• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様

  1. 2012/02/16(木) 12:16:22|
  2. 季節
  3. | コメント:9
我が家には娘が生まれたときに手に入れた立派な
7段飾りのお雛様があります。
が、ここ何年も出していません。出すのも片付けるのも
大変なんですもの。。

で、数年前にビーズで作った小さなお雛様で誤魔化してみたり
しておりましたが、今年は思い立って木目込み人形のお雛様を
作ってみました。実はだいぶ前にも小さな7~8センチほどの
豆木目込み雛の七段飾りを作ったことがありました。でも、何度か
落として壊してしまい、処分してしまいました。

今回はそれを踏まえて高さが13センチほどの親王飾りのみです。

これは作る前のセットです。
これに布がついています。
木目込み人形木型1

このざらざらした表面をヤスリでこすって滑らかにします。
木目込み人形アップ

そして、布を型紙通りに裁断してボンド、目打ちを使って
木目込んで行き、完成です。
招福びな

しかしまあ、結構な集中力と力を使う仕事で、
完成した時には、「やっと終わった!!」と
ほっとしました。
雛アップ

お内裏様の方が単純で楽かと思いきや
布が硬くて木目込むのが大変。
でも、苦労した甲斐があって可愛らしく仕上がり、
毎年飾るのが楽しみになりそうです。
内裏アップ



さて、話し変って、もうひとつの可愛いもの。
それはカレンダーです。

不景気のせいか、年々カレンダーをもらわなくなって
きていたのですが、昨年、階段昇降機を取り付けた会社から
可愛らしいカレンダーをいただきました。
1月-1

これ、なんて言うんでしたっけね。昔からある飾りだと
思うのですが、開くと立体的になるものです。
こんなカレンダーは初めてでした。
1月-2

このライオンとひまわりも可愛い。
ひまわりカレンダー1

季節が進むのが楽しみになりそうです。
ひまわりカレンダー2


スポンサーサイト

<<今テレビを見ていたらね | BLOG TOP | 新入り>>

comment

No title

  1. 2012/02/16(木) 19:40:14 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
まぁ、ふくよかなお顔のお雛様! なるほど、木目込み人形ってこうやって作るんですね。ともさん、なかなかの腕!

実家のお雛様も木目込みの立ち雛で、母が懸賞で当てたもの。親王飾りだけで満足して育ちましたけど、やっぱり段飾りにあこがれてました。片付ける日にちを気遣うところは、クリスマスの飾りつけと同じなんですよね。

No title

  1. 2012/02/17(金) 09:42:18 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
まぁ、ともさん綺麗に出来ましたね。
私は三姉妹で育ちましたから、毎年おひな様は飾って貰いました。季節の行事を大事にする家でした。でも我が家のおひな様は古いので、新しい物が欲しいと思っていました。もちろん却下されています。そして、ここ数年は飾っていません。家族総出で一日がかりなのです。

物を作るのって、楽しいですよね。思えば最近は編み物もやっていませんでした。セーターに挑戦してみようかな。視力が落ちているのも、原因の一つなのでしょう。根性なしになったのが最大ですが。今から編んだら、今年の冬までに着られるかな。

Andiさん

  1. 2012/02/18(土) 11:15:13 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
最近立て続けに二件ほど、段飾りは出すのも片付けるのも一日がかりで、もう何年も出していないという記事を読みました。どこも同じなんだなあと苦笑いです。

わたしも子供の頃は、ひな祭りには良くわけのわからない泥人形みたいな変な顔のお雛様や博多人形が飾られて、他所のうちの立派なお雛様にあこがれたものです。それで、娘には張り切って買ってやった結果がこれですから、ほんとにまあ、なんてことでしょうね。数年前、茶道の先生のお宅で、50センチくらいはあろうかと思われる大きな立ち雛の親王飾りを見たことがあります。ああいうのいいなあ。

cakeさん

  1. 2012/02/18(土) 11:21:10 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
あら、cakeさんとこのお雛様は面倒くさいから出さないんじゃなくて、なんかもっと他に理由があるんでしたよね、うふふ。

物を作るのはとても楽しいです。でも、同じく目がいけません。わたしはひどい近乱視に老眼ですから三重苦です。木目込み人形もメガネもコンタクトもせずに裸眼でするのが一番楽でした。

セーターを今から編むと冬には間に合うでしょうが、夏場に編むのはきついですね。わたしも編み物は隅っこに追いやってしまっています。

No title

  1. 2012/02/18(土) 20:26:01 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
かわいらしいお雛様ができましたね。昔一時期母が木目込み人形に凝っていましたっけ。
小さなお雛様を持ってきているのですが、それすら面倒くさくてまだ出していません。やっぱり出そうかな・・・。cakeさんがお雛様を出さない別の理由ってなになにー?

No title

  1. 2012/02/19(日) 09:42:45 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
我が家のお雛様は、歯が生えたり顔が真っ白(のっぺらぼう)になったりします。ひな壇の配列を忘れないようにと写真を撮ると、瞬間移動したりします。母いわく、夜になると○○人形を先頭に列を作って動き出すとか。お菓子を飾ると、動くのを止めるそうです。

私が遭遇したのは・・・。私の部屋の隣に納戸がありお雛様が仕舞ってありますが、ひな祭り近くになって私の部屋の戸をノックする音がしたので、「はぁ~い、今行くよ。」と返事したらその戸の後ろにはタンスがあって人が入られないんですね。お雛様が飾って欲しいと呼んだのではと言うことになりました。

霊能者(?)いわく。ここのお雛様は大事にされているので、色々な女性の情念が入り込んでいて、事を起こすのだそうです。一度お祓いをして貰ったら、お雛様の置いてあるあたりの空間に、黒い穴(1m位の)がぼっかり開いているのを見えたような気がしました。げっ、失敗したのかなと思い、後になって妹に話をしたら、妹もその穴を見てたそうです。それ以後は騒がなくなりましたので、お祓いは成功したのかも知れません。その後は色々あって、飾る機会が少なくなりました。私は人形が恐いです。

この話、気持ちが悪かったら消しますね。

yukacanさん

  1. 2012/02/19(日) 17:21:15 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
小さな人形でしたら出してあげてくださいな。せっかくトルコまで行ったお人形ですものね。出してあげないと、cakeさんとこみたいに。。。なーんちて。どんなお人形か今度ブログに載せてくださいね。

cakeさんその2

  1. 2012/02/19(日) 17:29:18 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
旧鶴岡市内で、現在は東京に住んでいるのですが鶴岡出身の方で古い雛人形のコレクションをしている方がいまして、公開してくれているんですね。昨年だったか見に行った事があるのですが、古い人形は正直ちょっとアレですよね^^; 一人では見学に行けません。年代によって美醜の価値感が違うのでしょうが、古いお雛様は現代の可愛らしいのと違って昔の貴族は本当にこんな顔の人がいたに違いないみたいな顔立ちをしています。そろそろ以下自粛。。

No title

  1. 2012/02/19(日) 23:17:25 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
この手のお話は、真夏の暑い時にしてくださ~い^^;

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。