• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ

  1. 2010/07/23(金) 18:05:03|
  2. | コメント:6
先週末は姪(兄の長女)の結婚式があって、北海道まで出かけてきました。
あの小さくて可愛かったw子ちゃんが結婚か。。と胸がいっぱいになりました。
とてもきれいな花嫁さんでした。
結婚式

孫のご祝儀のご馳走を一回は食べたいというのが母の口癖でしたので
母も、手を引いたり車椅子に乗せたり、お尻を引っ張りあげたりしながら
札幌までがんばって連れて行きました。
母
帰ってきてすぐ、「どこ行ってきたんだっけ?」と言われて
私も兄も笑うしかありませんでした。



さて、先日、yukacanさんのブログでズッキーニのドルマの記事があり、
すぐに細長いズッキーニとピーマンで挑戦したのですが、スッキーニは
何とかうまくいったものの、ピーマンは立てて煮なかったので、中味が
汁の中に流れ出てしまい、がっかりしました。
ちなみに、煮崩れたピーマンの手前にあるのは、ドルマの中味を
油揚げに詰めて煮たものです。
くずれたピーマン

今日は、ひき肉があまっていたので、先日のピーマンドルマの
リベンジです。ピーマンの中味の詰め物は、ひき肉と玉ねぎの
みじん切りとトマトのみじん切りと米と紫蘇の葉のみじん切りを
和風出汁の素と塩コショウで味付けしたものです。
煮る前のドルマ

ピーマンが倒れないように玉ねぎをくし型に切ってぴっちり詰まる
ようにしましたら、うふふ、形よく煮あがりました。
夕食時までこのままにしておき、少し冷めた状態でいただこうと
考えています。
煮えたドルマ

これは、先ほど畑から収穫した初ベイナスです。
玉ねぎは、あまりに小さくて「おまえさんはペコロスかい?」
とバカにしたくなるようです。今夜、オニオンスライスにして
食べてみます。
ベイナスと玉ねぎ


先日、cakeさんのブログのコメントに、うちの放置プランターの
ネジ花はいつの間にかなくなったと書いたのですが、改めて見てみたら
びっくり仰天。立派なネジ花が8本ほどに増えていました。
鉢植えにしようか、畑に移植しようか迷い中です。
自然の花はつよいですねー。
ねじばな
スポンサーサイト

<<行く夏 | BLOG TOP | お盆>>

comment

No title

  1. 2010/07/23(金) 19:11:09 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
パチパチパチ。ご結婚おめでとうございます。ふふふ、お母さまもそれなり楽しんだと思います。よかったですね。

パチパチパチ。よく出来ました。一緒に煮た玉ねぎもおいしかったんじゃないでしょうか?

思わぬところでアーティチョークの苗を見つけたので、すごく嬉しかったんですが、トルコに行っている間にblackflyに覆われてしまいました。6本とも死滅のようです。泣きたい。

おめでとう!

  1. 2010/07/24(土) 09:12:02 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
お母さんも一緒に行くことが出来て、良かったですね。自分で調べて一人で行くのと違って、他の人と一緒だと、何処へ行ったか判らないことが、よくあります。

リベンジのドルマ、美味しそうに出来上がりました。
和風味のドルマって、どんな味がするのでしょう。
それよりも前の、油揚げに包まれたドルマって・・。あはは
おこわでは、よく見かけますが、違和感はなかったのですね。

山王森のネジバナを見に行ったら、そろそろ花が終わって、種が出来掛かっていました。ともさんのネジバナも、ちゃんと増えているんですね。植え替えしても、ちゃんと育つと思います。

Andiさん、残念でしたね。きっとアーティチョークが美味しいから、やられるのだと思います。根っこがあれば、生き残ると思うのですが、どうでしょう。

Andiさん

  1. 2010/07/24(土) 10:36:10 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
毎年夏負けして食欲のめっきり落ちる母なのに、今年はどうしたわけかとても元気で、千歳空港から札幌に向かう途中で昼食の為に寄った回転寿司屋さんでは旺盛な食欲を見せてびっくりしました。回転寿司は食べたお皿を積み上げていくわけですが、幾枚も重なった皿を見て本人は「こんなに食べていない」と主張して笑ってしまいました。

玉ねぎも柔らかくなって美味しかったのですが、煮汁に味をつけて煮るとよかったなと反省しました。

イギリスでもアーティチョーク育ちますか? 寒いとダメなようですね。でも、その前に虫にやられてしまったのは残念でしたね。私も畑では虫との闘いです。

cakeさん

  1. 2010/07/24(土) 10:46:01 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
母が行きたかったのもさることながら、そういう母を連れて行けてわたしも兄も感無量でした。一番身近な孫であるはずなのに顔を忘れて誰だかわからないというのはちょっと悲しいものがありました。そのうち私も兄も「どなたさんでしたっけ」と言われるようになるのだと思います。母は私が高校生の頃、実母(私の祖母)を引き取って一年ほど一緒に暮らしたのですが、その祖母も自分の娘を「かあさん」と呼び、娘だと言う認識はなくしていました。

油揚げのドルマ(ドルマと呼んでいいのか?)はそれなりに美味しかったです。今回の反省点として、詰め物も煮汁ももう少し味を濃くしたほうが美味しかったかもというのがありました。餃子なんかも味を濃い目にすると美味しいですもんね。紫蘇も食べた時にふんわりと香りがして合いました。ミントの代わりになるんでしょうかね。

ネジ花、畑にネジ花コーナーを作って移植してみようと思います。草と間違って抜いてしまわないかが心配です。

No title

  1. 2010/07/30(金) 17:39:17 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
札幌にお嫁にいらっしゃったのですか?お母様、おすまししていらっしゃる。髪の毛がきれいですね。
ピーマンのドルマ美味しそうにできましたね。玉ねぎもおいしかったでしょうね。私は鍋に隙間があくと小さな湯飲み状のものを入れたりもします。

yukacanさん

  1. 2010/07/31(土) 11:13:01 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
姪は北海道の看護大学を出て、そのまま札幌で就職したのです。相手の方は同じ大学の同級生ですって。兄は秋田に住んでいますから、娘が北海道で就職結婚というのは複雑なものがあるかもしれません。

母の髪は、結婚式前日に私が手伝って、久しぶりに洗わせました。もう、一人では洗えないのに、何でも自分ひとりでできると思っているので、騙しだましお手伝いです。

そうかそうか!隙間ができた時は湯飲みとかそういうものでもよかったのね。二人分だと鍋いっぱい作ると食べ余してしまうんですよね。良い事を教えていただきました、ありがとう^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<行く夏  | BLOG TOP |  お盆>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。