• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆

  1. 2010/07/14(水) 15:16:28|
  2. 季節
  3. | コメント:6
今年もお盆の季節です。
いつもお願いしているK屋さんが作ったキュウリの馬とナスの牛。
スーパーなどにも売っていますが、K屋さんのものは素材が
違います。何度見ても微笑ましく、捨ててしまうのが惜しいようです。
キュウリ馬ナス牛



お盆の花ですが、花の中のキキョウは私が植えたものです。
本当はお盆に間に合うようにと小菊やグラジオラスやユリも
植えたのですが、せっかく咲いたユリは先日来の大風で
無残に花びらが散ってしまい、小菊とグラジオラスは
咲く気配もなく、それでもキキョウだけがなんとかなってくれました。
そうそう、左下に見える白いカスミソウも私が種をまいたんでした。
花



夏の花と言えばねむの花もあります。
この花は自宅の沢向かいにあるねむの木の花ですが
結構な大木で毎年きれいに咲いてくれます。
ねむの花





我が家に12年も君臨していたピーターラビットの
ピーちゃんが、今日の昼過ぎ深い眠りにつきました。
最後のぴーちゃん
二週間ほど前から食べ物も水分も受け付けなくなり、
それでも昨日まではケージの中で気丈に立っていたのですが
タオルにくるんで抱いて鼻の周りをきれいにしてやったところ、
そのまま抵抗もせずにおとなしくなってしまいました。
昨夜は小かごに入れて一晩私のそばに置いてやり、今日の昼過ぎに
大きく走るように何度か足を動かして静かに眠りました。

さっき、畑の桜の木下に埋めてきました。
きっと、千の風になって草原を駆け巡っているでしょう。
さようなら、ぴーちゃん。

二度とウサギは飼わない決心をしました。
スポンサーサイト

<<リベンジ | BLOG TOP | トマトの根>>

comment

No title

  1. 2010/07/14(水) 18:58:43 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
まぁ、そうでしたか。
でも、この子は、ともさんに飼われて、長生きしましたね。
温和しく、お顔を綺麗にして貰っていたなんて、本当は気むずかし屋さんではなかったですか。
大きくジャンプして、雲に乗って行ってしまいましたね。
もうウサギは飼わないのですか。本当ですか。ほんとうに!?

鶴岡は、お盆の季節なのですね。
酒田は、月遅れの8月です。
あまり離れていないのに、不思議ですね。

No title

  1. 2010/07/15(木) 00:03:07 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
悲しいニュースですが、ピーちゃんはともさんに飼ってもらって幸せだったと思います。12歳ということは大往生だったということですよね。日本のペットうさぎの寿命は3,4年だと友人が言ってました。

キキョウを見ると、薄い紺のユカタ姿の女の人を思い浮かべます。ところで、トルコキキョウとキキョウとは違うんでしょうか?

No title

  1. 2010/07/15(木) 00:44:58 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
ぴーちゃん、楽しい夢を見ながら逝ったのでしょうね。

お盆のかざり(?)本当にユーモラスな味があっていいですね。
私は大学に入って初めてお盆にこういう習慣があると
言うことを知りました。

合歓の花大好きです。イズミルのKONAK広場と言うところにも
大木があって今満開です。日本を思い出します。

cakeさん

  1. 2010/07/15(木) 10:00:47 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
人間に触られるのがキライで、凶暴なウサギでしたから人間も最低限の接触(爪切りとか換毛の手伝い程度)しかしませんでしたので、ストレスもなく悠々と長生きしたのかもしれませんね。

ウサギも場合によってはこんなに長生きすると知って、自分の年齢と体力を考えるともう飼うべきではないと思いました。ウサギって小屋の掃除が大変なんですよね。犬も、責任を持って飼うためには、多頭飼いは今の犬達でおしまいだろうなと思っているところです。

こちらでは海側と温泉側とでも時期がずれるので、7月のお盆は人の都合で7月なのだろうと思います。仏さん、大変ですよ、7月も8月も出動しなくちゃいけないんですもの^^;

Andiさん

  1. 2010/07/15(木) 10:09:04 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ウサギは8年くらいが平均寿命だと聞いたことがあります。10年過ぎると長寿ウサギなのだそうです。私の飼っていたうさぎはピーターラビットといって小型のウサギなんですね。犬でも大型犬は短命で小型犬は長寿だそうで、ウサギもそうなのかなあ。あんまり可愛がらないのが長生きの秘訣だったりして^^;

桔梗はキキョウ科でトルコキキョウはリンドウ科のようですね。桔梗の方が和っぽくて楚々として見えますよね。桔梗は寒さに強く宿根草なので、毎年楽しめます。今年は大風でずいぶん倒れてしまい、来年はしっかりと支柱を立ててやろうと考えています。

yukacanさん

  1. 2010/07/15(木) 10:24:09 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ピーちゃんは人間が嫌いで中々触らせてくれない子でしたが、最後の方で諦めて素直にガビガビになった鼻の周りをきれいにさせてくれたので、呼吸も楽になって静かに逝きました。あんまり長生きしたもんで、ピーちゃんを売っていたペットショップの方が先になくなっちゃいましたよ。

わたしの知っているお盆の人形は単に足として割り箸を刺して立たせているだけのものでしたから、K屋さんのもののように帯を巻いていたり、尻尾まであるのはそうはありませんで、最初見たときは感動しました。それに、これを作っているK屋さんの旦那さん、すごくいい人なんです。人柄が人形に表れている様でもあります。

トルコにも合歓の木があるのですね。実家に行く途中の道すがらにもたくさんの合歓の木があり、固体によって花の色もちがったりして楽しいです。

合歓の花を見ると「象潟や 雨に西施が 合歓の花」という句を思い浮かべます。ところで、昔の評判の美人って写真があったわけでもないのにどうやって3大美人だの4大美人だのって決めたんでしょうね?

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。