• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から日が長くなる♪

  1. 2011/12/23(金) 14:39:28|
  2. 季節
  3. | コメント:6
昨日は冬至でしたので、ぜいたくに5個も柚子をお風呂に投入。
とても良い香りのお風呂になり、命の洗濯になりました。
柚子湯

そして、シクラメンも手に入れました。
薄紅色したシクラメンほど清しいものはない♪という
歌がありましたが、このシクラメンは上半分だけが薄紅色です。
シクラメン薄ピンク

と、思いきや、な、なんと縦に半分に色分けされた花びらもあり、
びっくりしました。
シクラメン花びら

そして、もうひと鉢、もっと濃い色のシクラメンも手に入れました。
シクラメン濃いピンク

比べてみるとこんなに大きさが違います。
レトリーバーとチワワってとこでしょうか。
冬の窓辺にはシクラメンの鉢が本当に良く似合います。
来年も咲くように世話したいと思っています。
シクラメン比較





我が家が建ってから丸25年なのですが、数年前から
避難口の鉄くずがポロポロと落ち始め、たまに来る兄から
「危ないぞ、よそ様に怪我でもさせたらどうするのだ」と
うるさく言われていました。やっと今頃になって撤去する
ことを決心。業者の人に開けてもらったらこんなすさまじい状態。
鉄板がレース状に穴があいて妙に感心してしまいました。
避難口前

全部撤去してもらい、ステンレスの蓋をしてもらって、
一件落着です。今まで一度も開けた事がない避難口でしたが、
これからは万が一の時は手すりに避難ロープを引っ掛けて逃げる
形にしました。どうか使わなくて済みますように。
避難口後
スポンサーサイト

<<新年 | BLOG TOP | 今季初のまとまった雪>>

comment

No title

  1. 2011/12/23(金) 15:15:10 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさんちのお風呂、でっかい!昨日は冬至だったのに、他のクリスマスパーティに呼ばれていました。腹を抱えるほど面白いパーティでした。ビンゴゲームで一世一代の賞品が当たりました。

私の妹のともちゃんは、シクラメンと相性が良かったらしく、夏を越して今花を咲かせています。偉い!私は死なせてしまうので、諦めています。クリスマスに似合う花ですね。今年の私は安いからの理由で、赤と黄色+ピンクの縞模様のポインセチアを手に入れました。鉢植えなのに切り花として手に入れ、好き勝手にカットして、花瓶に入れています。どうせ育てられないのだから、色を着けるのは難しいのだからと思っています。(可哀相なポインセチア)

ともさんのシクラメンは、くっきりはっきりと二色にわかれてますね。へぇ、こんなシクラメンがあったのですね。

話は変わって、25年でこんなにスチールが腐るのですね。う~ん

No title

  1. 2011/12/24(土) 01:31:22 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
ともさんちのお風呂、素敵!! 日本式に、かけ流しのできるお風呂が欲しいよ~。「命の洗濯」って言うけど、温かくて香りのいい、こんなお風呂に入れたら、「あー明日もがんばるぞっ」て思えますよね。いいなぁ。

シクラメンもポインセチアも、クリスマスにふさわしい鉢植えですね。病気の人には、シクラメンを差し上げるのは失礼と言われました。しっく(sick)らめんで、益々悪化するからだとか。縦半分の色違いの花びらは、珍しいと思いますよ。学会に写真を提供してはどうでしょう? それとも新種なのでしょうか?

cakeさん

  1. 2011/12/24(土) 16:48:55 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
リフォームする時にメーカーのショールームを見て回ったのですが、うちのお風呂の大きさはとてもポピュラーでしたよ。義父母の家のお風呂はうちのより一回り小さいんですが、このサイズはショールームにひとつくらいしかありませんで、そういうものなのかなあと思って見て来ました。今は、しゃがんで入る深いタイプの湯船は少なくなってきているんでしょうか。

cakeさんちのともちゃんというのは、わたしがいつぞや電話口でお互いに「ともです」と名乗りあった方ですね^^わたしも以前は鉢植えをすぐダメにしてしまうので諦めかけていたのですが、何故か一度成功するとそのまま成功運は続くようですよ。

我が家の近辺は塩害がひどいのですよ。台所の換気扇のフードなんてほんの数年でボロボロになりました。

Andiさん

  1. 2011/12/24(土) 16:56:12 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
どうして日本は湯船が当然なのでしょうね?イギリスだって寒いから湯船が発達してもよさそうなものなのに不思議ですね。イギリスには日本のようなジャブyジャブ入るお風呂は存在しないのですか? もっとも、リフォームして洗面所と段差のない浴室にしたら、勢い良く湯船のお湯をあふれさすと、洗面所に流れてしまうようになりました。だから、お湯の量が多いときは、栓を抜いて少なくしたり、そ~ぉっと入ってゆっくりあふれさせたりします。

他の花びらは上下にぼんやりと色が分かれているのに、この花びらだけが縦にしかもくっきりと分かれています。去年の夏だったかに、隣のSさんの土地のつつじの花びらが同じようにくっきりと二色に分かれていたのを見たことがあります。自然って、不思議ですね。日本ではお見舞いに鉢植えは寝付く(根がついている)からだめとかいいますが、イギリスでも同じような事を言うんですねぇ。

No title

  1. 2012/01/02(月) 18:16:26 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。こんなに猛更新をされていたの?
失礼いたしました!
冬至が過ぎて、少しずつ日が長くなってきましたね。ちょっとほっとしています。暗いのはいやだわ。
cakeさんが当てた一世一代の賞品ってなんだろう!
私も今年は蕾のいっぱいついたシクラメンを奮発しました。
次から次へと濃いピンクの花を咲かせてくれています。
今年もよろしくお願いいたします。

yukacanさん

  1. 2012/01/02(月) 21:07:50 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

猛更新なんてとんでもないですよぅ。
気のむくままです。いつもながら、自分勝手なブログですし、「更新しなくちゃ」と思って更新するのはつらいので、更新したいと思う気持ちになったときだけ更新しようというのが今年の抱負です。yukacanさんへのブログのコメントもどうかするといつもいつもはコメントできないかもしれませんが勘弁してください。でも、いつも、拝見させていただいています^^

シクラメンはほんのりといい香りがします。
水をやる時にふっと香りがして、すると、お水をありがとうと言ってくれているような気がして、気持ちが和みます。お互いに来年もがんばって咲かせましょうね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。