• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月になりました

  1. 2012/07/03(火) 17:55:50|
  2. 季節
  3. | コメント:6
もう2012年の半年が終わってしまったのですね。
今日はさすが梅雨らしい蒸し暑い一日になりました。
朝早くに干した洗濯物が、夕方に取り入れる時、
何となくしっとりして、すっきりしません。
でも、取り入れちゃいましたけど。


我が家の前の川では7月1日に鮎が解禁されました。
今年は気温が低かったからでしょうか、釣り人が
鈴なりに並ぶ姿は見られませんでした。
それでも、解禁を楽しみにしていたであろう人達が
そちこちで居場所を確保して釣っています。
鮎解禁

我が家のフローリングもござを解禁しました。
数年前にござを敷いた時、犬たちに(主にチワワ達)
ござのヘリを噛み噛みされてぼろぼろになってから
ござを敷かないことにしていたのです。
でも、今年はもういい加減そんないたずらはしない
年齢になっただろうと思い、ござを敷きました。
今の所、まだ無事なようです。
ござ

去年、兄の娘の所に男の子が生まれ、今年の5月に
兄の息子の所に男の子が生まれ、間もなくうちの息子にも
どうやら男の子らしい子供が生まれる予定です。
今って、普通にお腹の子の性別を教えてくれるんですね。
私の時は、お腹の子の性別はお医者さんはわかっていた
でしょうが(エコーをしましたから)、教えてくれると
いうこともなければ、聞くということもせず、生まれて
来るまでのお楽しみみたいなところがありましたが、
今は生まれる前に知るのは当然のことのようです。

で、母のひこ孫が全部男の子ということで、一反の
浴衣地から三枚の一つ身(背縫いのない、小さい子供
用の着物)を作ってもらいました。
ちょっとばかり余った布で巾着も作ってみました。
曾おばあさんの縫った浴衣を着るひこ孫は今の時代
中々いないだろうと思います。
いい思い出にしてくれるといいなあと思います。
一つ身
スポンサーサイト

<<ネジバナ | BLOG TOP | ミルキー>>

comment

No title

  1. 2012/07/03(火) 19:47:21 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
なんてラッキーなひこ孫ちゃんたちでしょう!お母様、お元気そうで何よりです。

うちも全員男です。我が家は息子ひとり、兄のところが男ふたり、お義兄さんのところも男ふたり、なんです。だから、せめて犬はメス、ってことでメイジーちゃんが選ばれた次第です。

随分と粋なござですね。涼しさを感じさせる柄。日本で売っている物は、芸が細かい。

No title

  1. 2012/07/04(水) 00:45:20 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
ひこ孫とはひ孫のことなのですね。ともさん一族はおめでた続きなのですね。あ、もしかしてともさん、おばーちゃん
になられるのですか?めでたいめでたい!
本当にひいおばあちゃんの作ってくれたおそろいの浴衣を着れるなんて幸せですねえ。

Andiさん

  1. 2012/07/04(水) 09:46:48 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
わー、yukacanさんの言葉が気になって調べたら、ひこ孫ってひ孫の子供ですって、ごめんなさい間違いました。

で、はい、ラッキーかどうかまだわかりもしないチビたちですが、大人になって「へぇ」と思ってくれれば幸いです。

犬は、絶対メスの方が飼いやすいですよ、と、個人的には思います^^; メス犬の方がおとなしいし、ヒートはちょっとうっとうしいけれどマーキングに比べたらずっといいです。

高級なござは模様が編み込まれているのですが、これは刺繍なのでまがい物かな^^;でも、金魚の模様が涼やかで気に入って買いました。ぐーたらな私は、冬になってもこのまま敷いてそうな気がして怖い。。。

yukacanさん

  1. 2012/07/04(水) 09:56:00 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
調べたら、ひこ孫ってひ孫の子供だそうです。スミマセン、間違いました。ひとつお勉強になりました。

おばーちゃんの字を青くしましたね^^;; 孫は子供より可愛いと言うそうですから、期待してます。でも、育児方針には決して口出しすまいと今から自戒しています。

母はデイサービスに行かない日は退屈だと騒ぐので、なんとか手仕事を与えようと考えた苦肉の策でした。一つ身の着物は一反から3枚作ることができるとどこかにあったので、男の子3人だからちょうどいいと思いついたのでした。可愛い柄の反物でなかったのがちょっと残念です。布地屋さんに行くと、子供の浴衣に合うような可愛い柄の布がいっぱいあるのですが、せっかくなので本物志向で作ってやりたかったのです。

No title

  1. 2012/07/04(水) 11:45:10 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
可愛い浴衣ですね。私も着られそう。いえいえ丈ではなく柄の話です。渋い赤の帯などしたら良さそうです。
男の子3人なのですね。おめでとうございます。女の子はどんな色の帯でも良いのに、男の子はやはり限定されてしまうのですね。
着物に結い上げがされているのは、いかにも子供の着物らしいですね。今年はこんなに大きくなったと言われながら、降ろして貰った覚えがあります。曾祖母ちゃんも楽しく仕事が出来ましたね。

孫は子供よりも可愛いと思います。我が家のじいじとばぁばは、メロメロです。新人君はまだ2歳にはなりませんが、大人の顔色を見るのがうまくて、親とだけいる時とは、明らかに態度が違います。自分に甘いのを最大限に利用しています。

犬たちが物をかじるのは、若い時だけですね。温和しく利口になるのは有り難いですが、ちょっと寂しいですね。

cakeさん

  1. 2012/07/04(水) 17:47:34 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
孫とは本当に恐ろしいもののようです。あれだけ厳しい兄の鼻の下が10メートルくらいに延びましたよ、うふふ。

今。母は最期の3枚目を縫っているのですが、縫い終わって3日も経つと縫ったことを忘れてしまうに違いありません。何しろ、去年生まれたひ孫の存在すら、いえいえ、孫の存在すら危うくなってますから。そのうち、「娘でもないのに世話になって悪いですね」とか言い出すことでしょう。

犬は1歳までは色々なことをしでかして本当にてこずりました。年々おりこうになっていきますね。犬たちに与えてもらった癒しや喜びは忘れられないと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。