• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入り

  1. 2012/01/20(金) 18:36:27|
  2. 雑貨
  3. | コメント:10
今日、我が家に新入りがやってきました。
何の新入りかというと、昨年からマイブームの大皿です。
昨年頃から、何故か大皿に目が行くようになり、でも
自分では買うほどでもないというマイブームです。

最近の結婚式や葬儀では、引き出物やお返しは自分で選ぶ
方式の冊子がほとんどです。
この人参の皿は、ご町内の知り合いの息子さんの結婚式
の引き出物の冊子の中から選んで、今日届きました。
どんな料理に使いましょうか。楽しみです。
人参皿

これも昨年の何かのお返しの中から選んだものですが、
思ったより小ぶりで、使う機会になかなか恵まれていません。
バラ皿

これは、わたしの甥の結婚式の引き出物から選んだもので
かなりの大振りです。模様に一目ぼれして決めました。
割るともったいないので、ちょっとしたハレの日にしか
出しません。
洋一皿

これは最もお気に入りです。知人の葬儀のお返しから
選んだものですが、とても気に入ってしまい、
どこかでお目にかかることがあるならば、お金を出してでも
もう一枚欲しいほどです。
魚皿

そしてこれは、毎日普段使いに大活躍のニトリのお皿。
安いし、シンプルだし、かさばらないし(これ重要)、
言う事がありません。
ニトリ皿

*+:。.。LロVЁ。.。:+*―――*+:。.。LロVЁ。.。:+*―――*+:。.。大皿。.。:+*
スポンサーサイト

<<お雛様 | BLOG TOP | 新年>>

comment

No title

  1. 2012/01/20(金) 20:55:18 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
引き出物やお返しが自分で選べるなんて、合理的!どのお皿もそれぞれに素敵ですね。選んだともさんのセンスが光っています。

うちで使っているお皿やティーカップは、26年前に結婚した時、配偶者の職場の方々からの贈り物としていただきました。同じ柄のものを買い足してずーっと使い続けていたんですが、そろそろ換え時。日本の食生活は、色々な柄のお皿がテーブルの上に並んで、うまく溶け合うものです。こちらは、大小スープ皿、カップ、シュガーボール全て同じ柄というのが通常。変更には勇気と大金が要ります。

Andiさん

  1. 2012/01/21(土) 09:41:52 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
食卓の器やマナーは各国によって随分違うのでしょうね。日本から一歩も出たことがないし、情けない事にナイフとフォークの使い方も苦手でどのお店でも「おはしください」といってしまう私です。イギリスでは食卓に並ぶ食器が揃いであるという事に価値があるのですね。それも壮観ですよね。Andiさんの所では和食器は全くないの?

我が家でも気に入って重宝していた器が私の不注意で一枚欠け、二枚欠け、でも、日本ではそう簡単に同じ柄のものなど手に入りませんし、なんとなく代替のものが脈絡なく食卓に並ぶ事があり、そういう時はなんだか胸がちくちくします。古いものを思い切って処分して新しいものにしたいと思っても中々勇気が出ません。


結婚したばかりの頃、夫の実家ではご飯の茶碗も味噌汁の茶碗もみな同じ柄で、個人個人で別のものではなかったので驚いたものでした。昔、住み込みの人が何人もいて、義母は旅館の娘だったということもあってそういうことになったのかもしれません。
今の私は、同居していない子供達が帰省してくる直前に奥から彼らの茶碗や箸を出してきて、ニヤリとするのがとても楽しいです。

No title

  1. 2012/01/21(土) 10:16:42 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
本当にともさんの仰るとおりですね。日本の食器は、お椀も箸も自分の物が決まっていて、同じ家族でありながら、他の人に使われたり他の人の物を使ったりすると嫌な気になりますね。特に箸はその最たる物です。

ともさんのお皿素敵ですね。どれくらいのサイズなのでしょう。私にも宴会用(?)の皿が2枚あります。40-50cmの皿で、山菜の天ぷらなどが山盛りになったりしてます。長いこと使っていた大皿を、酔っぱらった花見の帰りに転んだのが原因で割ってしまったのです。使い慣れた皿がないのは不便なものですね。

Andiさんのお家の揃いの柄も素敵ですね。日本の和食器は大きさも深さも形もバラバラで、お膳も収納しなければならないとなると、大きな食器棚や納戸が必要になります。昔はハレやケの宴も自宅でしたから大変ですね。

最近、洋菓子屋さんに行くと、特にプリン系が可愛い器に入っていて、器が欲しくて菓子を買う事があります。数が欲しくて集めて重宝しているのもあれば、これどうしようと悩んでしまう物もあります。

No title

  1. 2012/01/22(日) 07:59:29 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
以前は、日本から少しずつ和食器を持ち帰るのが楽しかったのですが、配偶者が後から後から見事に割ってくれるのです。ここのところ、うちの和食器の数は微々たるものです。

