• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦い済んで日が暮れて

  1. 2013/01/04(金) 18:54:40|
  2. 季節
  3. | コメント:8
もう、4日にもなってしまいました。
明けましておめでとうございます。あまり更新もできませんが
今年も見捨てないでよろしくお願いします。

年末年始は子供たちが全員そろい、バタバタの日々を過ごしました。
順番に帰省して、順番に帰っていき、昨日娘が戻って行きました。
仕事も今日から通常営業です。

大量の片づけ物やら洗濯やらの始末をして、イルミネーションも
やっと片付けました。

孫もかわいい、子供も愛しい。
でも、帰って行って、ほっとしました^^;;;
スポンサーサイト

<<エンディングノート | BLOG TOP | イルミネーション>>

comment

  1. 2013/01/04(金) 21:18:47 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

「かわいい、愛しい、でも帰るとほっとする」って気持ち、分かります。お母さんは大変ですよね。私も今日はクリスマスの飾りを片づけようと思ってます。

Andiさん

  1. 2013/01/05(土) 09:28:19 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
忘れた頃に更新するようなフトドキ者ですが今年もよろしくお願いします。

イルミネーションを片付けたら、外でもないのに雪がこびりついていました。おそろしや、サンルーム^^; 本物のモミの木はどうやって片付けるのかしら。また植えなおすの?

  1. 2013/01/05(土) 12:01:14 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
きっとともさんのお宅では、賑やかなお正月だったのでしょう。
ゆっくり出来れば良いのでしょうか、慌ただしかったようですね。
帰ってしまうとなれば、向こうに着くまで心配でしたでしょうに。

  1. 2013/01/06(日) 07:14:58 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
来るまでは楽しみで、来たら楽しくて、でも
帰ったらほっとして、そして寂しいんでしょうねえ。

  1. 2013/01/06(日) 22:36:35 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
本物のモミの木のクリスマスツリーは、根っこがついていません。毎年クリスマスが終わると、捨てられる運命にあります。うちの村では、庭ゴミ(刈られた芝生や剪定された枝など)をリサイクルする場所があり、そこまで持って行きます。そこでボランティアによって堆肥にされたり、大型シュレッダーにかけられたり、暖炉にくべる燃料用にと、リサイクルされる仕組みになっています。

cakeさん

  1. 2013/01/07(月) 09:51:24 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
長男夫婦と孫が帰って行った日は強風で電車が動かず、夫が新潟まで送って行きました。購入していた新幹線の指定席は時間に間に合わなかったのですが、幸いなことに自由席に座って行けたということでした。小さい子供連れの旅は心配ですね。

しかし、若いって素晴らしいですね。私たちも若い頃は混み合おうが天気が悪かろうが出かけて歩いたものですが、今はとてもとてもいくら美味しいお店でも行列は嫌だし、天気の悪い時は家でじっとしているのが一番になってしまいました^^;

yukacanさん

  1. 2013/01/07(月) 09:54:47 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
あのね、今回はとっても不思議なんです。
楽しかったし、嬉しかったし、孫は可愛かったし。でも、帰られてもちっともさびしくなかったんです。いつもだと、寝具を片付けながら泣けてくるのですが、今回は淡々ととしていました。なんていうんでしょう、容量がいっぱいになって、寂しさが入る隙間がないという感じでした。
ことしもよろしくお願いいたします。

Andiさん

  1. 2013/01/07(月) 09:58:38 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
子供の頃父が根っこ付きの松の木を飾ったことがあって、何となくそんなイメージしていました^^; そうですよね、木ですもの、リサイクルが可能ですね。クリスマスツリー用のモミの木は一年では育たないでしょうから、モミの木林(畑?)は大変ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。