• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱音

  1. 2013/03/13(水) 09:24:09|
  2. 動物
  3. | コメント:2
今日は弱音を吐きます。

犬は飼った時から飼い主より先に死ぬだろうことは覚悟していました。
我が家の犬は一番年上がもうすぐ14歳で、10歳、8歳と続きます。
14歳のトイプードルはもうヨレヨレで、痴ほう症の症状が出ていて、
でも、毎日しっかり食事を平らげ、日がな寝てばかりいます。

10歳のオスチワワも8歳のメスチワワも元気いっぱいで、毎日
騒々しいくらいでした。

先週、土曜日にオスチワワが急に体調を崩し、大量に吐いて元気が
なくなったのでかかりつけの獣医さんに連れて行きました。
問診と触診で「吐きたかったんでしょう」と言われ、吐き気止めの注射と
背中に皮下点滴を受けて帰宅しました。帰宅してから全く排尿をしなかったので
電話したところ、「おしっこしたくないんでしょう」と。。
釈然としなかったものの、様子を見ていたのですが翌日曜にはまた吐き、
排尿も全くせず、かかりつけの獣医さんは日曜休診なので、ちょっと遠くでは
ありますが、酒田の日曜も診療しているお医者さんに連れて行きました。
もうその時点で、犬はすっかり元気がなく、ぐったりしています。
診察、検査の結果「急性胃拡張」ということで、そのまま入院になりました。
そして、翌月曜に面会に行った時は保育器のような器械のなかで持続点滴を
受けながら、それでも立ち上がって私を迎え、しっぽを振り、抱いてくれと
甘え声で鳴きました。嬉しくて私も泣きました。
先生も、このまま食べられるようになったら退院できますよと言ってくれ、
もう、ルンルンと帰宅しました。

ところがその夜に獣医さんから電話があり、また状態が悪化してきたとの事。
神経的なもので胃の内容が下に降りて行かないか、または腫瘍があるのではないか
疑われるとのことでした。

昨日は、休診日で、夕方面会に行ってきたのですが、吐き気が強いし、全く飲食
できていないとの事で、抱き上げても肩に頭をもたれかけさせて、元気がありません。
院長が不在で、院長の奥さんでもあるもう一人の方の先生に、「神経的なものであれ、
腫瘍であれ、治療は難しい」と言われました。

昨日はその後、泣き泣き帰ってきたのですが、夫とは予後が悪いという結果ならば
家に連れ返って自宅で看取ろうと話し合いました。

あまりに急なことで、しかも一番かわいがって毎晩抱いて寝ていた犬でしたので
ショックがあまりに大きすぎてただただ涙がこぼれます。
今日もこれからお昼前に面会に行くように出かけます。

神様、私の残りの命を半分わけてもいい、どうか助けてやってください。


追記です
なんてことでしょう!!
先ほど獣医さんの所に行って来たら、CT検査の結果、腸内に
梅干しの種状の異物が見つかり、それで閉塞をおこしていた
ということでしょうか。今日これから夕方に手術です。
異物を取り除けば死なずに済みそうです。
これでわたしは彼に残りの命を半分やらなければならなくなりました。

でも、よかったよぉぉぉぉ。泣泣泣
2013・03・13 13:10
スポンサーサイト

<<梅干しの種でチワワが死にかけた件 | BLOG TOP | お雛様>>

comment

  1. 2013/03/13(水) 23:32:14 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
手術がうまくいきますように。はやくよくなりますように。お祈りしています。

Andiさん

  1. 2013/03/14(木) 08:51:50 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
無事に終わりました。
本当によかったです。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。