• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢かうつつか

  1. 2014/05/12(月) 14:20:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
今朝、不思議なことがありました。早朝寝ているときにわりとはっきりした男性の声が
私の頭の後ろの方から私の名前を一声呼んだのです。呼び捨てでしたので、私をそう呼ぶ
のは夫か兄か、亡くなった父くらいでした。びっくりして起きて振り向いたのですが誰も
いません。時計を見たら5時40分くらいでした。夢だったのでしょうか。それにしては
はっきりとした声過ぎてとても不思議に思ったのでした。



我が家のタラノキ、脇から枝が出てきました。芽がいくつもついているので、これも全部
枝になるのかしらん。そして、来年からは全部タラの芽が収穫できるのかしらん。
調べたら、自生のものは頂の芽一つしか収穫できないとありましたので、葉っぱだけで
終わるのかしらん。まあでも、植えたわけではないので、あまり期待せずに来年を待って
みようかと思います。

CIMG1586.jpg



何年か前に2~3株植えたスズランが、いつの間にか群生っぽく数が増えていました。
去年丸一年のジャングル状態の中を強く生き残ったようです。
後ろに見えているのは梅の木の幹なのですが、小さな梅がたくさん生っていました。
でも、案外とぽろぽろ落ちてしまって大きい実に育つのはわずかだったりします。
たくさん採れるようなら、梅の砂糖漬けでも作ってみようかな。

CIMG1587.jpg


隣のSさんの土地の山椒の木が、今年もふさふさと若芽をつけました。
ちょっとばかり拝借(でも返す気はない)です。
今夜は大根を煮るので、山椒風味の味噌でも作ってみようか。
実がなるのが楽しみです(コラコラ人の家の山椒を)。

CIMG1590.jpg

スポンサーサイト

<<山鳩訪問 | BLOG TOP | こわいよおぉぉ>>

comment

  1. 2014/05/13(火) 03:31:09 |
  2. URL |
  3. Andi
  4. [ 編集 ]
1本につき1個しかとれないタラの芽。う~ん。

山形から東京へ向かう新幹線の窓から、のどかな景色を眺めるのがいつも楽しい。今回は、山の中で停めてある車の中から、中年のご夫婦(と思われる)がそれぞれの手にかご持って出てきたところを目撃。ちょうど新幹線がぐーっと速度を落とした時でした。あたりの木の様子から、私はタラの芽かな・・・と考えていました。窓が開いたら「おお~い、山菜取りですかぁ~?」って声かけたかった。

山椒っていうと、私はうなぎが食べたくなるのです、ふふふ。

  1. 2014/05/14(水) 10:16:37 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
新しいタラの芽は、放っておくとドンドン枝になると思われます。
ともさん、最初のタラの芽は積んだ方が良いですよ。摘むと次が出てきます。それは摘まないでおきます。二番芽も摘むと木が枯れるそうです。そうやって適当に痛めつけると、これは大変だと色々な場所から別の芽を出します。それが枝になり増えていきます。タラノキ1本で、沢山のタラの芽を採ることが出来ます。

梅の木があるのは、うらやましいですね。梅干しに挑戦してはいかがでしょう。

山椒、我が家の山椒はどうなっただろう。(山椒の横のタブノキが大きくなりすぎたので、ご近所さんに枝を切って貰いました。地面に生えていたチューリップなどは、見事に「なぎはらえ!」されていました。

Andiさん

  1. 2014/05/15(木) 08:57:36 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
山菜の時期になると、通りすがりに道端に車を止めて何やら採取されているであろう方をよく見かけます。家の近くでも観光客らしき二人の女性がふきのとうの大きくなったのを摘んでいました。地元の人はそんな所で絶対採りません。だって、犬や猫の排せつ物が。。。。私は山菜類は食べるのは好きですが、どれがそうなのか確信が持てないので採ることはできません。毎年、山菜と間違って食して中毒を起こしたと報道されるので、怖いです。

うなぎかー。いつの頃からかウナギの稚魚が少なくなってウナギが高騰し、我が家の食卓には全く上らなくなりました。スーパーで国産のウナギの値段を見ると、びっくりします。2カ月くらい前に、近所の料理屋さんに行ったとき、お任せ料理を頼んだら二人でどうぞとウナギの可愛らしいかば焼きが一皿出てきて、「ウナギ食べるの、年単位に久しぶりだよね」と夫と話しました。イギリスではウナギは食べないのかしら。少なくてもかば焼きはないですよね^^;;

cakeさん

  1. 2014/05/15(木) 09:06:12 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
最初の葉っぱは取ってしまったほうがいいのかしら。木の幹を途中で切って切り口にそれなりの防腐剤を塗っておくと、下の方から枝が出てくると書いてある所もありました。明後日、山菜に詳しい兄が娘と生まれたばかりの孫を連れて母に会いに来るので、その時にもまた相談してみたいと思います。一本のタラノキからいくつものタラの芽を採取できるなんて、ムフフですね。楽しみ♪

うちの梅は傷物が多いんですよね。しかも小ぶりなので、梅干しにした時期もありますが、あまりいい出来にはなりませんでした(自分の腕の悪さを棚に上げおってからに)。お隣のIさんの梅がうちの土地にも大きく腕を伸ばしており、その梅は感動するくらいに大きいのです。狙っています。さすがに無断ではドロボーになってしまいそうなので、お断りしてからいただこうと考えています。


 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。