• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトの生命力

  1. 2010/06/22(火) 16:45:37|
  2. 植物
  3. | コメント:6
トマト、キライな人もいますがわたしは大好きです。
体にもいいですしね。
なので、今年は違う種類のトマトを4本植えました。
植えたばかりの時は天候不順が続いて、下の葉が黄色くなったりして
心配しましたが、夏が近づくにつれてすくすくと大きくなってきました。
トマトというのはいい実を生らせるために、余分な側枝を取り除く
芽かきというのをしなければならないのですが、以前、友達や親戚から
トマトの芽かきをしたものは植えるとすぐ根付くよと言われていました。

園芸はド素人のわたし、「まさか~」と鼻で笑っていました。
でも、まあ、芽かきしたものを捨てるのももったいなくて、面白半分で
ぜーんぶ植えてみました。

植えて2~3日はへたってしょぼくれていたのですが、あ~ら不思議。。。
全部根付いてしまいました。

トマトの隊列

恐るべし、トマトの生命力。試しに一本引っこ抜いてみたら、
ちゃんと白い根が出ています。
根付いたトマト

しまいの方では面倒になって何本かまとめて土に埋めたものまで
しゃっきりと元気に根付いてしまいました^^;
今年の夏はトマトだらけの食卓になりそうです。
トマト達

これは黒いトマトの若い実です。若いうちは普通のトマトと一緒なのね。
黒くなるはず



ばらのレオナルドダビンチも開花しました。
レオナルドダビンチ

やはり大きいバラはきれいですね。
でも残念な事に、このバラは香りがないのです。
今年の12月には香りの良いバラを選んで植えてみようと思います。
レオナルドダビンチ2

昨日、サクランボを頂きました。
初物です。甘くて美味しかったです。
サクランボ初物


スポンサーサイト

<<初キュウリの収穫 | BLOG TOP | ラディッシュの収穫>>

comment

No title

  1. 2010/06/23(水) 04:28:58 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
芽かきしたものがすぐ根付くっておもしろいですね。捨てられてはかなわないと思って必死になるのかな。
トマトだらけの食卓、楽しみです。夏になるとトマトの消費量が飛躍するのでもう最近は1週間に2キロは買います。重くなかったらもっと買いたいくらいです。
さくらんぼはそろそろシーズンも終わり。今は1キロ60円位になっています。次はサワーチェリーが出てきます。

No title

  1. 2010/06/23(水) 09:03:20 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
お騒がせしております。きっと何かの言葉がキーワードになって、弾き飛ばされているのだと思います。たとえば、れおなるどだびんちを、れおなるどでぁぷりおとカタカナで書いたのがいけなかったとか・・・。

綺麗な色ですね。我が家のバラもいっぺんで咲き始めました。
トマトは、挿し芽で付きますね。私もトマトが大好きです。

No title

  1. 2010/06/23(水) 10:24:48 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
昨日はすごくお天気が良かったんですが、お隣さんとうちの境にある塀のそばにパラソルがたっていました。変だなと思って近寄ってみたら、トマトの苗。お隣の奥さんが、ひ弱なトマトの苗を強烈な直射日光から守らんとしていたようです。おいおい、トマトは3歳児とは違うんだけど・・・ でも、なんだか微笑ましくて、ひとり笑いをしてしまいました。

ああ、なんてつつましい色のかわいらしいさくらんぼなんでしょう! さくらんぼはこうでなくちゃ! 食べる前によく眺めてくださいねー。

yukacanさん

  1. 2010/06/24(木) 09:07:43 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
こんなに簡単に根付くのなら植える本数をもっと少なくしても良かったなあと反省中です。二キロって言うと何個ぐらいになるのでしょう。大きいトマトだとほんの数個になってしまうのではありませんか?yukacanさんも植えましょうよ。

こちらのサクランボはこれからが最盛期を迎えます。こちらでは佐藤錦という甘い品種は安くても一キロで3000円くらいすると思います。受粉や消毒や実割れを防ぐための手間などの農家の方の作業を考えると、高すぎると文句も言えません。

cakeさん

  1. 2010/06/24(木) 09:13:08 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
復活おめでとうございます。でも、いったいどうしたんでしょうね、本当に。cakeさんの問題ではなくて、ブログの運営側の問題ではないのかしら。

今年は、もっと計画的にバラを植えようと思います。昨年は思いつきでやっつけで植えたので反省するところも多々あったのです。今年は植えるための大穴を早くから準備して、大好きな黄色のバラを植えてみたいと思っています。つるバラはフェンスに這わせることも考えたのですが、フェンスはクリスマスイルミネーションのためにとっておかなくてはならないことを考えると。。。悩ましいところです。

Andiさん

  1. 2010/06/24(木) 09:21:19 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
トマトの苗にパラソルですか! お日様をあててナンボのトマトだと思うのですけどね^^; 知り合いに言わせると、トマトはとても水喰いなのだそうです。たっぷり水遣りをしないといけない植物なんですって。でも、トマトって原種は過酷な気候の所に生えていたときいたことがあるような気がするんだけどなあ。甘くて美味しいトマトは水たっぷりの日よけパラソルしないとだめなのかな^^;

サクランボの箱には「小さな恋人」というキャッチフレーズの紙が入っていました。近年、黒っぽい赤の濃厚な味のアメリカンチェリーも日本のサクランボより一足先に売られるようになりましたが、Andiさんのいうとおり、つつましい日本のサクランボの方が私も好きです。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。