現在は、食器も4つでセットのものがたくさん出回っていますが、結婚した当時は6つがセットというのが普通でした。名の知れた食器会社の柄には名前がついていて、何年たっても手に入ります。でも、最近の流行は白い食器。日本と同じです。

そう言えば、「自分用のフォークとナイフ」なんてないです。箸は自分用ってのがあり!なんですけどね。ともさんとCakeさんのお箸はどんなのですか?

cakeさん

  1. 2012/01/22(日) 10:05:20 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
そうですよね、お箸は一人ひとりですよね。来月息子が結婚するので、お嫁さんのお茶碗や箸を買わなきゃなあと楽しみにしています。

お皿はcakeさんのところのものほど大きくありません。一番大きいので33センチくらいでした。義父母が持っていたもので細長く40センチ以上はあろうかというお皿もあるのですが、我が家では使った事がありません。酔っ払って大皿を割るなんて、武勇伝ですばらしい!わたしが皿を割るのはつい手が滑って落としたとか、皿の上にコップを落として二つとも割れたとか、情けない原因がほとんどです。

おおお!お菓子の容器、懐かしい。でも、わたしは一昨年のリフォームの際、ことごとく処分しました。かろうじて残っているのが、パンを買ってシールを集めてもらった食器です。これがタダでもらったもののわりに使い勝手がよく、毎日みたいに食卓に上るのです。侮れません。

Andiさん

  1. 2012/01/22(日) 10:22:21 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
今朝テレビで、外国の方が日本に来て求めるお土産というのを放送していました。その中で、100円ショップで食器を買っている人がいましたよ。今度、100円ショップでお皿を買って、思う存分Timさんに洗ってもらおうじゃありませんか。

わたしも、結婚した時に友達が思い切ってプレゼントしてくれたナルミ(日本製)の洋食器があります。これはデパートに行くとまだ同じものが手に入ります。でも、一枚も割らずに保存できています。何故なら、もったいなくて使わないので割れないというわけです。これじゃ、「おじさんの傘」と同じですよねー。飾って置くだけじゃ意味ないですけど、でもやっぱり使えない。同じシリーズのコーヒーカップもあるのですけれど、ほぼ飾りと化しています。お茶の先生からニセモノの茶碗も毎日使っていれば本物になるって言われました。そういう意味では、我が家のニトリの安い食器も本物になりつつありますぞ。

私の箸は、ちょっと前まではそこらへんのお店で売っているごくありふれたものでしたが、何年も使っているうちに箸の先が折れてしまい、ついに新しいものにしました。数年前に友人と鎌倉旅行に行った時に買って来た鎌倉彫のものです。でもねぇ、、、これ、いいものなんだろうけれど麺類とか食べにくいんですよ。安いものは箸先に滑り止めを施しているものが多いんですが、鎌倉彫の箸にはそういうものはありませんでした。実を取るか名を取るか悩ましいところですが、この次は多分滑り止めのあるものになると思います。

No title

  1. 2012/01/24(火) 01:10:32 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
甥っ子さんの引き出物のお皿に一票!お魚のお皿も我が家にあります、ガラスだけど。明日お客様があるので私も大皿3枚出したところでした。

yukacanさん

  1. 2012/01/24(火) 09:45:36 |
  2. URL |
  3. tomo
  4. [ 編集 ]
でも、この花の柄の皿、いったいどんな料理を乗せたらいいんでしょうね。お皿に負けないものか、もう、ハナから諦めてあっさりと皿を引き立たせるものか。1回だけお菓子を乗せて使ったんですよ。甥っ子達が遊びに来た時「これ、あなたたちの結婚の時の、、、」と説明して。

魚は洗うときも尻尾のところをぎゅっと握ると滑らなくて便利なんです。

お客様にはどんな料理を出すのかな。

  1. 2013/10/17(木) 09:33:31 |
  2. URL |
  3. 偶然拝見しました
  4. [ 編集 ]
魚の皿、我が家にもあります。うちのは、バンコクで見かけて買ったものです。よく似た皿をYahooのトップページで見かけ、その後「タイ、魚、皿」で検索したところ、このページに来ました。もし、魚の皿を買われるならば、下記で売っているようです。
http://lohaco.jp/product/8899827/?int_id=search_keywordsearch

偶然拝見しました さん

  1. 2013/10/17(木) 10:20:28 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます。
しばらく更新していなかったのでコメントがあったことに驚き喜び、更新しなくちゃと反省しています^^;

このお皿はアマゾンでもう一枚購入し、友達にプレゼントして喜ばれました。重くて形が形だけに保管が難しいのが難点で、自分用には購入していません。

出先で素敵な器を見かけて「ほしい!」と思うのですが、我が家の食器棚のスペースには限りがあり、かといって処分する器たちもなく、ぐっと我慢しているこの頃です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<お雛様  | BLOG TOP |  新年>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。