• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干しの種でチワワが死にかけた件

  1. 2013/03/14(木) 09:10:10|
  2. | コメント:9
DSC_0525.jpg

もうだめかと諦めかけた飼い犬が生還しました。
手術の途中で先生がトトトトと出てきて見せてくださったのがこれです。
CTで見た時は「梅干しの種状」と言っていましたが、まさに
梅干しの種以外の何物でもありません。
これが腸の細い部分にきっちり詰まっていたというのです。

CIMG1498.jpg

ちょっと前まで、我が家でははちみつ漬けの甘い梅干しが
マイブームでよく食べていました。
どういうわけが、それが彼の口に入ってしまったようです。
これからは本当に気を付けなければと猛反省です。
「吐きたかったんでしょう」で納得していたら、今頃は
たかが梅干し一個で愛犬を死なせてしまっていたところでした。

胃拡張という病気は持っているので、それの様子も見ながら
あと5日ほどで退院できるそうです。
寝ても覚めても泣いていた4日間、肝に銘じて忘れないように
これからはもっと大事に飼って行きたいと思っています。

しかし。。。
なんて間抜けな犬なんでしょう、梅干しで死にかけるなんて。。。
スポンサーサイト

<<今年も戴いたカニ | BLOG TOP | 弱音>>

comment

  1. 2013/03/14(木) 09:48:56 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
良かったですね。
アニマルプラネットを見ていると、猫でも特に犬が、とんでもない物を飲み込んで、大手術する番組を見ることがあります。梅干しの種なら、食べ物の一部なので納得するのですが、レントゲンで見た犬の胃には様々な物体が映っていました。寂しいから、物を口にするのだとか。

病院でも、すぐにレントゲンやCTを撮ってくれれば、長いこと苦しまずに済んだのに、落ち度ってあるものですね。
まずは、無事に物体Xが取り出されて、本当に良かったです。
ともさんんのほっとした顔が浮かんできます。

すぐそばに犬がいるって、本当に幸せなと思います。
いいな、いいな。

cakeさん

  1. 2013/03/14(木) 10:33:44 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
レントゲンは日曜日の時点で撮ったのですが、種などはレントゲンでは見えないのだそうです。CTを持っている獣医さんはそうそういませんでしょうし、今回の酒田の獣医さんを選択して良かったと思っています。東北一の設備なんだそうです。大きい犬種でしょうが一年に1回くらいは桃の種を飲んでしまった犬が来るそうです。手術が終わった後、小柄な無精ひげの先生が、飛び切りのハンサムボーイに見えて、恋してしまいそうになりました^^;;;

我が家にはご存じのとおり3匹の犬がいるのですが、このオスチワワが入院したことによって、日々の家の騒々しさや犬のトイレの汚れはこの犬が三分の二を占めていたことが発覚しました。残りの二匹は年寄とメスなので、とても静かなのです。でも、この犬たちがいなければ、私はもっと打ちのめされた気の狂うような4日間を過ごさなければならなかったことでしょう。犬を飼うことで得た幸せはとてもとても大きいです。

  1. 2013/03/14(木) 10:54:08 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
種はレントゲンに映りませんか。知りませんでした。腸閉塞も時間が経てば、大変な事になりますね。先日、人間で腸閉塞で緊急入院した方の話を聞きました。脂汗が出て、どっちを向いても痛い苦しいだったそうです。今回は「痛い痛い」と鳴くのを通り越して、ぐったりしてしまうなんて、余程でしたね。

この子がいないと家の中が静かになるのに、笑えました。仲間が倒れて運ばれていくと、残った子達は心配で騒ぐのを止めますよね。それで静かになったのではないのですね。確かに1+1=2、1+1+1=3にはなりませんけど。(^^)

我が家の姪ッ子が、ほわほわした暖かい生き物を撫でたい。一緒に暮らしたいと、ずっと言っています。判るんですよ、その気持ち。そうだよね。

  1. 2013/03/14(木) 22:33:22 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
あぁ、よかった!これで一安心。私も種はレントゲンに写らないとは知りませんでした。あんなに小さい種でも、小さなわんちゃんには激痛だったことでしょう。よくがんばったねって、いっぱいなでてあげたい。

ははは、オスとメスの違いってありますよね。以前飼っていた犬もうさぎもオスだったんですが、メスのメイジーと接して「違い」が分かるようになりました。

実は先週まで3週間ほど、腸閉塞で入院なさった方の代講をしていました - 偶然。

cakeさん

  1. 2013/03/15(金) 08:54:39 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
最初、かかりつけの獣医さんに行った時に体温を測定されて、平熱が38度4分ほどもある子が、その時は37度5分くらいだったんです。今思えば、閉塞しかけて血流が悪くなってたんでしょうか。推測でしかありませんけれど。

犬は痛みに強い動物のはずなんですよね。この子は予防注射でギャン鳴きして他の飼い主さんにあきれられるくらいだったんですが、梅干しの詰まった痛みより、胃がパンパンに膨れてそれが腎臓その他を圧迫していたみたいで、そちらの方が苦しかったのではないでしょうか。

cakeさんの所でも犬を飼っていたんですものね。いない寂しさを実感できるんですものね。また飼いませんか?

Andiさん

  1. 2013/03/15(金) 09:02:24 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
御心配ありがとうございました。昨日の夜、夫と一緒に面会に行ってきたのですが、もうすっかり元気で飛びつくように迎えてくれました。昨日は、うれし涙も悲しい涙もこぼさずにただただニコニコと帰ってきました。今日、水を飲ませてみて、明日は流動食を食べさせて5日後くらいに退院できると言われてきました。どうかどうか、エアーナデナデしてあげてください^^;

人間でも男の子より女の子の方が育てやすいと言いますよね。我が家でもやはり女の子の方が育てやすかったように思います。犬も、我が家の場合去勢していないオスチワワが、身体は一番小さくてもトップドックの役割を果たしていて、「この家を守らなきゃ」という気持ちが大きくて何かあると先頭に立って騒ぐのです。

よかった!

  1. 2013/03/16(土) 17:04:17 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
原因がわかって本当によかったですね。「食べたくないんでしょう」「おしっこしたくないんでしょう」って?
チワワ君苦しかったでしょうね。こういう時しゃべってほしいと思うけれど・・・。それにしてもどうして梅の種が身体の中に入ってしまったのでしょう。
ああ、よかったよかった。

yukacanさん

  1. 2013/03/18(月) 08:59:09 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
本当によかったです。3匹そろっているときは、「あぁ、うるさい」と邪険にしたこともあるのですが、もうこれからは大事に命をいつくしんでいきたいと思っています。

梅の種は、私たちが食べたものを拾ったか盗み食いしたかですね。テーブルの上の物には手を出さないようにしつけているので、おそらく落としたものじゃないかと思うのですが、まさか種を飲み込むなんて思いもよりませんでした。しかも、腸で詰まるなんて。。。よくよく気をつけなくてはです。

承認待ちコメント

  1. 2014/03/10(月) 13:34:05 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。