生、年取ると変わるんでしょうか、土と関わるのがとても楽しいです。

ラディッシュは本体は昨夜縦割りにして一夜漬けにし、葉は今朝、油揚げと一緒に味噌汁にして食べました。ラディッシュのあの可愛らしい赤とは裏腹に、結構辛かったです。でも、美味しかった^^

ゴーヤはこちらでも良く育つようです。ホームセンターにも良く売られているし、近所のSさんからは「たくさん実るから植えるのは1本でいいよ」と言われました。ネットに必死にしがみつくゴーヤはとってもいとおしいです。

私が住んでいるところにも特産の蕪がありますが、別の場所に植えると独特の辛味や歯ざわりがが出ないんだそうです。やはり、その地に植えてこそだから特産になるのですね。葱は植えてみたいけれど、畝を作るのが難しそう。。。

cakeさん

  1. 2010/06/16(水) 09:46:37 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
わたしもcakeさんの投稿の直前にAndiさんへのお返事コメントを書いていたのですが、フリーズして動かなくなりました。どうしたんでしょうね。久しぶりにブログの更新が続いているのでおかしいと判断されちゃったんでしょか。

No title

  1. 2010/06/21(月) 15:22:23 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
バラ祭り!なんだかハイカラではありませんか。
ラディッシュ、美味しそうですねー。こちらにはラディッシュ色をしたカブの様な大根が見られます。放っておけばともさんちのラディッシュもカブ位大きくなるのかな。やっぱり間引きが必要なんですよね。日本の枇杷は一つの枝に1個しか果実を残さないようにしているからとても美味しくなるけれど、トルコの枇杷はなり放題で放ってあるから美味しくないんだと聞いたことがあります。

yukacanさん

  1. 2010/06/22(火) 14:24:47 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
バラ祭りって、ハイカラですか^^; 初めて名前を聴くような歌手がいかにも大物のようにポスターに書かれて歌謡ショーが開かれたり、ほんの少しばかりの露店が出たり、地元の雄姿がお茶会を開いたり、夜は地元の青年団が男塾と名乗って焼き鳥やビールを売ったりします。そして写真にあるように小規模の花笠音頭が踊られたりします。年々規模は小さくなっていくようです。

ラディッシュは時間が経つと割れてきてしまうので、大きくはなれないようです。こちらにも赤い大根があります。サラダ用らしいのですが、少し硬いです。

枇杷というのはひとつの枝に一個しかならせないようにするのですか、知りませんでした。日本ではサクランボも高いけれど、枇杷もとても高くてサクランボ以上に口に入る機会は少ないです。枇杷って美味しいけれど、種が大きすぎますよねー。品種改良でなんとかならないのかしら。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。