• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

  1. 2013/10/17(木) 10:48:17|
  2. 季節
  3. | コメント:4
みなさん、こんにちは。
朝晩の寒暖の差も激しく、すっかりぎっくり腰の季節も深まりましたね。
流行の最先端を追いかけるわたしは流行にのっとり、ぎっくり腰に
なってみました。

14日の朝、燃えるごみ用の袋を捨ててよい日まで駐車場に保管するべく
玄関に持ち出したのですが、その袋を持った時少しばかり腰に違和感が
走りました。決してずっしりと思い袋ではなかったのです。
なんだかんだと忙しく、日用品の買い物がたまっていたので、そのまま
車でお出かけ。ところが車に乗り降りするたびに少しずつ腰が痛み始め、
家にたどり着いたころには「ひぃぃぃ」の状態でした。
身動きもままならぬほどの痛みで、まさに「やっちまったな!」でした。
しかし、不幸中の幸いにも手のかかる高齢の母はひと月に一度のショートステイ
中で、あと3日は家にいないのでそれまでには動けるようになるだろうと
思われました。

ところが、日頃の行いが悪かったのかなんなのか、翌朝、母を預けている施設
から電話があり、咳と鼻水と7度1分の熱で本人も家に帰りたがっているという
とのこと。かくして不幸中の幸いは不幸中の不幸になってしまったのでした。
まあそれでもなるべく安静に努め、今朝はだいぶ楽になりました。
でも、以前も楽になったからとさっさと動き始めて、ぶり返したことがあるので
今回は用心用心です。

皆様も流行に乗るのは、よく考えてからにしてくださいね。
スポンサーサイト

<<衝撃はたまた笑撃 | BLOG TOP | 驚き桃の木山椒の木>>

comment

  1. 2013/10/17(木) 20:52:48 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
ふふふ。お皿の話題では盛り上がりましたよね。ネットの力はすごい!そうか、そうやって探索するのか・・・ 突然わいた「がま口Bagを自作しよう」熱のために、がま口の口金探し。イギリスではがま口Bag作りはポピュラーではないため希望の材料が手に入らない。日本から購入しようとしても、海外発送不可。そもそも角型15cmカン付きというのが少なく、それに肩掛けひもやもろもろの色合わせなど考え出すと、なかなかぴったりとはいかない。この結論に達するまでの3日間の努力は何だったんだろう?って感じです。燃え尽きちゃった脱力感に今ひたっています。そう言えば、主婦がなかなか手に入らない欠けてしまったセットの1品ショップを始めて大成功!という記事を読んだことがあります。そのサイトにいってみたんですが、高い! こういう時、高い金を出して愛着あるセットを完結させるか?それとも思い切って新しいセットに買い替えるか?主婦は断腸の思いで決断をくだすのでありましょうなぁ・・・

Tomoさん、くれぐれもお大事に。流行を追ってはアカンよ。

Andiさん

  1. 2013/10/18(金) 18:50:57 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
がまぐちって、日本固有のもの? 海外にもあるんでしょうか。考えたこともなかったです。
欲しいと思ったものが手に入らなかったとき、何としても欲しいと思っちゃうことってありますよね。で、苦労して手に入れた後は「え?そんなにほしかったっけ?」とか思ったりして。
ははー、欠けたものが手にはいる所ですか。どうしてもと思う人はいそうですね。大成功したのもうなずけます。でも、わたしは多分簡単に諦めちゃいそう。わたしはそそっかしいのでよく食器を割ります。なので大切なものは使わないんですね。食器棚の肥やしですね。

腰はだいぶ良くなりましたが、まだすっきりとよくならずに、来週あたりからは仕事再開できるかしらと不安です。

  1. 2013/10/24(木) 09:21:33 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ぎっくり腰と最初の出逢いは、寒い冬の高校の製図室でした。重い物はペンだけだったのですが、中途半端に腰を曲げていたのが災いして、涙がこぼれました。ともさんお大事にね。

子供の頃、がま口は作りました。ピーズをはめ込んで編みました。もう残っていませんが。それより、でかいがま口の形の、バスの車掌さんが持っていた切符入れに憧れましたね。

cakeさん

  1. 2013/10/25(金) 20:53:16 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
cakeさんは高校生でぎっくり腰デビューしたんですか!
わたしはずいぶんよくなって、もう大丈夫かと思われたんですが、今日は従業員さんのお休みが重なって、ピンチヒッターとして午前も午後も立ちっぱなしのお仕事を数時間したら、またぞろ腰が痛んで寄る年波には勝てないと嘆いている所です。Le・Portで出会った頃から20数年というか30年近く経ったんですねぇ、なんかしみじみしてしまいます。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。