• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様

  1. 2013/02/18(月) 16:37:03|
  2. 季節
  3. | コメント:6
まだ寒いですが、もう2月も半ばを過ぎ、間もなく来る
だろう春に期待が高まります。
そろそろお雛様を飾る時期にもなりました。
今年は、自分の為にお雛様を求めました。
CIMG1486.jpg

小さい物なのに、結構精密にできていて見ていて飽きません。
CIMG1487.jpg

CIMG1490.jpg

どれくらい小さいかというと、床の間に置いたら、
笑ってしまうくらいの大きさです。
CIMG1483.jpg

赤ちゃんも笑っちゃうくらい小さい。
笑笑

本当は大きいお雛様も出してやりたいと、何度も
納戸の前(ダジャレではなく)まで足を運んだのですが
あの出し入れの面倒くささを思うと逡巡してしまいだめでした。
でも、このお雛様だったらものの数分で出したり片付けたり
できるし、保管場所も取りません。
これなら毎年出してやることができます。
もう娘も年頃だし、3月3日には片付けなくちゃ!








ボク、お座りもできるようになったど~
お座り
スポンサーサイト

<<弱音 | BLOG TOP | ムーミン>>

comment

  1. 2013/02/19(火) 08:28:07 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
めんごいめんごいめんごいめんごい~! うわっ、ともさんのお宝だ! ぷっちぷちの赤いほっぺに、さわりたいっ!!

こんなに小さいのに、本当によく出来ていますね。そうなんですよね、うちの母もお雛様をしまう日には、やたら神経質でした。なんていうか、迷信じみたことをすーごく気にする人なんで、私はその真逆に成長してしまいました。(人はこれを単に「あまのじゃく」と呼ぶ)

Andiさん

  1. 2013/02/19(火) 08:53:58 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
赤ちゃんの笑い顔というのは、本当に周りを幸せにしてくれますね。何かに、子供は3歳までに親孝行を済ませていると書いてありました。3歳までの幸せな思い出を胸に、困難な子育てを頑張れるのでしょうか。

娘がもっと若い頃は、嫁になんぞ行かなくてもいいからお雛様は好きなだけ出しておこうなどど思っていたのですが、もう26歳ですと微妙です^^;

  1. 2013/02/19(火) 10:12:51 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
わぁ、もうお座り出来るようになったんだ。早いね、可愛いね。
この小さな子も、あっと言う間に大きくなるんでしょうけど、この頃が一番変化が大きいかなと思います。
大きくなるのも楽しみなんですが、今、この時が止まればいいなんて思うこともありますね。

ともさんのひな人形は小さくても本当に緻密ですね。
我が家のは、何年も出していません。聞こえるとまずいので、人形の話はしていません。
飾っても仕舞う時は、立体パズルのようですよね。

cakeさん

  1. 2013/02/20(水) 09:23:37 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
本当に、ついこの間首が座ったとばかり思っていたら、アレヨアレヨという間に寝返りだ、お座りだで、そのうちハイハイ、つかまり立ちですね。きっと人見知りもして、抱っこもさせてもらえない時もくるんだわ。

今年は、何としても納戸を片付けてせめてお雛様とお内裏様だけでも飾れるように手前に収納して出しやすくしてやらなければと考えています。家のお雛様も何年も出していないので、開けるのが怖いです。

く~ち~が~  さ~け~て~ たりして、ぞぉぉぉ

  1. 2013/02/22(金) 17:50:39 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
自分用のお雛様、いいですね。私は6年生くらいまでお人形遊びをしていたので、姪っ子があまり人形に執着しないのを見てびっくりします。お雛様は出したりしまったりする行為が、またいいなあと思いますけれど立派なお雛様だとそんなに気楽にも思えないのでしょうね。
赤ちゃん、かわいいですねえ。見ているだけで気持ちが晴れますね。ひいおばあちゃまの反応は?

yukacanさん

  1. 2013/02/22(金) 18:27:06 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
わたしも小学6年くらいまでお人形遊びしていましたよ。丸椅子をお城に見立てて、風呂敷で天蓋みたいにして遊んでました。母がよくお人形の服を作ってくれました。小さい時は我が家にお雛様はなく、よそのお子さんが飾ってもらっているのを見て、とてもうらやましかったものでした。

娘もずいぶん大きくなるまでりかちゃん人形やバービーで遊んでいましたよ。でも、お雛様は飾ってもあまり喜びませんでした。

赤ちゃんの笑顔というのは、気持ちが落ち込んでいても見ただけでついつい笑ってしまいますよね。母は記憶障害(まあ、物忘れですけれど)があるので、ひ孫はおろか孫の事すら忘れています。部屋のテレビの横ににフォトフレームを置いてあるのですが、テレビの画面は見てもフォトフレームに目をやることはありません。毎日一緒にいて抱っこしてればわかるんでしょうけれどねぇ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<弱音  | BLOG TOP |  ムーミン>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。