• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳をとるということ

  1. 2016/05/17(火) 09:31:39|
  2. 雑感
  3. | コメント:0
しばらく前からパソコンの調子が悪くなり、しょっちゅう突然電源が落ちたりするようになりました。
ついにはWordも全く立ち上がらなくなりました。そして古いデジカメもおかしくなり始めました。
なので、パソコンを立ち上げる回数が本当に少なくなってしまい、写真を撮るのも億劫になって
しまいました。私のアタマの中身はリカバリはできないし、どんどん古くなっていく一方でギギギギ、
ガガガガときしみながら何とか動いています。歳をとっていくというのは容赦ないものですね。

お隣の家に、だいぶ前にご主人を亡くされ、お子さんもいないので一人暮らしをされているお年寄
りの女性がいます。ごみ捨てに出る姿などを遠くから見ると、少しおぼつかない足取りです。
でも、生きている覇気を感じる人です。家の外や、外から見える範囲の家の中もきちんと整理整頓
され、玄関の外には自分の世話できる範囲の数の花の鉢植えが並べられ、天気の良い日はこまめ
に洗濯物が干され、見ていてすがすがしく、ああ、こいいう年取り方をしたいものだなあと思わせる人です。

歳をとるというのは容赦ないものですが、こういうお手本のような女性が身近にいると心強く思います。
そして自分を省みては猿のような反省を繰り返す日々です。

で、結局、私は何がいいたいのでしょう?? あぁ。。。。
スポンサーサイト

<<さよなら 実家 | BLOG TOP | タオル>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。